2019年12月26日

R 義経公の豪華なかつらにビックリ!令和二年黒森歌舞伎押絵『義経千本桜/源 義経』のデザイン&型紙データ完成♪

R 義経公の豪華なかつらにビックリ!令和二年黒森歌舞伎押絵『義経千本桜/源 義経』のデザイン&型紙データ完成♪

『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

来年、令和二年度 黒森歌舞伎正月公演狂言は、『義経千本桜』と決まりました!

2020年
2月15日(土)『義経千本桜』一幕目/伏見稲荷鳥居の場・二幕目/渡海屋の場
2月17日(月)『義経千本桜』二幕目/渡海屋の場・三幕目/大物浦の場

時間の関係上、1日に2幕までしか上演できないということで、このように狂言内容を変えてお届けすることになりました。

「黒森歌舞伎押絵の主役の顔を誰にするのか?」ということで、今年も意見が割れました。
しかし、3幕全てに登場する人物は、『源 義経』ということで、『義経千本桜』の押絵の顔は、『源 義経』と決定いたしました。

そこで、「押絵のデザインするために、『源 義経』のかつらを拝見させていただきたい」とお願いしたところ、座員の方から、こちらの写真を撮って送っていただきました。


R 義経公の豪華なかつらにビックリ!令和二年黒森歌舞伎押絵『義経千本桜/源 義経』のデザイン&型紙データ完成♪

さすが、義経公!
こんなに立派だったんですね!(黒森歌舞伎ポーランド公演でも使用しました)

この夏の特別公演では、静御前のまばゆい美しさやド派手な隈取りの狐忠信へ目が行ってしまい、義経公のかつらの後ろまでは、目が行き届きませんでした!
これは、大変素晴らしいものを拝見させていただきまして、ありがとうございました!
今の時代、こうしたかつらは大変高価なものなのだそうです。
歌舞伎を維持するためにも、お金が必要ということが伝わってきますね!

『源 義経』の人気は、令和の時代にも続いていると思いますので、押絵のデザインにも気合いが入りました!
義経といえば、イケメンのイメージですよね!
数日かけて、デザイン画を完成させ、それから、押絵の型紙データを完成させました。


R 義経公の豪華なかつらにビックリ!令和二年黒森歌舞伎押絵『義経千本桜/源 義経』のデザイン&型紙データ完成♪

そして、本日は、酒田市の『書の庵/ブルー』さんで、『くろもりん押絵倶楽部』のみなさんと一緒に、押絵に使う生地や材料選びを行いました。

まずは、私自身で、制作した型紙や色紙デザインに問題がないかサンプルを作って確認します。
年末押し詰まってしまい、年内に全ての材料を揃えることができませんが、作業できるところから進めたいと思います。
毎年、黒森歌舞伎押絵の完成を楽しみに待ってくださる方々のためにも、この年末年始は、頑張ります!!!!

サンプルが完成してからは、黒森地域の女性で構成する『くろもりん押絵倶楽部』のみなさんが、100部製作する予定です。
昨年の『ひらかな盛衰記/梶原玄太景季』の押絵は、完売しましたので、ご予約はお早めにどうぞ。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ



 あなたへのお薦め記事
同じカテゴリー(DESIGN/ART)の記事画像
R ピンクで華やか!嗚呼、義経さま〜!令和二年『黒森歌舞伎押絵/義経千本桜(源 義経)』サンプルが完成しました♪
R 歌会始2020年のお題『望(のぞみ)』にちなんで作られた『とらや』の御題羊羹『望の光』を頂戴しました♡
R さくらの押絵が可愛い♡令和二年『黒森歌舞伎押絵』義経千本桜サンプル制作中♪
R とらやの羊羹『子年バージョン』♡
R 2019年(令和元年)悲しかったこと。
R 令和元年は最高の年でした!『黒森歌舞伎ポーランド公演実行委員会派遣団解団式』へ、参加させていただきました♪
同じカテゴリー(DESIGN/ART)の記事
 R ピンクで華やか!嗚呼、義経さま〜!令和二年『黒森歌舞伎押絵/義経千本桜(源 義経)』サンプルが完成しました♪ (2020-01-17 22:00)
 R 歌会始2020年のお題『望(のぞみ)』にちなんで作られた『とらや』の御題羊羹『望の光』を頂戴しました♡ (2020-01-13 23:42)
 R さくらの押絵が可愛い♡令和二年『黒森歌舞伎押絵』義経千本桜サンプル制作中♪ (2020-01-08 23:58)
 R とらやの羊羹『子年バージョン』♡ (2020-01-03 23:58)
 R 2019年(令和元年)悲しかったこと。 (2019-12-31 07:38)
 R 令和元年は最高の年でした!『黒森歌舞伎ポーランド公演実行委員会派遣団解団式』へ、参加させていただきました♪ (2019-12-27 23:54)


ブログの記事に関連のないコメントはご遠慮ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。