2018年08月18日

R 天は見ています!『日本料理 村上』東京第一ホテル鶴岡9階へ移転&土門秀明『地下鉄のギタリスト 完全版 CD付』完成♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

今日は、嬉しいニュースを二つお届けいたします♡

鶴岡の『日本料理 村上』さんが、狭い店舗を脱出して、移転することが決まりました!

移転先は、東京第一ホテル鶴岡の9階(全フロア)です!

すごーい!
これまで、いい物件がないかと探されていましたが、なかなか折り合いがつかずにいました。
今思えば、それは、このお話しがあるまで『待て!』ということだったのではないでしょうか?

今度は、客席がぐ〜んと増えるので、満席で入店をお断りすることも少なくなると思います。
団体の宴会なども可能になります。

これまで、親方は、身を粉にして、頑張ってきました!
お客様の要望があれば、できる限りお応えするという姿に心が打たれました。
天は、そうした姿勢をちゃんと見ていてくださったんですね!
移転決定、誠におめでとうございます♡

『東京第一ホテル鶴岡』で営業されることで、食の都庄内の素晴らしさを県外の方々にもお楽しみいただけます。
何よりも、私自身が、9階からの展望を楽しみながら、親方の美味しいお料理に舌鼓を打つことを今からとても楽しみにしています♡





そして、酒田市出身の土門秀明氏の「地下鉄のギタリスト Busking in London 完全版【CD付】」がようやく発売されました!

先日、当ブログにて、『9/9土門秀明 出版記念トーク&ライブ』マンマカフェ・ブレーメンさんで行うことを書かせていただきました。
現在は、すでに満員御礼ということで、お申し込みを中止されているそうです。

そんなこともあり、土門氏の本をブレーメンさんへ見せに行ってきました。

写真は、その時に注文したマンマ手作りの『シトエンのダッコワーズ』(レモンムースをスポンジでサンドしたケーキ)とコーヒーです。
レモンムースが爽やかな口当たりで、とても美味しかったです♡
たっぷりのコーヒーも嬉しいですね♡




店内で、本の現物を手にした方々が、この本の厚さに驚いていました!
「本だけでも、2,500円(税別)の価値があるのに、おまけにCDまで付いているなんて、すごくお得な感じがするの〜!」と褒めていらっしゃいました。

「地下鉄のギタリスト Busking in London 完全版【CD付】」2,500円(税別)は、地元の本屋さんでは、八文字屋酒田店、ブックス本間(遊佐)、上野屋書店(狩川)等でも販売中です!


AMAZONでも取り扱っております。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4865980563/blogdomonuk-22/ref=nosim/





付録のCDは、こんな風に収まっていました。

CD付の本を出版できる出版社さんって、とても珍しいんですよ!
ギタリストとして、こうした形で本を出版できたということは、本当にミラクルなことです!

ギター1本でロンドンに渡り、日本人初のバスカーとなり、地下鉄で10年間演奏をし続けた土門さん。
バラエティな体験がこの本に書き綴られています。
実際に、地下鉄の構内で録音したCDを聞きながら読み進めると、まるで、ロンドンの地下鉄にいるような錯覚になります。
行ったことがない世界へ飛び込めるのが面白いですね!

土門さんは、現在、東京在住ですが、自分の音楽で、人々の心を癒す活動をされていらっしゃいます。

やっぱり、天は見ている!
そう思いました。
土門さん、奇跡のCD付出版、誠におめでとうございます♡


私の知人が、このようにご活躍されていることを本当に嬉しく、誇りに思います。
お二人とご縁をいただけたことに、心より感謝を申し上げます。
これからも、蔭ながら応援をさせていただきたいと思います。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村








  


Posted by Rico at 23:50Comments(0)MUSICFOOD

2018年08月17日

R 納得できません!YAMAHAさん、どういうことですか!?エレクトーンSTAGEAの椅子を売ってください!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

本日は、エレクトーンSTAGEAを販売しているYAMAHAさんへのクレームですので、興味のない方は、スルーしてください。

昨年12月に『YAMAHA エレクトーンSTAGEA ELC-M02』(メインユニット部分のみ購入)を購入しました。
このカタログに載っている椅子と譜面台アタッチメントと電源アダプターを注文したところ、「椅子だけは単品販売できません!」と断られてしまいました。
半年以上前から、それが納得できず、何度も楽器店を通して、椅子も販売していただけるようにお願いを続けてきました。
回答は、「椅子はセット販売のみで、単品の販売はしておりません」の一点張り!

私は、『STAGEA D-DECK Package』を2セット所有しているのですが、椅子だけは、1つしか持っていません。
先月、同日2会場での演奏依頼をいただいたので、各会場にエレクトーンを運び込みました。
椅子は、何度お願いしても、販売してもらえなかったので、会場を移動する時に椅子は持ち運びをしなければなりませんでした。
ところが、その時、心配していたトラブルが発生しました!
我がアシスタントが、椅子を含め、諸々持ち運びしなければいけない荷物を一箇所にまとめて置いたままにして、機材車を取りに行きました。
機材車を持ってきて、まとめていた荷物を車に収納しました。
そして、1時間くらい離れた次の会場へと向かいました。

次の会場について、車を開けてびっくり!椅子が積まれていませんでした!
結局、アシスタントが車を取りに行っている間に、会場のスタッフさんが、気を利かせて、エレクトーンを一緒に、椅子を預からなければならないと思ったらしく、テントの方へ無断で持って行ってしまっていたのです。
これは、良かれと思っての行為ですので、最終的には、確認をしなかったこちら側のミスだと思っています。

とはいえ、半年前から、こういうトラブルを避けたいという思いもあって、私は、YAMAHAさんへは楽器店を通して、椅子の販売を求めておりました。
エレクトーンの椅子は、特有の高さと体重をかけても転倒しないバランスが必要になりますので、代用できる椅子というのは、まずありません。

代用できる椅子はない!かといって、椅子を取りに戻る時間もない!というピンチに陥りました。
そこで、2会場の中間地点にある自宅に戻ってもらい、古いエレクトーンの椅子をアシスタントから持ってきてもらうことで、なんとか、対応することができました。
それすら叶わなかったら、演奏出来なかったかもしれません。
それくらい、エレクトーンの椅子というのは、演奏に重要なアイテムなのです。
そこは、YAMAHAが一番よく知っていることだと思います。

現場では、いくら気をつけていても、第三者が、椅子を勝手に移動するということがあるんです!
ビアパーティだと酔っぱらった人が椅子を持って行ってしまうことがあったり、スタッフが勝手に踏み台に借りたりと、私たちが、控え室にいる間に、現場では、予想不可能なことが起きる場合があるんですよ!
エレクトーンの本体とかは、「楽器なので、壊しちゃいけない!触っちゃいけない!」という意識が働きますが、椅子は、無断で気軽に借りてしまうんですよね!
夏の夜の野外で、客席に持って行かれたら、見えなくなってしまってアウトなんです!
そういう意味でも、エレクトーンの椅子が単品で買えないメーカーの対応というのは、納得がいきません!
「セットしか販売していません」というのは、「欲しければ、もう1セット買ってください」という考えなのでしょうか?
セット価格は、車を買えるほどの値段なのですから、それはあまりにもひどいのではないでしょうか?

楽器屋さんも、私のことを不憫に思って下さり、何度も何度も、YAMAHAへ問い合わせてくださいました。
あまりにも私のことを不憫に思ってくださった楽器屋さんは、「エレクトーンの椅子のパーツだったら、修理用ということで取り寄せられるということなので、全パーツを取り寄せて、組み立てましょうか?そのかわり、すごく高くなると思いますが、いかがいたしましょうか?」とそこまで、考えてくださいました。
私は、ありがたくて、すぐに、「お願いします!」とお返事をしたのですが、「1つのパーツだけ在庫がない。海外にパーツの発注をしているので、それがいつ発注になるのかわかりません」ということで、結局、パーツ取り寄せ案も頓挫しているところです。

YAMAHAは、机上論でしか物事を考えていないんだと思います。
現場には、たくさんの人がいるので、事故が起きる可能性が高いんですよ!
いくら気をつけていても、出演者は、控え室へ行ったり、お客様から話しかけられたりで、椅子のことばかり気にしていられないのです!
エレクトーンの椅子を紛失してしまったら、演奏ができなくなってしまうんですよ!
ユーザーの声を大事にしてください!!!




こちらは、スペアとして購入したエレクトーンSTAGEA ELC-02の譜面台アタッチメントです。
紛失しやすいので、購入しました。
1,950×2個=3,900円(税別)




こちらは、スペアとして購入したエレクトーンSTAGEA ELC-02の電源アダプターです。
6,000円(税別)

これらを合わせて、10,692円(税込)となりました。
カシオのキーボードが買えるほどのお値段ですよね〜!(笑)

「そんなに高いのに、なぜ買うの?」と言われれば、例えば、現場で、電源アダプターを踏んづけられて故障したりすれば、演奏ができなくなるんです。
電源アダプターを取り寄せするにも、時間がかかりますので、連日演奏依頼が入っていると間に合わないのです。
趣味で演奏しているのであれば、何台も同じエレクトーンを買ったり、する必要はありません。
ご依頼を頂いて演奏をさせていただいている以上、私に責任があると思っています。




今日は、新たなご縁で、鶴岡市の「いろ花・いろ花の里」様という施設での夏祭りへYOSHIKO&RICOに演奏依頼をいただいたので、打合せのためにお伺いしてきました。
館内には、こんなに素敵な手作りポスターが貼られていました。
お忙しい中、職員さんが、一生懸命作られた気持ちが伝わってきました。

こういうのを見ると、きちんと演奏ができるように準備を徹底しなければ!という思いが一段と強くなります。
みなさまに喜んでいただけるように精一杯努力したい!
そのためにも、準備をきちんとしたい!
この思いは、YAMAHAさんへは届かないのでしょうか?

どうか、エレクトーンの椅子を売ってください!!!
お願いいたしますm(_ _)m


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:40Comments(0)MUSIC

2018年08月16日

R 東根菓子舗さんの『夏のお菓子3種』/【玉菊・舞鶴・寒氷】夏季限定販売中!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

酒田の老舗『東根菓子舗』さんの夏季限定販売のお菓子3種類を初めていただいてみました!

一口サイズのお菓子なのですが、とても手間がかかるので、毎年、夏場だけの限定販売の伝統菓子なのだそうです。
私は、初めて見たお菓子だったので、新鮮に感じたのですが、「これは、なつかしい!」と手に取る方も多いそうです。




『玉菊』
一口どら焼きみたいな感じで、寒氷のようなねっとりとした砂糖がサンドされています。
可愛いですよね〜♡
ブラックコーヒーに、とてもよく合いました♡





『舞鶴』
干菓子の薄い煎餅種に、生姜がきいた綿菓子のような砂糖菓子が入っています。
これは、好きな人にはたまらないお菓子でしょうね!
他に例えることができないオンリーワンの味わいでした♡




『寒氷』
こちらは、定番の干菓子『寒氷』で、砂糖と寒天で作られています。
一つ一つ切れ目を入れて、トライアングルに形成されています。

すべて和菓子職人さんの手仕事です!
この一袋を完成させるために、かなり手間がかかっていますよね!
パクッと食べては申し訳ないので、お口の中で、ゆっくりと溶かしながら、好きな飲み物と一緒にいただいています。

すべて、常温で日持ちするお菓子でしたが、開封後は、なるべくお早めにということでした。
また新たに、酒田ならではの伝統菓子を発見することができて嬉しいです♡

2018年のゆく夏を前に、『東根菓子舗』さんの夏菓子を召し上がってみてはいかがでしょうか?


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村
  


Posted by Rico at 23:56Comments(0)FOOD

2018年08月15日

R 酒田市『蕎麦切り きち弥』にて、『平兵衛酢(へべす)蕎麦』と『十割蕎麦』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年8月15日(水)11:30
酒田市の『蕎麦切り きち弥』さんへ、両親と三人でお邪魔しました。

お盆期間中ということで、メニュー数を絞って営業されていらっしゃいました。

父は、酸っぱいものが好きなので、きっと『平兵衛酢(へべす)蕎麦』が気にいるに違いない!と思い、天麩羅付きをオススメしました。

案の定、初めて食べた『平兵衛酢(へべす)』の爽やかな香りと酸味が気に入り、お蕎麦を美味しく完食していました♪
「へべすは、かぼすのような強い酸味ではなく、種も少ないので、食べやすくていい!」と喜んでいました。
オリーブオイルを入れるとまろやかなコクになって美味しいと言っていました。

今日も、暑い日だったので、爽やかなお蕎麦はぴったりでしたね〜♪





私とRicoママは、『十割蕎麦』と『下足天』を注文しました。
『きち弥』さんは、二八蕎麦がスタンダードなので、初めて田舎風の太打ちのお蕎麦を楽しませていただきました。

噛めば噛むほど、『お蕎麦』の味わいが楽しめました。
やっぱり『十割蕎麦』の太打ちも、食べ応えがあっていいものですね〜♡

『下足天』は、サクっ!んまっ♡

夏でも温かいお蕎麦や麦きりなども提供されていて、気になるメニューがたくさんのお店です!
まだまだ気になるメニューがありました!




『きち弥』さんの外観です。
駐車場の案内看板が出ていますので、参考にしてください。

本日も、美味しいお蕎麦をごちそうさまでした♡


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村


  


Posted by Rico at 23:29Comments(0)FOOD

2018年08月14日

R 酒田空襲と土崎空襲!<荘内南洲会・教学の旅2018レポ5>秋田市『土崎みなと歴史伝承館』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪

YBCニュース everyを見ていたら、特集『戦争の語り部たち7』というのが始まりました。
『酒田空襲の記憶をたどる』というテーマで、戦争の語り部として、私が、いつもお茶や茶道具などでお世話になっている『萬谷』の萬谷和子専務(91歳)が登場したので、驚きました!

1945年(昭和20)8月10日午前9時半に『酒田空襲』がありました。
『終戦の日』の5日前のことです。





和子専務から、『酒田空襲』のお話しは何度かお聞きしていたのですが、こうした被害状況などの地図を見たのは初めてだったので、リアルな資料に驚きました。





当時、女学生だった和子専務の酒田での戦時体験は、とても貴重なお話しだと思います。
テレビでは放映されませんでしたが、帝国陸軍の異端児と言われた『石原莞爾』が、酒田駅前で演説をしたのを和子専務が実際に聞いたお話しなどは、とても興味深いものがあります。





テレビでは、和子専務が、自ら掘った防空壕の中で、空爆に怯えたお話しなどが語られました。
自分はあの時、死んでいたかもしれないと。。。




そして、最後には、和子専務からの温かいメッセージをいただきました。
本当にありがたいと思いました。
和子専務には、これからもお元気で、戦争の語り部になっていただきたいと願っております。





ここからは、2018年8月3日 公益財団法人 荘内南洲会主催研修旅行『教学の旅2018』の2日目のレポートの続きとなります。

こちらは、2018年3月24日に開館したばかりの『秋田市 土崎みなと歴史伝承館』です。
この建物だけで、7億6千9百万円かかっているそうです。
入館料は、無料です!





ここで一番衝撃だったのが、『土崎空襲』の展示コーナーでした!
『終戦の日』の前夜10時半頃から約4時間にわたり、秋田県の土崎地区で空襲があったことを私は知りませんでした!
ところが、一緒にいた荘内南洲会の先輩方々は、『土崎空襲』のことをご存知でした。
私だけが知らなかったことのショックと、私の周りで、『土崎空襲』が<日本で最後の空襲>であったこと知っている人はどれくらいいるのかしら?という感情でいっぱいになりました。





秋田県『土崎空襲』
1945年(昭和20)8月14日 終戦前夜
日本最後の空襲
ボーイングB29爆撃機約132機来襲
投下爆弾、推定1万2047発
犠牲者250名以上





こちらは、投下された250ポンド(113.4kg)不発弾です。
このクラスの爆弾は、土崎に約7,360発も投下されたそうです。
こちらの爆弾は、自衛隊で処理されたものです。

全部で投下された爆弾は、推定1万2047発!花火大会じゃないんですから!
8月15日午前2時半頃に空襲は終ったそうです。
8月15日正午に『玉音放送』がありました。

土崎の少年が、爆撃を受け、「こんなに血が出たから、僕は、もう生きられないね」と亡くなっていった無念さは、どこへホコ先を向けたら良いのでしょうか?
終戦の日を迎えるにあたり、再度、平和への願いを強く思いました。

他にも、貴重な展示物がありますので、平和の尊さを後生へ伝えるためにも、この『秋田市 土崎みなと歴史伝承館』へ足をお運びいただきたいと思います。




『秋田市 土崎みなと歴史伝承館』には、『曵山まつり』の展示ホールもあります。




国指定重要無形民俗文化財でもあり、ユネスコ無形文化遺産に登録された『土崎神明社祭の曵山』10m級の曵山の実物が展示されていました。




木製の車輪。
これを動かすには、多くの力と技術が必要なんでしょうね!




『戦火にも屈せず曵き継ぐ港魂』のメッセージは、『土崎空襲』からの復興を願っていたんですね!
知ることができてよかったです。




地区ごとに提灯のデザインが異なります。





この提灯の中に『上酒田町』と『下酒田町』の提灯を発見しました!
『下酒田町』の提灯のデザインが雅やかで素敵ですよね♪

酒田から、土崎へ移住してきた人たちがたくさんいたということを初めて知りました。





『上酒田町』と『下酒田町』は、ちゃんと住み分けされていたんですね!
そういえば、今年の『酒田まつり』にこの『土崎みなと曵山まつり』が参加されたということでしたが、このご縁で参加されたのでしょうね!
私は、見ていなかったので、機会があれば、『土崎みなと曵山まつり』を是非とも拝見させていただきたいと思います。

そして、教学の旅のラストは、『秋田 竿燈まつり』見物でした。
こちらのレポートは以前にブログアップさせて頂きましたので、こちらをご覧くださいませ。
http://rico.n-da.jp/e775362.html


1泊2日の教学の旅でしたが、参加させていただいたおかげで、たくさんの学びを頂きました。
荘内南洲会のみなさまには、大変お世話になりまして、誠にありがとうございました。
美味しいものもたくさんいただいて、私は、何て幸せなんだろうと思います。

73年前、終戦の日を迎えた人々のことを思うと、今、このように生かさせていただけることのありがたさに、感謝いたします。
平和を願うこと。平和のためにできることを考え、実践していきたいと思います。
戦争の犠牲になった多くの方々へ哀悼の意を表します。合掌



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:54Comments(2)NEWS荘内南洲会

2018年08月13日

R<荘内南洲会・教学の旅2018レポ4>寒風山・なまはげ館・入道崎・八望台・石川理紀之助資料館



2018年8月3日
公益財団法人 荘内南洲会主催研修旅行『教学の旅2018』の2日目のレポートです。

宿泊先の秋田温泉『さとみ』を出発してから、『寒風山回転展望台』へ向かいました。





世界三景 寒風山
知らなかったぁ〜!(笑)




『寒風山回転展望台』の中から撮影した写真です。
椅子に座ったまま、360度の展望を楽しむことができる空間でした。

小学校の修学旅行で来た時は、雨で何も見えなかった記憶しかなかっただけに、リベンジできて、とても嬉しかったです♡




展望台から、『誓いの御柱』がはっきりと見えました!
『誓いの御柱』とは、『五箇条の御誓文』が刻まれたモニュメントであることを阿曽常務から教えていただきました。




全員で、『誓いの御柱』の近くまで行ってみると・・・
何と神々しいのでしょう!
感動で鳥肌が立ちました!

五角形の柱には、『五箇条の御誓文』が一面に一文ずつ刻字されていました。

明治元年、明治天皇が天に誓う形で発布された五箇条の御誓文の原案を考えた一人が、『由利公正』だったということで、秋田県由利町には、『五箇条の御誓文 有縁の地』の史跡があります。
おそらくそのつながりで、この寒風山に、『誓いの御柱』が建てられたのだと思います。




『誓いの御柱について』という石碑がありました。
これを読むと、昭和5年当初は、寒風山山頂(現在の寒風山回転展望台)に建設されたものだったそうです。
昭和39年に秋田県観光開発に伴い、この地に移設されたそうです。

明治維新から150年の今年、この『五箇条の御誓文』がしっかりと刻まれた『誓いの御柱』を晴天の寒風山で拝見できたことは、私の生涯の記念になりました♡




寒風山の次は、『なまはげ館』へ到着しました!




『なまはげ面作り』の実演がありました。
毎日実演しているわけではないということでした。
ちょうど実演が始まったところで、素晴らしい手さばきに見入ってしまいました。




なまはげは、男鹿市内各地で、それぞれ面が異なり、角や持ち物は、あったりなかったりと様々なんだそうです。
アマゾンのお面のようななまはげもいたりして、個性豊かで面白かったです。




こちらは、『男鹿真山伝承館』という建物で、この中で、真山地区で大晦日に行なわれているなまはげ行事を再現してくれました。
ちょうど、豪華客船が寄港したということで、外国人観光客が多くて驚きました。




真山のなまはげは、角がなく、包丁のような持ち物を持たない優しいイメージでした。
なまはげと家の主人とのほのぼのとしたおしゃべりが、とてもあたたかい印象でした。
これまで、なまはげ行事は、「ワーワー鬼が騒いでうるさいお祭り」というイメージでしたが、そこは、一番目立つ部分だっただけのことでした。
なまはげは、人々の幸せを願うありがたい存在であり、この風習が、地域の連帯感を強めるための素晴らしい行事であることを知ることができました。
なまはげが去っていった後に、藁が落ちていました。この藁は、縁起物ということだったので、ありがたくいただきてまいりました。

『なまはげ館』を訪れることで、なまはげに対するイメージが変わりますので、ぜひ皆様も、足を運んでみてはいかがでしょうか?




『なまはげ館』の次は、こちらの男鹿市観光マップの左上『現在地』と書かれている『男鹿国定公園/入道崎』へ移動しました。
男鹿市もいろいろ観光スポットがいっぱいあるんですね!
訪れてみて知ったことがたくさんあります!




『入道崎』の売店前で、なまはげ&秋田犬が歓迎してくれました!
売店では、『なまはげの○んこ』とか『秋田犬のフン』といったお菓子のおみやげが並んでいましたよ〜!←買わなかったけど(笑)




『入道崎』には、海鮮料理を提供しているドライブインがたくさんありました。
お天気も良かったので、賑わっていましたよ!




食後に、『男鹿国定公園/入道崎』をお散歩しました!
青く広がる海を見て、爽快な気分になりました♡
お天気に恵まれて、最高〜♪




北緯40度のモニュメント発見!
名物『秋田ふぐ』はこの沖あたりで獲れるのでしょうか?
こんなに美しい海で獲れるんですから、美味しいのは間違いありませんね!




『入道崎』の次は、男鹿の超絶景スポット『八望台』へ移動しました!
この木製の展望台から男鹿半島の風景を楽しめます。




うわぁ〜っ!と思わず声を上げてしまうほど美しい風景でした!
この独特の地形は、マールと呼ばれるもので、ここは、『ニノ目潟』という名称です。




マール『ニノ目潟』のことが詳しく紹介されていました。
ここは、知る人ぞ知る絶景スポットですね!
男鹿半島にこういうところがあることを初めて知りました。




こちらは、『潟上市郷土文化保存伝承館/石川理紀之助資料館』です。
4年前にも、教学の旅で訪れたことがあります。




前回は、雨だったため、遺跡めぐりはしませんでした。
今回は、天気に恵まれたので、遺跡めぐりをしました。




石川理紀之助は、『農聖』と呼ばれた秋田の偉人です。
貧しい農民を救済した質素倹約のリーダーです!




こちらの『尚庵』は、石川理紀之助が、晩年過ごした住まいです。
自らが、質素に暮らし、模範を示した素晴らしい方でした。




石川理紀之助の『経済のことば 十四ケ条』が、階段に掲示されていました。

金言『寝ていて人をおこすこと勿れ』
人より早く起きて働き、模範を示すという意味で、実践された方です。




秋田県の小学生は、石川理紀之助のことを学校で学ぶそうです。
石川理紀之助は、秋田のスーパーヒーローとして、愛されています。
私も、大好きな偉人です♡




こちらは、晩年の石川理紀之助の写真です。


まだ続きがあるのですが、今日のレポートはここまでとさせていただきます。
記録しないと、私はどんどん忘れてしまうので、必死で記録しています。
もっと詳しく書くべきなのでしょうけれど、時間に限りがありますので、できる範囲でとさせていただいております。
興味のある方は、ぜひとも、実際に足を運んでいただけたらと思います。

知る喜び、知る楽しさ。
『温故知新』を体験させていただけた教学の旅に、心より感謝いたします。




↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村









  


Posted by Rico at 23:45Comments(0)TRIP荘内南洲会

2018年08月12日

R<荘内南洲会・教学の旅2018レポ3>秋田温泉『さとみ』グルメレポ&『ぬれ華まめ』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年8月2・3日に、荘内南洲会・教学の旅で、秋田温泉『さとみ』さんにお世話になりました。

団体旅行ということで、正直、お宿のクオリティには期待していなかったのですが、とんでもなく素晴らしいお宿だったので、びっくりしました!

解放感のある館内と、気持ちの良い接客で、とても雰囲気の良いお宿でした♡

大宴会場での夕食でしたが、一人ずつお膳に豪華なごちそうが並べられて、驚きました!

こちらは、前菜の写真です!

黒バイ貝は、転がらないように塩で固定され、食べやすいように楊枝が添えられていました。
お皿もおっしゃれ〜♡



洋皿に華やかに盛り付けられていたこちらは、『ふぐのたたきサラダ』です。
女性のハートをわしづかみ♡
そんな華やかなお膳でした♡




こちらは、『だだちゃ豆豆腐』です。
日本料理には、こうした和の斬新な器が使われていて、非日常の演出が素晴らしく、感動しました!
季節感もあり、器の楽しさもありで、心が躍りました♡




とっても夏らしい『お造里』は、鮮度がよく抜群の美味しさでした♡
夏イカの柔らかさは、最高でした♪




メイン料理は、こちらの秋田県を代表するお肉づくしの陶板焼きでした♡
写真左より
★八幡平ポーク
★由利牛
★比内地鶏

バターで焼いて、タレにつけていただきました♪

それぞれの美味しさを堪能させていただきました♡
これにご飯で、夕食OKというほどのごちそうですよね!
それなのに、他にもまだまだごちそうが続いてびっくりしました!




ジャ〜ン!
『ふぐ刺し』の登場にびっくりしました!

秋田県は隠れたふぐの名産地なんですって!
北緯40度の冷たい日本海に揉まれて育つふぐは成長が遅い分、身は引き締まり、歯ごたえはしかっり、味は抜群です!とお宿のホームページに書いてありました。
団体旅行で、こんなにグルメなお宿に泊まれるとは、本当にびっくりしました!




いろいろ食べている間に、秋田名物『きりたんぽ鍋』が完成しました!
比内地鶏の出汁をきりたんぽがたっぷり吸って、いいですねぇ〜♪
舞茸もおいしいっ♡




『きりたんぽ鍋』がラストかと思っていたら、そこに揚げたて熱々の『揚げ物』が運ばれてきました!
ものすごいボリュームに、みんなびっくりしていました!
お腹いっぱいだの〜!といいながらも、揚げたての天ぷらは、おいしいっ♡
天つゆがまた、いいお味でした♡




そして、こちらは、『お食事』です!
ご飯の上に、秋田名物『いぶりがっこ』などの香の物が乗っていました。
お吸い物は、枝豆のしんじょうで、こちらもいいお味でした。

「『きりたんぽ鍋』があるので、お食事はいらないんじゃないすか?」と仲居さん聞いてみたら、「『きりたんぽ鍋』は、『きりたんぽ鍋』というお料理としてお出ししております」ということで、お食事のご飯とは、別物なのだそうです!
これまたびっくりしました!

もう、食べられない!と思ったのですが、『いぶりがっこ』と秋田のご飯が美味しすぎて、箸が進みました〜!
こんなに、食べられる自分の胃袋にびっくりでした(笑)




〆のデザートは、『葛きり』でした。
こちらは、さっぱりと!
大満足でした!
ごちそうさまでした♡




こちらは、秋田温泉『さとみ』さんの夜のロビー風景です♪
ひろびろとした優雅さに癒される素敵な空間でした♡

お風呂も、最高でした!
熱めのお風呂、ぬるめのお風呂、露天風呂もそれぞれにあり、きめ細かい設備の配慮が素晴らしかったです。
まるでローションの中に入っているような肌がつるつるになる泉質で、とても良かったです。


朝食は、バイキングスタイルでしたが、こちらも内容が充実していました!
地元で採れたお野菜を使った和洋折衷料理がたくさん並んでいました。
料理人が、玉子焼きを目の前で焼いてくれたり、出来立ての汲み豆腐があったり・・・
何を食べても美味しかったです♡
そういえば、デザートもしっかりとありました!
私は、朝から、食後に、コーヒー&アイスクリーム2色をいただいてしまいました。




こちらは、秋田温泉『さとみ』さんのオリジナル菓子『ぬれ華まめ』です。

お部屋のお茶請けとして置いてあったのでいただいてみたのですが、とても美味しかったので、売店で、おみやげに大人買いしました!




個装包みになっているところが気に入りました。




中から、こ〜んな巨大な『ぬれ華まめ』が登場するので、このインパクトに一瞬ビビります!
かじってみると、とてもソフト!豆の自然の風味が楽しめる上品な甘さで、大変美味なお茶菓子です。

このおみやげは、秋田県内でも、ここでしか売っていない!というところがミソです!
道の駅とかで売っているおみやげだと、近すぎて、酒田の人にはありがたみがないんですよね〜!
というわけで、『ぬれ華まめ』をおみやげに差し上げた方々には、おかげさまで大好評でした♡

さすが、いいお宿は、おみやげにも、ちゃんとこだわって用意してくださっているんですね!

この度は、こんなにいいお宿に泊めていただきまして、ありがとうございました。
荘内南洲会の阿曽常務オススメのお宿ということで、納得でした!
これは、Ricoママと個人的に泊まりに行かねば!と思うほど素晴らしいお宿でした。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

  


Posted by Rico at 23:44Comments(0)FOODTRIP荘内南洲会

2018年08月11日

R 山の日!酒田市『東大町三丁目夏祭り2018』にYOSHIKO&RICOで出演の巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年8月11日(山の日)16:30〜『東大町三丁目夏祭り』

今年も、ヴォーカル&エレクトーン『YOSHIKO&RICO』をお招きいただきました。
私たちの演奏は、18:30スタート予定だったので、「先にカラオケコーナーをやります!」と司会の方がおっしゃっていました。
昨年までは、電気屋さんが、カラオケの機械を持ってきていたのですが、今年は、見当たりませんでした。
どうやって、カラオケをやるのかな?と思っていたら、「エレクトーンの伴奏で歌いますので、弾いてください!」といきなり言われてびっくりしました!

私「突然、リクエストされても、何も準備ができていないので、すみませんが、演奏出来ません」

男性「オレ、『奥飛騨慕情』どご歌いっであんども、演奏出来ねが?」

私「すみません、私、その曲を知らないので、急に言われても、演奏することが出来ません」

女性「ノラを演奏出来ませんか?」

私「ノラ?野良????・・・YOSHIKO先生でしたら、その曲を知っていると思いますが、私は、知らなくて、すみません」

女性「あら、そうなの?ノラだったら、私、歌えるんだけどなぁ〜!ろくでなしでもいいわよ!」

私「ろくでなし!越路吹雪さんの!ああ〜!いい曲ですよね!」
(『ならず者』だったら演奏できるんだけどなぁ←私の心の叫び)

世代が上の方々がカラオケで歌いたい曲は、おそらく、私は、ほとんど知らないような気がします(汗)
あくまでも、YOSHIKO&RICOの演奏へ出演依頼を頂いているわけですので、私は、カラオケ機器の代用にはなりませんので、ご了承くださいませ。

そんな驚くことがありましたが、今年もYOSHIKO&RICOの生演奏をお楽しみいただきました♪




ノリの良い方々がたくさんいらっしゃったおかげで、楽しく演奏をさせていただきました。
今日は、心地よい気候となり、美味しいお酒を飲んでいただけたのではないでしょうか?




デュエットコーナーは、こちらであらかじめ用意させていただいた曲で、お楽しみいただきました♪

『虫取り網』を持った男の子が、真ん前にやってきて、音楽に合わせて網をブンブン振っているのが面白かったです。
少年よ!夏って感じで、いいのぉ〜!(笑)




今年も、東大町三丁目の伊藤様より、差し入れに『焼きそば』を頂いてしまいましたm(_ _)m
具沢山で、美味しい『焼きそば』でした。ごちそうさまでした♡


演奏が終わってから、昔、バンドでギターをやっていた男性に再会しました。
私が、フォークバンド『ぽけっと』時代に、この公園で演奏していたのを観たことがあったそうで、現在、『YOSHIKO&RICO』で活動していることを知って驚いていました。
そして、「来年は、俺も、ギターで一緒にやりたい!コードがわかれば、一緒にできる!」と言われましたが・・・来年、東大町三丁目様の夏祭りにお招きいただけたらのお話しですけどね〜!(笑)

それから、3歳くらいの女の子とお母さんから、「すみません、お願いがあるんですけど?」と話しかけられました。
耳を澄ますと、女の子が「ABCのお歌を歌ってほしい」と言っていました!
「なんで、私に?」と不思議に思いましたが、歌いましたよ〜!
「♪ABDEFGHIJK・・・」
なんで、夏祭りのラストに、私がこの歌を歌っているんだろう?と、可笑しくて笑いそうになるのをこらえながら、歌いました!
歌い終わってから、「握手してください」と言われて、もみじのような可愛い女の子と握手をして、さようならしました。

東大町三丁目さんは、キャラの濃い人がいっぱいで、半端ないって!!!(笑)
毎年、こうした交流を楽しませていただいております!

私も、地下鉄のギタリスト/土門秀明さんの本のように、演奏の先々で出会った人のことを1冊の本にまとめてみようかしら???

今年も、東大町三丁目のみなさまと楽しく過ごさせていただきまして、誠にありがとうございました。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:52Comments(2)YOSHIKO&RICO

2018年08月10日

R<荘内南洲会・教学の旅2018レポ2>真田ゆかりの地をめぐる・秋田県由利本荘市『天鷺村、天鷺ワイン城、 妙慶寺』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年8月2日昼
公益財団法人 荘内南洲会主催研修旅行『教学の旅2018』の一行は、秋田県由利本荘市の『史跡伝承保存の里/天鷺村』に到着しました。

こちらは、亀田藩2万石を現代によみがえらせた歴史村。
城門は、亀田城の大手門を復元したものです。




大手門の上から見下ろすと、『天鷺村』には、武家屋敷や歴史企画展示館などがあることがわかりました。

遠くに、日本海がうっすらと見えました。





昼食は、『天鷺村』の食事処でいただきました。
揚げたての天ぷらも焼き魚も美味しかったです♪
なんといっても、ごはんが美味しかった〜♡
さすが、米処あきたですね!




売店に貼ってあったNHK大河ドラマ『真田丸』のポスターです!
懐かしくて、思わずパチリ!
真田信繁(幸村)は、特に人気のある武将ですよね!





みちのく真田ゆかりの地
秋田 由利本荘
幸村の五女 御田の方(おでんのかた)の数奇な生涯

こちらは、観光パンフレットの表紙です!
このパンフレットは、とてもわかりやすくまとまっています。
天鷺村へ行ったら、ぜひともゲットしてください!
由利本荘市の観光課でももらえると思います。




こちらは、『天鷺ワイン城』です。

ワイナリーの工場見学ができたり、試飲コーナーがありました。





『天鷺ワイン城』2階交流ひろばでは、佐々木ひでお『花の詩画展』をやっていました。
佐々木ひでお画伯は、由利本荘市亀田出身。
交通事故により車椅子生活となり、筆を口でくわえて詩画を描かれています。




『口筆魂』
障がいがありながらも、こうした素晴らしい生き方をされていらっしゃる方がいるということを知り、感動しました。
五体満足の私が、ちょっとしたことで、凹んでなんかいられない!とパワーをいただきました。
ありがとうございました。





そして、今回の『教学の旅』で、一番楽しみにしていた日蓮宗『顕性山 妙慶寺』さんへ到着しました。
『妙慶寺』は、真田信繁(幸村)の娘『御田の方』が、真田家を弔うために建立されたと伝えられるお寺です。




案内板に、『シーボルト事件連座人オランダ大通詞/馬場為八郎の終焉の地』と記載されていたことに驚きました!
このお寺に、馬場為八郎の座敷牢があったことをここにきて初めて知りました!




こちらは、『妙慶寺行堂跡井戸』です。




『妙慶寺行堂跡井戸』より発掘された『一石一字経石』です。
法華経の文字は六万九千三百八十四字。
一字は一仏なり。




中央が『御田の方』の墓碑です。
御田の方が正室になってから、建立した妙慶寺には、母の隆清院の方の墓碑もあります。

写真の右上に見える建物は、『宝物殿』です。
『宝物殿』には、『御田の方』を供養するため、身につけていた品々を収めてあります。
甲冑、薙刀などが展示してありました。




こちらは、『御田の方』をイメージして描かれた掛け軸です。
実際の『御田の方』がどんな容姿であったのか、手がかりになる絵は残されていないということでした。




シーボルト事件連座人オランダ大通詞/馬場為八郎のお話しも、ガイドさんから詳しくお聞きしました。
馬場為八郎は、幽閉されてから、生まれ故郷の長崎へ帰りたいと願っていたそうです。
70歳で死去してから、遺骨となって、長崎へ戻ったということで、さぞ無念であっただろうと思いました。合掌

真田ゆかりのお寺ということで『妙慶寺』を訪れたわけですが、シーボルト事件のことを詳しく調べてみたいという気持ちになりました。




『妙慶寺』には、『六文銭』の額が掲げられていました。

先日、当ブログにアップしたこちらの『妙慶寺』の記事も合わせてご覧くださいませ。
御朱印のことも紹介させていただいております。
http://rico.n-da.jp/e775283.html


『教学の旅』は、まだまだ続きます〜♪



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:21Comments(0)FOODTRIP荘内南洲会

2018年08月09日

R<荘内南洲会・教学の旅2018レポ1>秋田県にかほ市『斎藤宇一郎記念館』&『TDK Museum/TDK歴史みらい館』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年8月2・3日の公益財団法人 荘内南洲会主催研修旅行『教学の旅2018』へ参加させていただきました。
2泊3日でしたが、とても充実した旅でしたので、何回かに分けてブログレポさせていただきたいと思います。

お隣の秋田県は・・・何もない!と思っていたのは、私が無知だったから!ということを知りました。
ボーッと生きてんじゃねーよ!とチコちゃんから叱られそうな旅でした!(笑)


最初は、秋田県にかほ市/平沢漁港の近くにある
『齋藤宇一郎記念館』へお邪魔させていただきました。

こちらは、昨年の9月にも、お伺いさせていただきました。
今回は、2度目ということで、復習になり、さらに学びを深めることができました。


斎藤宇一郎先生のお母様は、酒田の鵜渡川原出身で、荘内藩士の娘だったそうです。
斎藤宇一郎先生の後妻は、酒田の浄福寺の娘さんだったということで、とても酒田とつながりの深い関係があることに親しみを感じました。





斎藤宇一郎先生といえば、『乾田馬耕(かんでんばこう)』を広めた『農村指導の巨星』と呼ばれた方です。
ここに書いてある通りに、『乾田馬耕』とは、腰まで浸かる湿田を乾田に作り変え、馬にスキを引かせて田を起こす農作業。
この地域では、明治後期に斎藤宇一郎先生によって導入され、作業が楽になっただけでなく、米の収量も二倍に増えました。

明治後期以前は、湿田で米を作っていたということに、逆に驚きました。
田園風景が、『乾田馬耕』により、一変したんですね〜!

斎藤宇一郎先生は、農村指導だけでなく、国会議員となり、様々な分野でご活躍された偉人です。

斎藤宇一郎先生<処生訓>
●家訓三条
一、功は人に譲り責は己が負う
一、分を守るべし
一、良心に恥じざる行為をなすべし


●七訓
一、落ち着くこと
二、心得あるべきこと
三、準備あるべきこと
四、おごらぬこと
五、わがまませぬこと
六、温故知新のこと
七、経験を貴ぶこと






そして、斎藤宇一郎先生の三男の斎藤憲三氏は、TDKの創設者です!
現在のにかほ市の発展は、この斎藤親子の功績のおかげと言っても、過言ではありません!





こちらは、斎藤宇一郎記念館の2階に展示されている『世界一古い木』です!

みなさん、世界一ですよ〜!世界一!!!
『世界一古い木』が、秋田県にかほ市にあったことをご存知でしたでしょうか?
私は、びっくり仰天でした!!!

この埋もれ木(神代杉)は、樹齢1,200年位で、紀元前466年の泥流に埋もれた木なのだそうです。
年輪の調査で、判明したそうです。


他にも、にかほ市の遺跡や仁賀保家の展示などがあり、1時間があっという間でした!





斎藤宇一郎記念館のガイドを勤めて50年という超ベテランの『五十嵐公子さん』から、館内を案内していただきました。
すでに退職されていらっしゃるのですが、特別にお願いをして、ガイドしていただきました。
この日が、50年のガイド人生の最期のお仕事ということでした。
素晴らしいガイドに、荘内南洲会のみなさんも、感動されていらっしゃいました。

私は、『五十嵐公子さん』から、2度も案内していただけたことをありがたいと思っています。
限られた時間の中、人に伝えるプロの志事ぶりは、本当に素晴らしかったです。
長年のお勤め、お疲れさまでした。
素晴らしいガイドを誠にありがとうございました。





こちらは、『TDK Museum/TDK歴史みらい館』です。
斎藤宇一郎記念館から、車で約10分くらいのところにありました。





入館無料です!
入り口で、ペッパー君が出迎えてくれます。

TDKの歴史から、未来まで。
大人も子供も楽しめます!

私は、TDKの歴代のCMに興味がそそられました!
ん〜!懐かしい♪
カセットテープには、お世話になりましたものね〜♪




未来のブースには、夏休み中の子どもたちの姿がありました!
庄内のみなさまも、夏休みに子どもと一緒にお出かけしてみてはいかがでしょうか?
ワークショップ的な事もやっているみたいですが、こちらは、事前予約が必要みたいです。
人気があるみたいですので、お早めにお問合せくださいませ。


そして、教学の旅はまだまだ続きますよ〜♪
お楽しみに〜♪


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:33Comments(0)TRIP荘内南洲会

2018年08月08日

R キャンセル待ち!『ロンドン地下鉄のギタリスト 土門秀明 出版記念トーク&ライブ』開催決定♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

酒田市出身のロンドン地下鉄のギタリスト/土門秀明氏の出版記念トーク&ライブが、酒田で開催されることが決定しました♪

2018年9月9日(日)15:00〜
会場は、『マンマカフェ ブレーメン』さんなのですが、定員15名ということで、昨日、ブレーメンさんがフェイスブックのイベントページを立ち上げた途端に、参加申し込みが殺到し、すぐにキャンセル待ち状態になってしまいました。
『土門さんの人気は、半端ないって♪』
現在、キャンセル待ちでよければ、予約を受け付けますとのことでしたので、興味がある方は、お申し込みくださいませ。

イベントの詳細はこちらです↓

「地下鉄のギタリスト Busking in London 完全版【CD付】」出版記念トーク&ライブ

イギリスはロンドンの地下鉄で演奏できるライセンス(ロンドン地下鉄公認バスカー)を日本人で初めて取得し、10年間演奏していた土門秀明氏。
酒田市出身なんです。
この度、「地下鉄のギタリスト 完全版」出版にあたり、著者の土門秀明氏がBremenで、ギター演奏を交えながらロンドン面白話や出版秘話などのお話もして頂けることになりました。
素晴らしい演奏と、楽しいトーク、ご一緒にいかがですか?

参加費:1000円
定 員:15名(ただいま、キャンセル待ちとなっております)
open :16:30
start :17:00
会場:マンマカフェ ブレーメン http://www.bremen-mammacafe.com
TEL0234-28-8678

*当日は著書「地下鉄のギタリスト 完全版」の販売とサイン会も予定しております。




土門秀明(酒田市出身)プロフィール

1986年から1991年、バブルガム・ブラザーズのギタリストとして活躍。2001年、渡英。2003年、日本人初のロンドン地下鉄公認バスカーとしてライセンスを取得。

2009年3月、Queenの「Too Much Love Will Kill You」を演奏しているYoutube動画が、ブライアン・メイ氏の公式HP(www.brianmay.com)上にて紹介され、本人から「This is great!」とコメントされている。

2012年1月、世界初のロンドン地下鉄構内ライブ録音CDアルバム「Live in Tube」を、NEW VINTAGE RECORDS よりリリース。テレビ、雑誌、マスコミ等にも注目される。

2015年8月、ロングセールスを続けている「Live in Tube」の第2弾「Live in Tube2」を、SOLO GUITAR RECORDS よりリリース。

現在は帰国し、音楽プロデュース、イベント出演、コラム執筆など多岐にわたって活動中。





庄内小僧8月号のクローズアップのコーナーで、土門秀明さんが紹介されました♪
ぜひ、手にとって読んでみてくださいませ!


ちなみに、「地下鉄のギタリスト Busking in London 完全版【CD付】」2,500円(税別)は、明日発売予定でしたが、お盆期間で物流が止まる場合があるという事で、事実上、8/18頃発売開始となります。


AMAZONでも取り扱っております。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4865980563/blogdomonuk-22/ref=nosim/

地元の本屋さんでは、八文字屋酒田店、ブックス本間(遊佐)、上野屋書店(狩川)等でも販売いたします。(予約受付中です)





こちらが、「地下鉄のギタリスト Busking in London 完全版」の本とCDです!





さすが、かっこいい感じに仕上がっているようです!
CDを聞きながら、読書ができるって素晴らしいですよね♪
早く、手にしてみたいですね〜♪


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:57Comments(0)MUSICBOOK

2018年08月07日

R 鶴岡市立『愛光園夏祭り2018』に、YOSHIKO&RICOで出演させていただきました♪




『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年8月7日(火)17:00〜
昨年に引き続き、鶴岡市立『愛光園夏まつり』に、『YOSHIKO&RICO』をお招きいただきました。

今日は、立秋ということもあってか、とても涼しい1日となりました。
お天気に恵まれて、本当によかったです♡
昨日は、庄内・最上地方の大雨による避難勧告や土砂災害警戒情報などで、大変でしたね!
『愛光園夏祭り』で、こうして無事に演奏させていただけるということが、とてもありがたいことなのだとしみじみと感じながら、演奏しました♪




会場は、たくさんの方々でいっぱいでした!
利用者さんとそのご家族ということだったので、和やかな感じで、ライブをお楽しみいただきました♪




ライブ後半になるとしっぽりとした闇に包まれて、ビールが美味しい雰囲気になりました。
最後まで、あたたかい拍手をいただいて、とても嬉しかったです♡

アンコールは、『花は咲く』を演奏させていただきました。
みなさまと一緒に、まぁ〜るい気持ちになりました♡
やっぱり音楽っていいものですね〜♪




『愛光園夏祭り2018』のフライヤーです。
昨年に引き続き、こうして歓迎していただいて、ありがとうございました。
演奏が終わってから、たくさんの方々から、あたたかいお声をかけていただきました♡
「よし!また頑張ろう!」という次への活力になりました!




こちらは、控え室にてご馳走になったお弁当です♡
演奏後には、焼き鳥やたこ焼き、そして、かき氷までごちそうになってしまいましたm(_ _)m
お腹がパンパンでした!

愛光園の職員の方々とは、2年目ということもあり、おしゃべりにも花が咲きました♪
今年も、大変お世話になりまして、誠にありがとうございました。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村


  


Posted by Rico at 23:28Comments(0)YOSHIKO&RICO

2018年08月06日

R 2018(平成30)年・夏/山形県酒田市の異常気象の記録



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年8月6日(月)朝6時に、『最上川下流で氾濫危険水位を超えました!』という警告がスマホに入り、ビックリして目が覚めました!

「まさか!嘘でしょ!?」

最初は誤報かと思いましたが、その後、防災無線の音が聞こえてきたので、「これは、本当なんだ!」という現実にビビりました!

次第に、酒田市内の所々の地域に避難勧告が出され始めました。

我が地域にも避難勧告が出されるのかしら?とドキドキしましたが、9時頃に「水位のピークが終わったようだ」という知らせを受けてホッとしました。

県内の至るところで、被害が報告されたので、水害の恐ろしさを感じました。
この度、災害に遭われた方々へ、心よりお見舞い申し上げます。


今年の7月末は、酒田市で、取水制限が2日間続きました。
酒田市の水道部でも、2日間続けて取水制限を行ったのは、初めてだったそうです。
好天が続いたため、最上川の水位が下がり、海水が逆流して、川の塩分濃度が上昇するという現象を初めて知りました。
このまま雨が降らないと深刻な干害で、農作物が全てダメになってしまうのでは?という不安でいっぱいになりました。


そして、8月5日(日)は、バケツというよりも、プールをひっくり返したかのような断続的な豪雨となり、こちらも、未だかつて体験したことのない雨量でした。
酒田市内の至るところで、道路が冠水し、通行止めになったという情報が入ってきました。
翌6日(月)の朝は、雨は止んだものの、最上川下流で氾濫危険水位を超えたというアラートが一斉に鳴りましたが、お昼頃には、避難勧告が全て解除になりました。

今年は、世界規模で異常気象になっていると言われてますが、私自身が、酒田でリアルに体験した記録をまとめておきたいと思い、テレビのニュース画面を貼り付けた資料を作成してみました。
「酒田で、こんな異常な夏があったんだよ!」という1枚のレポートです。

「平成30年の夏の出来事を忘れてはいけない!」と思いました。
自然災害は、対岸の火事ではない!という恐怖を体験しました。
自分の身は自分で守る!
家族と真面目に防災対策を話し合いたいと思います。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:57Comments(0)NEWS

2018年08月05日

R 元祖『秋田諸越/杉山寿山堂』をはじめていただきました♪(酒田市の一部に豪雨による避難勧告が出されました!)



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年8月5日(日)
朝から恵みの雨♡
久々のまとまった雨だったので、「これで、農作物も一安心!」と思っていたら、だんだん雨脚が強くなり、集中豪雨となってしまいました!

ひぇ〜っ!自然は恐ろしいっ!
酒田市内の一部には、豪雨による避難勧告が出されるほどの非常事態!
全国ニュースで、酒田市が映し出されたため、遠方の方々から、ご心配のメールをいただいてしまいました。

おかげさまで、私の自宅は大丈夫です。私は、無事ですので、ご安心くださいませ。
夜になり、雨が止んできましたので、これ以上の豪雨にはならないと思います。
ただ、今夜、避難所で過ごされる方々がたくさんいらっしゃり、被害状況は、明日にならないと詳細はわかりません。
被害が少ないことを祈るばかりです。


私は、荘内南洲会の教学の旅へ参加したり、酒田花火ショーを楽しんだりと夏を思いっきり満喫したツケが回り、今日は、日曜日でしたが、カン詰めになって、仕事に集中していました。
おかげで、雨に全く打たれることがなかったのはありがたいと思いました。

頑張ってお仕事をするとつい甘いものが欲しくなります!

というわけで、先日、秋田から買ってきた元祖『秋田諸越/杉山寿山堂』をいただいてみました。

元祖ということですが、昔、出羽久保田藩の第4代藩主/佐竹義格に献上したところ、大層お気に召し、「このものは、諸々の菓子を越えて、美味である」とお褒めの言葉をいただき、それがそのままお菓子の名前『諸越』になったと伝えられているそうです。

諸越は、良質な小豆粉、砂糖、和三盆などを加えて練り固め、型打ちして乾燥させ、裏焼きした昔ながらの手作りです。
上品な甘さと口どけの良さで、とても美味でした。

この諸越は、名誉総裁賞を受賞したことがある秋田の代表的銘菓ということでした!
山形県内では、販売されていないので、私は、今回初めて知りましたが、全国的にも有名な諸越のようです。

チョコレートのように個装包みされているところもいいですね!
ブラックコーヒーにぴったり!
リーズナブルなお値段だったので、これは、またリピートしたいですね〜!
道の駅『にしめ』で取り扱っているそうですが、なかなか寄らなくなってしまいましたものね〜(^^;

いつか、本店へ伺ってみたいと思います。
他にも、いろんな種類の諸越があるようです。





こちらが、売り場にあったPOPです!
表千家の『同門』に掲載されたことがあるのだそうです。
売り場にこうしたPOPがあると、どの諸越を買ってよいのか迷っている時に、とても役立ちます!
POPの情報は、とても大事だなぁ〜と自分が買い物をする立場になってみるとしみじみと感じます。
目の前に、商品があっても、情報不足で購入しないことって、多いですよね〜!
伝えることは改めて大事だと思いました。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:29Comments(2)FOODTRIP

2018年08月04日

R 酒田花火ショー2018



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年8月4日(土)19:35〜
山形県酒田市『最上川河川公園』にて開催された『酒田花火ショー2018』を楽しんでまいりました。
心地よい風が吹く夏の夜となりました♪
最上川河口にて、2,000mにも渡って打ち上げられる豪華な花火ショーは圧巻でした!
地元の花火を今年も楽しむことができて、ありがたかったです♡

夏っていいね♪

たくさん方々のおかげで、花火を楽しませていただけることに感謝しましたm(_ _)m

今回は、動画で、酒田花火ショーをお楽しみください。
本部前での撮影したので、画面に収まりきれていませんが、音楽や迫力、観客の歓声などを感じていただければと思います。







↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:50Comments(0)TRIP

2018年08月03日

R 東北三大祭り【秋田 竿燈祭り2018】初日/荘内南洲会『教学の旅・先人に学ぶ』に参加して



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年8月3日
荘内南洲会『教学の旅・先人に学ぶ』のラストは、東北三大祭り【秋田 竿燈祭り2018】見物でした!




279本という竿燈の数の多さにびっくり!
担ぎ手が交代することを考えると祭りに参加している人数のすごさにこれまたびっくり!!




世界中から、観光客が押し寄せていました!
竿燈のあたたかい明かりから、五穀豊穣の祈りを感じました。
人・人・人のパワーが、とにかくすごかった!

『どっこいしょ〜!どっこいしょ!!』という掛け声が面白かったです♪


動画でもお楽しみください♪





秋田市役所前では、『あきた竿燈 屋台村2018』をやっていました。
私は、時間がなくて覗けませんでしたが、こちらも賑わっていました。




秋田県庁第2庁舎のロビーで、超巨大な『秋田犬』が歓迎してくれました。

荘内南洲会のバスは、竿燈祭り会場を出発して、荘内南洲会館の到着は、22:40頃になりました。
とても良い旅でした。
荘内南洲会のみなさま、お世話になりまして、誠にありがとうございました。

2日目も盛りだくさんの内容だったのですが、そちらのレポは後日!
まずは、眠いので、寝ます!
それでは、おやすみなさいませ〜♪


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

  


Posted by Rico at 23:56Comments(2)TRIP荘内南洲会

2018年08月02日

R みちのく真田ゆかりの地『妙慶寺』を訪ねて/荘内南洲会『教学の旅・先人に学ぶ』




2018年8月2日
荘内南洲会『教学の旅・先人に学ぶ』に参加させていただいております。

初日、私的にメインだったのが、みちのく真田ゆかりの地『妙慶寺』への参拝でした。

秋田県由利本荘市の『妙慶寺』は、真田信繁(幸村)の娘『御田の方』が、真田家を弔うために建立されたと伝えられるお寺です。

山額が、『六文銭』でした!
ガイドさんからお話しを詳しくお聞きし、感動しました。




御朱印を頂戴しました。
『妙慶寺』さんは、不在していることが多いため、御朱印をいただけたことは、かなりラッキーなんだそうです。そのことを知る方々には、私が、御朱印をいただいたことを驚かれてしまいました。

そのお話しをお聞きしたことで、ますますこの御朱印がありがたいものに感じました。




『妙慶寺』さんの本堂に掲示されていたものです。

もっと、たくさんレポしたいことがあるのですが、酒田に戻ってから、じっくりまとめたいと思います。

明日も、教学の旅は続きます♪
今夜は、秋田温泉『さとみ』さんにお泊りです。
それでは、おやすみなさいませ。  
タグ :真田幸村


Posted by Rico at 22:41Comments(2)TRIP荘内南洲会御朱印帳寺院

2018年08月01日

R これ!うまいっ!『鎌田醤油/にんにくだし醤油』は、お肉料理にぴったり!の巻



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

我が家で愛用している鎌田醤油さんの『だし醤油』がなくなったので、まとめ買いしました。

その際に、Ricoママが、こちらの『にんにくだし醤油』を食べてみたいということで一緒に注文してみました。

今までにない濃厚なパンチ!
甘味、旨味、塩味、ピリ辛の絶妙なバランス。

本醸造醤油に、香川産のにんにくのすりおろしをたっぷり加えただし醤油。
ポイントは、にんにくとだし、醤油のバランス。
すりおろしたにんにくの旨味と香りを引き立たせるため、かつお節からとっただしはあえて隠し味とし、生姜、玉ねぎ、さらに味噌など旨み素材を加えて仕上げました。
醤油の香気が食欲をそそる濃厚な味わいをぜひお試しください。


ということで、購入してみたのですが、焼肉のタレの代用として使ってみたら、予想をはるかに超えた美味しさで、とても気に入りました!
甘ったるい焼肉のタレよりも、醤油ベースなので、すっきりした大人な味わいに感じました。
夏バテしないように、お肉料理でスタミナをつけたい時に、『にんにくだし醤油』は、とても重宝しますね!
これだけで味が決まる優れものです!
これから、この『にんにくだし醤油』を使ったレパートリーを増やしてみたいと思います!
3月から10月までの販売ということなので、秋になったら、また再購入することになりそうです。







はい。そして、こちらが定番の『だし醤油』です!
この『だし醤油』とのおつきあいは、どれくらいになるかしら?
10年以上にはなっていると思います。
我が家には欠かせないお醤油です。


<今日の俳句>
にんにく入り 調味料 決まる味

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:53Comments(0)FOODRicoママ