2012年10月11日

初物!ずいき芋を頂戴しました。『ずいき芋と秋鮭の煮物』の巻♪





『ずいき芋』の季節となりました。初物ということで、まだスリムな感じですが、『ずいき芋』を頂戴しました。
幼い頃から、『ずいき芋』はもらって食べる食材というイメージで育ったため、現在では、高級食材として、首都圏にて取り扱われているということ知り、とても驚きましたkao17

こうして、『ずいき芋』を頂戴できる環境に感謝しなければいけませんね!


『ずいき芋』は、根の部分が、里芋のようなねっとりとした芋になっていて、茎は、『からどり』といって、芋とは全く違う茎の食感を楽しめる食材です。




早速、『ずいき芋』と『秋鮭のあら』と『南三陸・及川蒲鉾店から買ってきたさつま揚げ』を一緒に煮込みました。

地産地消+復興支援の煮物の完成ですね♪icon12

とろとろの『ずいき芋』に秋鮭のだしがしみ込んで、とても美味しかったですkao2icon23

庄内に住んで、当たり前に食している食材が、当たり前でなかった!ということを県外の方々から教えていただく機会がたくさんあります。
『食の都庄内』という表現は、決してオーバーではないなぁ〜と感じるようになりました。

今日も、庄内産の旬の食材を使った煮物を美味しくいただきまして、ごちそうさまでしたkao2icon23


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村



同じカテゴリー(FOOD)の記事画像
R 酒田市『蕎麦切り きち弥』にて、『平兵衛酢(へべす)蕎麦』と『十割蕎麦』
R<荘内南洲会・教学の旅2018レポ3>秋田温泉『さとみ』グルメレポ&『ぬれ華まめ』
R<荘内南洲会・教学の旅2018レポ2>真田ゆかりの地をめぐる・秋田県由利本荘市『天鷺村、天鷺ワイン城、 妙慶寺』
R 元祖『秋田諸越/杉山寿山堂』をはじめていただきました♪(酒田市の一部に豪雨による避難勧告が出されました!)
R これ!うまいっ!『鎌田醤油/にんにくだし醤油』は、お肉料理にぴったり!の巻
R 夏の風物詩『平兵衛酢(へべす)蕎麦』、変わり蕎麦『檸檬切り』/酒田市『蕎麦切り きち弥』
同じカテゴリー(FOOD)の記事
 R 酒田市『蕎麦切り きち弥』にて、『平兵衛酢(へべす)蕎麦』と『十割蕎麦』 (2018-08-15 23:29)
 R<荘内南洲会・教学の旅2018レポ3>秋田温泉『さとみ』グルメレポ&『ぬれ華まめ』 (2018-08-12 23:44)
 R<荘内南洲会・教学の旅2018レポ2>真田ゆかりの地をめぐる・秋田県由利本荘市『天鷺村、天鷺ワイン城、 妙慶寺』 (2018-08-10 23:21)
 R 元祖『秋田諸越/杉山寿山堂』をはじめていただきました♪(酒田市の一部に豪雨による避難勧告が出されました!) (2018-08-05 23:29)
 R これ!うまいっ!『鎌田醤油/にんにくだし醤油』は、お肉料理にぴったり!の巻 (2018-08-01 23:53)
 R 夏の風物詩『平兵衛酢(へべす)蕎麦』、変わり蕎麦『檸檬切り』/酒田市『蕎麦切り きち弥』 (2018-07-31 23:54)


この記事へのコメント
ずぎ芋の季節になたの〜
昔は苦手だったんでも、今は大好きになりました
ずぎ芋と鮭の煮物は作った事がありません
料理上手なお母さんの手作りですか

なんともほっくりして美味しそうですの。
Posted by 仏壇屋のおばちゃん♪ at 2012年10月11日 06:01
ネバネバ系は 体の免疫能力を高めるとか!? 我家ではこの夏オクラ入りカレーが好評でした。 体調管理には一層 気を使いたい季節になりましたね!

pp。
Posted by kokoko1965 at 2012年10月11日 16:45
>仏壇屋の姐さんへ
庄内では、『ずいき芋』ではなく、『ずき芋』とか『じぎ芋』と呼び合っていますよね!
標準語では、『ずいき芋』・・・違和感がありますね(^^;

鮭のアラがあったので、ついでに『ずいき芋』を鍋に放り込んだだけのことでして・・・「台所にあるものをとりあえず鍋に入れて煮る!」
これが、まさに家庭料理ですよの!実はあまり深く考えてはいないお料理なのです(^^;


>kokoko1965さんへ
栄養価は、満点なのですが、今年は、家族全員風邪にやられました。
原因は、寒い夜にエアコンで冷やされてしまったからという人災であります。一度引いてしまうとなかなか抜けない風邪のようですので、kokoko1965さんも、風邪を引かない様にご自愛下さいませ。
Posted by Rico at 2012年10月11日 21:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。