2018年05月21日

R 絶景 鳥海山と『日本料理 村上』のランチ新メニューの巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年5月21日(月)
昨年、オリジナル『ティーコゼ』を作ってくれた同級生とRicoママと三人で、久々の再会!

鶴岡の『日本料理 村上』さんで、ランチをすることになり、彼女の自宅へ迎えに行きました。

途中、鳥海山が綺麗に見えるビューポイントを発見し、思わず車を停めてパシャリ!

『種まきじいさん』の雪渓がまだ見えたので、嬉しかったです。

『鳥海山は、やっぱり美しい山だなぁ〜』
と見惚れてしまいました。





『日本料理 村上』さんの入り口に、ブラックボードがありました。
今日から、『おまかせランチ』(1300円税別)を始められたそうです。
村上さんのランチには、すべてデザートとコーヒーが付くので、それもブラックボードに書いたらいいのになぁ〜と思いました。

本日の『おまかせランチ』は、一口ステーキとナスの揚げ出しでした。




こちらが、『おまかせランチ』です。
同級生とRicoママがオーダーしました。

センターに大きな南禅寺もついていました。

写真だとステーキの半分がトマトで隠れてしまっていますが、分厚くて、ミディアムの焼き加減の立派なステーキでした!

初めて村上さんのランチを食べた同級生が、「おいしい!」と喜んでくれたので嬉しかったです♡

『おまかせランチ』は、どんな内容なのか、その日のお楽しみというのが魅力なのがいいですね!
これは、おすすめのランチです!




こちらは、私がオーダーした『松花堂弁当』です。

私は、お刺身と茶碗蒸しが無性に食べたかったので、こちらにして正解でした!

ひとつひとつ丁寧に手作りされた『松花堂弁当』は、器の美しさと盛り付けの美しさまで、お見事!
どれをいただいても、美味しくて、『口福』を感じました。

つや姫のごはんとお味噌汁も美味しかったです♪




食後のデザートとコーヒーです。

親方手作りのデザートが登場しました!
生クリームと卵を使ったコクのあるパンナコッタ風のスイーツで、とても美味しかったです♡
ごちそうさまでした〜♪


会計をするときに、同級生が「こんなに安いと思わなかった!いつも、Ricoちゃんのブログを見ていて、きっと高いんだろうなぁ〜と思っていたから、今日は、万札を持ってきちゃった!」と驚いていました。
確かに、この料理の内容で、この値段で、本当にいいの?と思っちゃうでしょうね〜!

チャーシューメンが900円とかの時代ですからね〜!(笑)

日本料理 村上さんは、酒田からわざわざ行く価値のあるお店だということを知ってもらえて嬉しかったです。


今日は、美味しいお料理をいただきながら、いっぱいお話しができて楽しかったです。
同級生には、色違いのオリジナル『ティーコゼ』の製作をお願いしました。
仕上がりを楽しみにしています♡


<今日の俳句>
新ランチ 村上ファンが 一人増え

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)FOODRicoママ

2018年05月20日

R 酒田まつり【本祭り】2018/黒森歌舞伎・酒田花魁道中・酒田大獅子・酒田のラーメン



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年5月20日(日)酒田まつり【本祭り】
絶好のまつり日和になりましたー!!!

小雨まじりで寒かった【宵祭り】は、人出が少なかったのですが、その反動で、今日は、ものすごい人・人・人・人でした〜!!!




ものすごい人だかりの中、マリーン5清水屋前にて、『黒森歌舞伎/高田馬場十八番切』が披露されました。
中山安兵衛が敵討ちのために、悪者18人をバッサバッサと斬るという名場面でした。




見物人がいっぱいで、写真がよく撮れませんでしたが、「こんなにたくさんの人だかりの中での黒森歌舞伎の公演だった」という臨場感が伝わってほしいと願っています。




高田のババァ!もとい、おてつ婆さんも、安兵衛さんの応援に駆けつけてくれました。




中山安兵衛と村上兄弟の対決の場面です!




歌舞伎では、正義のヒーローは『赤』、悪者は『青』と色で表現されていることが多いので、遠目に見ても、わかりやすくて楽しめます!

斬られて倒れている役者さんたちは、大変だったと思います。(今日は、道路がヤバチグネグでいがったのぉ!)




中山安兵衛は、赤穂浪士で有名な堀部安兵衛の若い頃のお話しです。
酒田まつりでの安兵衛も、めっちゃカッコよかったです♡
360度からたくさんの拍手が送られる光景を見て、感動しました!
沿道の見物人が黒森歌舞伎を楽しんでいらっしゃったのが、とても嬉しかったです。




2019年11月の黒森歌舞伎ポーランド公演へ向けて、酒田まつりで、黒森歌舞伎をPRするために、宵祭りの『白浪五人男』と本祭り『高田馬場十八番切』を公演し、役者さんはじめ、関係者の皆さんは、頑張りました!

『黒森歌舞伎妻堂連中』の冨樫久一座長は、今日も、ポーランド公演実現募金箱を持って、頭を下げ回っていました。

黒森歌舞伎のポーランド公演の実現には、酒田市民の皆様からの応援が必要です。
募金は、黒森コミュニティセンター0234-92-2255で受付ておりますので、よろしくお願いいたします。




こちらは、庄内PHOTOSの宮田浩之氏が撮影された『黒森歌舞伎と立て山鉾』の写真です。
当ブログに掲載の許可をいただきました。




こちらの『中山安兵衛』(役者/尾上貴基さん)の写真も、宮田さんが撮影してくださったものです。
宮田カメラマンも、人が多くて、思うように写真が撮れなかったとおっしゃっていました。
ポーランド公演への募金にもご協力くださったそうです。
ありがとうございました。




黒森歌舞伎が終わってから、『酒田花魁道中』が披露されました。

殺陣の勇壮な『黒森歌舞伎』とは対照的に、艶やかな美しさの『酒田花魁道中』は、日本の伝統芸能の良さをタブルで楽しめてとてもよかったです!
今年の酒田まつりは、本当に素晴らしかったです!!!




酒田市内をたくさんの山車が巡行しました!
山車行列に参加した人数だけでも4,000人になったということで、どれだけ、酒田っ子は、お祭り好きなのかがうかがえますね!
山車行列の中に知り合いが多くて、驚きました。

こちらは、酒田青年会議所の山車です。
信号機に引っかかりそうになるほどの高さがありました。




写真中央は、丸山至酒田市長です!
丸山市長になってから、酒田市政が、ぐんぐん動き出した感じがします。




酒田商工会議所青年部の山車です。




人力車『酒田湊屋』さん(写真中央)とその応援に他県から駆けつけてくださった人力車の方々です。




白崎映美さん率いる『まづろわぬ民』のみなさんです。
知り合いが多く参加されていたので、驚きました!




JA庄内みどりさんの山車には、女性部のみなさんが手作りされた傘福が飾られていました。
五穀豊穣を願った飾り物がわんさか!
おにぎりの傘福を発見しました!




太鼓道場『風の会』の山車です。




太鼓道場『風の会』の山車と立て山鉾です。




『酒田まつりの日の鳥海山』(マリーン5清水屋のエレベーターの中から撮影)
午後4時頃でも、これだけの人出がありました。




金剛禅総本山少林寺 酒田中央道院のみなさんによる『少林寺拳法』の演舞でした。
酒田には、いろんな人がいるんだなぁ〜と感じた1日でした。




中町中和会のお神輿です。
萬谷さんを発見!
(知り合いを中心に写真をアップさせていただいております)




酒田まつりのシンボル『酒田大獅子』が、パレードを終えて、市役所へ戻るところに遭遇しました!
纏を持ったみなさんがいらっしゃいますが、『酒田大獅子』は、酒田大火復興のシンボルとして作られました。

酒田もあの大火から立ち上がった街なんですよね!
東日本大震災で復興へ向けて頑張っていらっしゃる皆様にも、酒田も、復興したことを知ってもらえたらと思っています。




『酒田大獅子』は、全部で、4つあります。




パレードの一番最後は、『山王』という名前の『酒田大獅子』でした。

酒田まつりは、『山王例大祭』の通称です。
今年で、創始410年のお祭りになります。
酒田市民が一丸となり、お祭りを盛り上げて、神様もお喜びになられていると思います。




酒田まつりの〆は、『酒田のラーメン』で決まりでしょ!!!
というわけで、王道の『川柳/ワンタンメン』をありがたくいただきました。
んめけ〜!
ごちそうさまでした♡


<今日の俳句>
酒田まつり 黒森歌舞伎 人だかり

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


2018年05月19日

R 酒田まつり【宵祭り】2018/黒森歌舞伎・川田麻美先生ライブ・余目飛龍・夢湊烈風・酒田舞娘



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年5月19日(土)18:00〜
酒田まつり【宵祭り】へ行ってきました!

お目当ては、『黒森歌舞伎』の『白浪五人男/青砥稿花紅彩画』の見物でした!

私は、『黒森少年歌舞伎』での『白浪五人男』しか観たことがなかったので、大人の役者が演じるのを拝見できてありがたかったです。

いつもの交差点に『白浪五人男』が並ぶと、きりりとした雰囲気になりました。
やはり伝統芸能の持つ存在感は、周りを圧倒させるものがありますね!




『日本駄右衛門』役の坂東烈矢さん。

昨年末から急にスリムになられ、顔や立ち姿がすっかり変わった役者さんです。
黒森歌舞伎を続けて観ていると、役者さんの変化もわかってくるものなのですね!
今夜は、日本一の大泥棒の大役を見事に演じられていらっしゃいました!




『弁天小僧菊之助』役の玉川 辰さん。
逆光のため、撮影が難しくて、いい写真が撮れなくてすみませんでしたm(_ _)m
額に、三日月型の傷があるのが、お顔の特徴です。




『忠信利平』役の尾上貴基さん。(写真右)
『赤星十三郎』役の市川 司さん。(写真左)

明日の酒田まつり5/20(日)13:30〜『黒森歌舞伎/高田馬場十八番切』を演じます。
こちらの尾上貴基さんは、『中山安兵衛(堀部安兵衛)』役で、市川司さんは、女形(堀部の娘)役でご出演の予定です。
明日も、どうぞお楽しみに〜♪




『南郷力丸』役の岩井克之さん。
私から、一番遠い位置だったのですが、声や目力が一番強くて、『南郷力丸』役にぴったりでした!
ちょっとしたハプニングもありましたが、この後の飲み会で、きっと笑い話になるんでしょうね!
『さすが、持っている人は違う!』と思いました。

私は、現在、くろもりん押絵倶楽部さんから、『白浪五人男』の押絵のデザインのご依頼を頂いております。
今日は、五人それぞれの個性と着物の柄の特徴をしっかりと学ばせていただきました。
イメージは出来上がったので、早速、試作品制作を頑張ります!




沿道では、『黒森歌舞伎妻堂連中』の冨樫久一座長自らが、2019年11月の『黒森歌舞伎ポーランド公演』の実現へ向けて、募金箱を持って、必死に呼びかけていらっしゃいました。

今回の酒田まつりへの『黒森歌舞伎』の出演は、ポーランド公演のPRと募金協力のお願いのために、役者さんたちも一丸となって協力されていらっしゃいます。
『黒森歌舞伎』は、日本の代表、東北の代表、山形の代表、酒田の代表になるということで、酒田のみなさまからのご協力をいただきたいと願っております。
明日の酒田まつりでも、座長が、募金箱を持って、頑張りますので、どうぞご協力をお願い申し上げますm(_ _)m




今日は、小雨まじりのとても寒い日でした。
『白浪五人男』を見終わると、私は、寒さと空腹で、震えがきたので、近くのジェラートeカフェ『モアレ』さんへ飛び込みました。

そして、あっつあつのピッツァ(ボロネーゼ)をほおばりました♡
焼きたてで美味しかったです。




こちらは、生パスタ(海老のトマトクリームソース)の大盛りです!
※ピッツァとシェアしていただきました♡

プリプリの美味しい海老がゴロゴロ入っていて、生パスタのモチモチした食感もバッチリでした♡
美味しいピッツァとパスタで、お腹を満たしたら、元気が出てきました!
やっぱりお腹ペコペコでは、お祭りどころではありませんよね!(笑)

いつもなら、食後は、ジェラートをいただくのですが、今日は、寒くて、ジェラートの気分ではありませんでした。
モアレさんも、こんなに寒い日だとジェラートの売り上げが全く違うでしょうね〜。。。
明日は、あたたかい1日になるといいですね〜!




食事を終えると、立て山鉾が点灯していました。
この光景が、酒田まつり【宵祭り】のシンボルとして、すっかり定着しました。
前日、組み立てたのですが、暴風雨の中、よくぞ耐えてくれたと、ホッとしました。

立て山鉾の前では、川田麻美先生の歌と鈴木隆義さんのキーボードでのライブが行われました♪
逆光で、鈴木さんの姿が見えなかったので、場所を移動しました!




川田先生の素晴らしいメゾソプラノで、『ふるさと』や『アメイジング・グレイス』などを披露されました♪
鈴木さんは、いろんな音色に切り替えながら、演奏をされていらっしゃいました。

私は、演奏途中で雨が降ってこないように祈り続けていました。
同じく電子楽器を演奏をする立場として、機材が雨に濡れたら大変だと心配になってしまうんですよね〜!
なんとか、最後まで、雨が降らなくて、本当によかったです。





『余目飛龍』さんの豪快さとスピード感は素晴らしかったです!
時折、龍の口から煙を吐きながら、躍動感のある動きにテンションが上がりました!





マリーン5清水屋前に新しく完成したアーケード内で、『戦豆の猿まわし』がちょうど始まりました。
3才のメスの『いちご』ちゃんが、「よろしくお願いいたします」とごあいさつをしている姿が愛くるしくて、思わず立ち止まってしまいました。




つぶらな瞳の『いちご』ちゃんと目があってしまい、ロックオンでした!(笑)
握手もさせてもらって、本当に可愛くてたまりませんでした。
芸も見事にこなして、いつの間にか、人だかりができていました。
子供から大人まで、本当にいい笑顔で、『いちご』ちゃんに、拍手を送っていました。
とても楽しいひと時でした。




おひねり500円以上を渡した人には、こちらの可愛いキーホルダーをプレゼントしてくれました。
楽しかった思い出とともに、このキーホルダーが残るのは嬉しいですね〜♪




『夢湊烈風』さんのパフォーマンスも楽しませていただきました。
地元で活躍している人たちが、みんなで宵祭りを盛り上げて頑張っている姿がとてもよいと思いました。





産業会館前を歩いていたら、偶然、酒田舞娘さんと川田先生&鈴木さんが記念撮影をしているところに通りかかりました。
なので、私も写真を撮らせていただきました。
綺麗どころに囲まれる黒一点ならぬ白一点の鈴木さん!(笑)
すごい写真だと思います。




今年の宵祭りは、小雨まじりで、とても寒かったため、人出は少なく残念でした。
でも、私自身としては、日本のよき伝統文化を感じられる宵祭りで、とても楽しませていただきました。

関係者のみなさまや出演者のみなさまのおかげで、素晴らしい宵祭りでした。
誠にありがとうございました。


<今日の俳句>
伝統芸 雨ニモマケズ 宵祭り

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:56Comments(4)FOODTRIP黒森歌舞伎

2018年05月18日

R 瑠璃ドレスとデザイン画/オカリナ&エレクトーン『ルリアール』衣装打合せの巻



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

オカリナ&エレクトーン『ルリアール』の新作『瑠璃ドレス』が完成したのを記念して、酒田市中町『カメラの七桜』の北村薫氏から、クロマキー撮影をしていただきました。

『エレクトーン ステージア(Electone STAGEA)』を切り抜き合成し、こんな顔の私たちが、どんな楽器で、どんな衣装で演奏するのかがわかるようにデザインをしてみました。

「なぜ、こうして、SNSで自分たちの顔を公開するのか?」
東日本大震災で被災された方々が、私たちの『ルリアール』のホームページやブログを楽しみにご覧くださり、応援をいただいているからです。
たった一度の訪問でも、私たちを覚えていてくださり、またの機会を願い、SNSをチェックしていただけるということは、本当にありがたいことだと思っています。
なので、私たちが元気にしている姿を時々公開して、安心していただきたいという思いがあります。
東日本大震災がきっかけで結成した『ルリアール』は、おかげさまで、被災された方々からパワーをいただいております。
今年も、また、被災地へお伺いできるように、現在は、少し充電期間をいただいております。
新しい曲も用意したいと思いますので、もう少しお待ちくださいませ♪




今日は、『ルリアール』の衣装製作を担当していただいている斎藤啓子先生との打合せ&仮縫いを行いました。

6月15日(金)NPO法人あらた様『音楽サロン』で着用する予定のサマードレスと
7月15日(日)キウリ天王祭『池田勝則&ルリアールの音楽会(仮タイトル)』で着用するエレガントな衣装の仮縫いを行いました。

またまた素敵な衣装がまもなく完成の予定で、とても楽しみです♡

仮縫いが終わってから、ティータイムを楽しみながら、秋・冬の衣装の打合せを行いました。
このティータイムが、女子会のノリで、毎回、楽しいんですよね〜♡

今日のスイーツは、『酒田菓匠 菊池』さんの新作スイーツ『フランボワーズ』でした♡
これ、とても美味しかったです♪
お気に入りスイーツに決定♡





こちらは、『瑠璃ドレス』のデザイン画です。
啓子先生は、私の描いたイメージ通りに衣装を作ってくださるので、ビックリしています!
絵に描くのは簡単でも、実際に作るのは、難しいですよね?!
素晴らしい技術と豊かな応用力を持っていらっしゃる先生です。
啓子先生は、『ルリアール』にとって、欠かせない大切な存在となっています。
ご縁をいただいたことに心から感謝しています♡


「なぜ、オリジナルの衣装にこだわるのか?」と、思う方が多いと思います。
私は、子供の頃から、広告の裏に、いろんなドレスの女の子の絵を描いて遊んでいたので、今も、描くことは難しいことではありません。
「Rumiさんに、今度は、こんなドレスで、オカリナを素敵に演奏してもらいたいなぁ〜」とイメージしながら、描いています。
はっきり言って、既製品で、二人のイメージに合う衣装を探す方が、私にとっては大変なことなんですよね(^^;;

『デザインの力で、人を喜ばせたい!』
デザイナーである私にとっては、衣装のデザインも一緒だと思っています。

音楽をやっている人たちからすると、音楽よりも、衣装に力を入れているようにしか見えないことでしょうね!(笑)
それでいいと思います!
だって、デザイナーが音楽をやっているんですもの!
衣装は、自己表現として、重要アイテムだと思っています!

とはいえ、私一人では、何もできません!
『チーム ルリアール』に支えられて、活動をさせていただけることに、心より感謝を申し上げます。
お互いに、楽しみながら活動できているということが、何よりもありがたいことだと思っています。

すべての出会いに感謝いたします♡


<今日の俳句>
瑠璃ドレス 被災地へパワー 届けたい

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

  


Posted by Rico at 23:52Comments(0)ルリアール

2018年05月17日

R 世界無形文化遺産『和食』の素晴らしさを楽しめる『日本料理 村上』の懐石料理



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

午前中、鶴岡市内で用事があったのですが、予定よりも1時間も待たされて、だる〜い気分になってしまいました。

その後、『日本料理 村上』さんへ伺ったのですが、親方が作ってくれた素晴らしい懐石料理を見た瞬間に、私の気だるさは、一気に吹っ飛びましたー!!!

これ、本当にすごいですよね!!!

スイカとサクランボ仕立てが、まず目に飛び込んできました!
スイカは、明太子でできていました。
サクランボは道明寺を使って表現されていました。
可愛くて、食べるのがもったいないほどでした!

左側は、メバルの身に、ウニを塗って松の実やゴマをくっつけて焼いたものでした。

手前は、花もずく酢と揚げなす玉子豆腐でした。


前菜だけでも、感動の懐石コースでした。


素晴らしいお料理の数々に、私の心の中に青空が広がりました。
お料理で人の心を明るくさせられる親方の技術は素晴らしいと思いました。
『日本料理 村上』のお料理には、おもてなしの心をいつも感じます。
酒田からわざわざ行く価値のあるお店です!


「和食」の4つの特徴
(1)多様で新鮮な食材とその持ち味の尊重

日本の国土は南北に長く、海、山、里と表情豊かな自然が広がっているため、各地で地域に根差した多様な食材が用いられています。また、素材の味わいを活かす調理技術・調理道具が発達しています。

(2)健康的な食生活を支える栄養バランス

一汁三菜を基本とする日本の食事スタイルは理想的な栄養バランスと言われています。また、「うま味」を上手に使うことによって動物性油脂の少ない食生活を実現しており、日本人の長寿や肥満防止に役立っています。

(3)自然の美しさや季節の移ろいの表現

食事の場で、自然の美しさや四季の移ろいを表現することも特徴のひとつです。季節の花や葉などで料理を飾りつけたり、季節に合った調度品や器を利用したりして、季節感を楽しみます。

(4)正月などの年中行事との密接な関わり

日本の食文化は、年中行事と密接に関わって育まれてきました。自然の恵みである「食」を分け合い、食の時間を共にすることで、家族や地域の絆を深めてきました。
(農林水産省HPより)




世界無形文化遺産『和食』の素晴らしさをしみじみと感じました。
日本人でよかったと、心から思いました。
村上さん、今日も、誠にありがとうございましたm(_ _)m


<今日の俳句>
懐石で 四季の移ろい 愛でる幸

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:48Comments(0)FOOD

2018年05月16日

R 『食の都庄内』わらび長者物語!&訳あり野菜と『白いダイヤ』の巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

先週末からたくさん頂戴している天然わらび。
とても食べきれなかったので、何人かにおすそわけしたら、逆に美味しいものを頂いてしまいました!

こちらは、酒田市二番町『栗原甘泉堂』さんの『いちご大福』です!
初めて頂いたのですが、ふっわっふわに柔らかいお餅とあんこ、そして、甘くてジューシーないちごとのコラボレーションが抜群においしくて感動しました!
『栗原甘泉堂』さんへは、あまり行ったことがなかっただけに、季節の甘味をいただけたことを嬉しく思いました。
大変おいしくいただきました。お気遣いを頂きまして、ありがとうございましたm(_ _)m





父が、知り合いの漁師さんへわらびをおすそわけしたら、獲れたてイナダ1本(体長5約50cm)を頂いて帰宅しました!

わらびがいろんなものに化けるので、びっくりです!
さすが、『食の都庄内』です!
山の幸と海の幸のトレードができるのがありがたいですね♡

「お父さん!『わらしべ長者』でなく、『わらび長者』だの!もっけだの〜!」(笑)

イナダは、お刺身にしてありがたくいただきました♡
市場へ並ぶより早く、我が家の台所へ直行の鮮度でした!





それから、こちらは、生産農家さんから頂いた訳ありの『さやいんげん』です。
曲がっているので、出荷できなかったハジキなんですって!
え〜!もったいない!!!
お肉の付け合わせにしていただきましたが、お肉に負けないフレッシュな食感がとても美味しい『さやいんげん』でした♡





こちらも、出荷できなかった『カブ』です。
サイズが小さかったり、形が悪かったりしてはじかれたものなんですって!
もったいない!!!





カブは、収穫したばかりで、みずみずしかったので、薄くスライスして、今日、母が買ってきた『白いダイヤ』という日本海の塩でもみ込んでいただきました。
シンプルなのに、豊かな味わいで、おいしかったです。
ものすごい贅沢な食卓ですよね!

庄内は、食材に恵まれているのはもちろんですが、「これ、あなたにあげる!」と言ってくださるあたたかい庄内のみなさま方とのご縁に感謝いたします。
しあわせって、こういうことなんだよなぁ〜と感じながら、一口ずつしっかりと味わわせていただきました。

ごちそうさまでしたm(_ _)m



<今日の俳句>
山の幸 トレード楽しむ 青嵐に

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:56Comments(0)FOOD

2018年05月15日

R ダイソーの『エッグタイマー』は便利です!『煮卵とワラビのたたき』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

Ricoママは、煮卵を作る度に、半熟加減がいい加減!(笑)

見るに見かねて、父が、ダイソーから『エッグタイマー』を見つけて買ってきてくれました。

半信半疑で使ってみたRicoママ。

「使ってみたら、便利!」ということで、Ricoママの愛用品になりました。

私が、「ブログで紹介したいから、写真を撮らせて!」と、写真を撮っている間に、半熟にするつもりだった卵が、固ゆでになってしまいました!(>_<)
それだけ、ゆで卵の半熟加減は、繊細ということですよね!

まあ、固ゆで卵は、固ゆで卵としての料理の使い道がある!ということで、煮卵用の半熟卵をもう一度作り直しました。
次は、成功しました!





殻をむいた半熟卵を調味液に一晩浸して、Ricoママ特製『煮卵』の完成!

だし醤油とおろし生姜で味付けした『ワラビのたたき』に、かつお節をトッピングして、『煮卵』と一緒にいただきました♡

なめらかな『ワラビのたたき』と『煮卵』の組み合わせは、『神』でした♡♡♡んめっ!

「真実の食べ物!」という言い方が今風なのかもしれませんね!(笑)


シンプルイズベストですので、ぜひお試しくださいませ〜♪
ごちそうさまでした♡


<今日の俳句>
煮卵と ワラビのたたき 我が家流

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:53Comments(0)FOODRicoママ

2018年05月14日

R 右左or左右『Wの悲劇』・・・我が父上に起きた2つの体験談



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

本日のお話しは、我が父上に起こった2つの体験談です。

①某ディーラーでの出来事。
父が自分の車の左側を偶然置かれていた障害物にぶつけてしまい、某ディーラーへ左側のパーツを交換修理依頼をしました。
パーツが届いたというので、父は交換修理をしてもらっている間、某ディーラー内で待ちました。
「完了しました!」というので、父が車を見てみると、修理前と全く同じく凹んだままだったので、びっくり!

なんと!修理の必要がない右側を新しいパーツに取り替えられていたのです!!!
結局、ディーラーのパーツの発注ミスだったのですが、なんでもないパーツを新しいパーツに取り替える作業をした人がいたということに驚きを隠せなかった父。
注文ミスしたパーツを返却するために、再度、右側のパーツを元に戻す間、父は、某ディーラー内で待ちました。
約1時間くらいかかりましたが、直して欲しかった左側は、結局そのままの状態で帰宅しました。

Ricoママは、その話しを聞いて、「お父さん、もしこれが身体だったら、大変だったよの!」と、父の怒りをなだめました。
後日、左側のパーツは、無事に交換していただきました。


②先日、父の右側の歯が痛み出しました。
父は、私とは違う歯科医へ通院しているのですが、そこへ行ったら、「大きな病院の口腔外科へ紹介状を書くので、そちらへ行ってください」と言われたそうです。
父は、大きな病院へ行き、歯のレントゲンだけでなく、CTなどの検査も受けたそうです。
そして、検査の結果を先生に聞いてみると、「なんでもありませんね!」の一言。
父は、ほっぺたが腫れるほど痛いのに、「なんでもない」と言われて、驚きを隠せなかったそうです。
「そんなはずはない!」と先生に伝えると・・・「あれ?紹介状では、右じゃなくって、左って書かれていますよ!」と先生も紹介状を見てびっくり!!!
結局、もう一度、右側の歯のレントゲンを撮り直したそうです。。。

Ricoママが心配していたことが現実になってしまったわけですね〜!
医療現場では、あってはならないことですよね〜!
ヒューマンエラーは、怖いですね〜!

それにしても、なぜ、我が父上に右と左の取り違えが2度も重なって起きたのでしょう?
『Wの悲劇』としか言えません。


まあ、これくらいで済んでよかった!そう思うしかありません。
私自身も、右と左を間違えないように気をつけなければと思いました。
特に音響のケーブルを繋ぐときは、LorRに要注意です!

ステージでは、上手(かみて)と下手(しもて)と表現し、右と左という曖昧な言葉は使いません。
相手に誤解されないような伝え方も大事だと思います。


右左(みぎ ひだり)
左右(さゆう)
日常の中で、このややこしい問題は常につきまとっているんだなぁ〜という危険を感じました。

特に犬の場合、先生に伝える時は、「先生から見て、右側の・・・」としっかりと立ち位置を伝えなければ!と思いました。

みなさまも、どうぞお気をつけくださいませ。



<今日の俳句>
右左 間違い正す 二度までも

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村


  


Posted by Rico at 23:53Comments(4)HEALTH

2018年05月13日

R 天然ワラビと天然ぷぅ〜



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

天然のワラビをどっさり頂きました!

大量のワラビに驚いて写真を撮っていると・・・ぷぅ〜が、ボール遊びをやめて、ワラビを入れていた『てんご(カゴ)』にちょこんと入って、「ボクも撮って!」という顔をするので、思わず笑ってしまいました!
(ぷぅ〜の後ろに、遊んでいた赤いボールが落ちています)

「さすが、ぷぅ〜ちゃん!」
と、家族みんながゲラゲラと大笑い!
すると、ぷぅ〜は、みんなが楽しそうに笑っているのを見て、嬉しくてヘラヘラ笑うので、ますますおかしくなってしまい、笑いが止まりませんでした!

ぷぅ〜は、『てんご』をすっかり気に入り、今日は、一日中この『てんご』の中で過ごしました。(笑)
「ブゥ〜〜!ブゥ〜〜!ブゥ〜〜!」とおっさんくさい大いびきをかきながら、『てんご』の中でお昼寝をしているぷぅ〜の姿に、みんなが大笑いしました!

ぷぅ〜のひょうきんさは、まさに天然です!
どんなに疲れていても、落ち込んでいても、ぷぅ〜を見ると思わず、ププププッと吹き出してしまいます。
小さいけれど、「心を元気にしてくれる存在」なんです!


ちなみに、ぴぃ〜は、ワラビに全く興味を示しませんでした!
同じわんこでも、反応が全く違うので面白いですね!


ワラビは、アク抜きをしてから、おろし生姜とだし醤油でいただきましたが、やわらかくて、とても美味しかったです♡
旬の恵みに感謝いたします♡

昔、仙台の山菜料理のお店へ行った時に、ワラビがものすごい高級食材だったことを知り、カルチャーショックを受けました!
当時、ワラビは、とりたてをもらって食べられる食材というイメージしか私にはなかったもので・・・

今となっては、その時の記憶のおかげで、山ほどワラビをいただける環境を心からありがたいと思えるようになりました。
食の都庄内・・・県外へ行くと、この食材に恵まれた環境のありがたさを感じるものですね。
山の恵みに感謝♡
ごちそうさまでしたm(_ _)m


<今日の俳句>
ワラビ採り てんご空ければ ぷぅ〜入り

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

  


Posted by Rico at 22:49Comments(0)DOGFOOD

2018年05月12日

R エイジングコーヒー『コクテール堂』のコーヒーを飲める酒田のお店



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

先日観たドキュメンタリー映画『世界一と言われた映画館』に、『グリーン・ハウス』で使われていたコーヒー豆を現在も提供されている酒田の『ティーギャラリー/サライ』のオーナー・近藤千恵子さんがご出演されていました。

しばらくご無沙汰していたので、久しぶりに、お店へお伺いさせていただきました。




『グリーン・ハウス』で使われていたコーヒー豆というのは、エイジングコーヒーで有名な東京『コクテール堂』のコーヒー豆です。
オーダーしてから、一杯分のコーヒー豆を挽いて、ネルドリップで、丁寧にコーヒーを淹れてくださりました。




こちらが、『コクテール堂』のコーヒーです。
深い香りと酸味の少ない貫禄のある味わいのコーヒーです。
う〜ん。。。やっぱり美味しい♡

オーナーの近藤さんは、「この店で、このコーヒー豆を使わなくなったら、お客さんは誰も来なくなると思う!」と、このコーヒー豆への愛を語ってくださいました。
そして、映画では語られなかった『グリーン・ハウス』の思い出話を生き生きとお話ししてくださいました。
時間があまりなかったので、また次回、お話しの続きを聞きに行きたいと思います。


ちなみにこちらの『コクテール堂』のコーヒー豆は、酒田市内では、レストラン欅やフランス風郷土料理『ル・ポットフー』にて、現在でも使われています。
佐藤久一氏が手掛けたお店には、今でも、コーヒーの味わいが受け継がれているんですね!





ようやくこちらの『世界一の映画館と日本一のフランス料理店を山形県酒田につくった男は忘れ去られたのか/岡田芳郎』の中古本を手に入れることができました。
鶴岡まちなかキネマで上映していた『世界一と言われた映画館』は、大ヒットということで、5/17まで上映が延びたそうです!
多くの方々が関心を寄せて、劇場へ足を運んでいることに驚いています。

これは、ぜひとも、『日本一と言われたフランス料理店』というドキュメンタリー映画第2弾を作って欲しいと願うばかりです!





それから、先日、当ブログでお知らせさせていただいたこちらの企画は、おかげさまで、5/12の時点で、予約で満席となりました。

庄内の食を楽しむ会主催
「ル・ポットフー」『日本一と言われたレストランに乾杯!』
夢の競演 特別ディナーを頂きながら夢のひとときを

初代の総料理長 太田政宏シェフ、小林康宏シェフ(初代パティシエ)の名コンビに現総料理長である加藤忍シェフによるスペシャルディナーになります。
酒田駅前再開発で、ル・ポットフーが移転する前に、1974年創業のル・ポットフーのレストランにて、『日本一と言われたレストランに乾杯!』をいたしましょう。
歴史もたどり、調度品も眺めながら伝統のル・ポットフーの懐かしい料理に新しいエッセンスを加えた贅沢なコースを、初めての方も常連の方も、思い出がある方もない方も、どうぞお越しいただき楽しい時間をすごしましょう!農家の方やお肉や魚のプロも参加されます。庄内の旬の食材を楽しみましょう!

2018年6月1日(金)
受付18:00〜
スタート18:30〜
料金10,000円(個人皿フルコース ワンドリンク付)

今後は、キャンセル待ちとなりますので、ご了承くださいませ。


映画館『グリーン・ハウス』同様、フランス料理店『ル・ポットフー』も昔から多くの方々に愛されているお店なんだということを実感しました。
移転前にこの企画をしてくださった元青果の長島さんとクックミートマルヤマの丸山さんに感謝を申し上げます。
当日は、私も、スタッフとしてお手伝いをさせていただきます。



<今日の俳句>
コーヒー香る 酒田が誇る 名店で

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:56Comments(0)FOOD

2018年05月11日

R ぷぅ〜ブレーメンへ行くの巻♪



ボク、マンマカフェ ブレーメンへ、今月のペティリビングをお届けに行ってきたデス!

初めて行ったから、緊張しちゃったデス!




マンマさんから、おやつをもらっちゃたデス♪

ボク、ちゃんとお座りしてお手ができたよ!
ほめたられたデスヨ!


そういえば、今日は、ボクの誕生日で、13歳になったらしいデス!
「ぷぅ〜ちゃんおめでとう!」って、みんながニコニコ話しかけてくれるのはなんでかなぁ〜?
よくわかんないけど、みんなが笑顔で、なんだかボクは嬉しかったデス〜♪

〈ぷぅ〜日記〉


※去年、一昨年と、ぷぅ〜の年齢を1歳多く勘違いしていた私。
ぷぅ〜の生年月日は、2005年5月11日でした!
間違えてごめんね!ぷぅ〜ちゃん!

今年も、無事に誕生日を迎えることができてよかったね!
1日1日、大切に生きようね〜♪


<今日の俳句>
老犬と マンマカフェまで お散歩し

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:50Comments(0)DOG

2018年05月10日

R 『おとめ心♡』山形県庄内産いちごの美味しさに感激しました♡



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

いちご生産者さんから、こちらの『おとめ心』といういちごを沢山頂戴しました♡

そろそろ終盤ということですが、フレッシュないちごの香りと甘みと酸味のバランスが良く、とても美味しかったです♡
いちごは、洗ってすぐに食べられるフルーツということで人気がありますよね!
赤くてかわいいところも、大好きです♡

酒田市内で、こんなに美味しいいちごが生産されているって、素晴らしいですよね!
スーパーなどで『おとめ心』を見かけたら、食べごろですので、ぜひ!ぜひ!!

『食の都庄内』というキャッチフレーズは、本当だなぁ〜と思います。
クオリティの高さは、地元に住んでいるとわかりにくいのかもしれませんが、庄内を離れるとよくわかります。

そこには、美味しく食べて欲しいと、庄内のたくさんの生産者のみなさんの涙ぐましい汗と努力のおかげなんですよね。
このいちごも、立派に育てて、収穫して、サイズごとに綺麗にパックに並べて出荷して・・・
とても大変な作業だと思います。
一粒一粒、感謝しながら、しっかりと味わっていただきました。
ごちそうさまでした♡


<今日の俳句>
いちご食べ おとめ心を 思い出し

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:48Comments(0)FOOD

2018年05月09日

R おいしいアート♪『Restaurant Nico』ディナーdeくろもりん押絵倶楽部女子会の巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年5月9日(水)18:30〜
くろもりん押絵倶楽部のみなさまから、『Restaurant Nico(レストラン ニコ)』のディナーへご招待をいただきました♡




私は、『ノンアルコール スパークリングワイン』で乾杯をしました♪

今年の『高田馬場十八番切(中山安兵衛)』の黒森歌舞伎押絵は、おかげさまで、完売となりました。
やはり、完売の報告をお聞きするとホッとするものですね!
気持ちよくみんなで乾杯をしました!




前菜/庄内産ヒラメのグジョーネット、うるいのサラダ、春菊ソース

グジョーネットとは、グージョンというヨーロッパに生息するハゼのような小魚の形に切ることを指すのだそうです。
フランスでは、このようにフライにしていただくのだそうです。
ヒラメなのにヒラメじゃないように感じるお料理でした。

斬新なお皿に盛り付けられ、新しいフレンチを楽しませていただきました。




こちらもまた、アート作品のような斬新な盛り付けに驚きました!
真ん中は、たらの芽のフリットです。たらの芽は、なんといっても、こうして揚げて食べるのが一番おいしい食べ方だと思います。




金華豚の自家製ソーセージの上に乗っている海老は、ニューカレドニア産の『天使の海老』。
セルバチコというルッコラに似た風味の野菜のソースが色鮮やかで、今の季節にぴったりでした♡
ハーブが程よくあしらわれていて、一言で言い表すのは難しい味わいでした。





舟形産マッシュルームのスープです。
濃厚なマッシュルームのこっくりとした味わいが、とてもおいしい一品でした。





こちらは、メインの庄内牛フィレ肉のローストです。
とはいえ、メイン料理をチョイスできるコースだったので、この皿は、私のお皿ではありませんでした(^^;
でも、見るからに、おいしかったに違いありませんよね!(笑)





私がチョイスしたメイン料理は、こちらのフランス産小鴨ローストです!
先日、「フランス産小鴨ローストってどんな味がするんだろう?食べてみたいなぁ〜」とNicoさんのホームページをちょうど見ていたら、押絵倶楽部の代表から、「今回は、Nicoさんに会場が決定しました!」というご連絡をいただいて、驚きました!
願えば叶うんですね〜!(笑)

月山高原の「はるか」というジャガイモや八幡のカブ、他に、アスパラガス、原木しいたけ、赤ネギなど、庄内で採れたお野菜の美味しさに大満足でした!




フランス産小鴨ローストの上にちょこんと『シブレットのお花』が咲いていました!
こうした愛らしさを演出するのがNicoさんらしいなぁ〜と思いました。

フランス産小鴨ローストは、鶏肉とは思えないほど、とってもジューシーで、食べ応えがありました。

Nicoさんは、庄内の旬の食材とフランス産の食材を楽しめる貴重なフランス料理のお店です。
酒田にいながらにして、フランス産の食材を使ったお料理をいただけるなんて、本当にありがたいことだと思います。




デザートも3種類の中からチョイスできました。
私は、バナナとチーズのタルトをチョイスしました。
鳥海高原ヨーグルトのアイスクリームが添えられていました。
ボリュームのあるデザートでした。




こちらは、黒豆のブラマンジェです。
以前、頂いたことがありますが、こちらも、絶品ですよ!




こちらは、アイスクリームの盛り合わせです。




太田舟二シェフからのサービスで頂いた焼きたてのマドレーヌと生チョコです♡
別腹は、やっぱりあるんですね〜!
お腹がいっぱいでも、美味しくいただきました!(笑)
大満足でした!
すっかりごちそうになりまして、ありがとうございました。


今日は、来年の『黒森歌舞伎』へ向けて、『くろもりん押絵倶楽部』の新商品開発の打ち合わせをしました。
みなさんから、どんどんやりたいことの相談事が増えてきています。
年月が経つにつれ、マンネリするのではなく、拡張しているのは素晴らしい事だと思います。
たくさんの人に喜んでいただけるオリジナル商品が作れるように頑張ります!
『くろもりん押絵倶楽部』は、これからもっともっと『黒森歌舞伎』を応援していきたい!と気持ちを一つにしました!

それから、来年の『黒森歌舞伎押絵』の主役の顔がまだ決定しておりません!
黒森歌舞伎のポーランド公演の準備などがあって大変だとは思いますが、来年の『ひらかな盛衰記』の勉強会を開催していただきたいと願っています。



<今日の俳句>
くろもりんと おいしい話題 尽きぬ夜

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村
  


2018年05月08日

R とれたて孟宗をいただきました♡『我が家の孟宗汁2018』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年5月8日(火)
幼なじみのお母さんから、とれたての孟宗を頂戴しました!
旬のおいしい食材をいただける環境に感謝です♡





そして、頂戴した孟宗で、パパパッと『孟宗汁』を作ってくれたRicoママに感謝です♡
ご覧の通りに、油揚げ、ニンジン、しいたけ、庄内豚、生わかめ、地元酒蔵の酒粕など、たくさんの具が入っていることに驚きます!

それは、私がGW明けからバタバタと忙しくなり、食事もままならないため、1杯でもしっかりと栄養がとれるようにとの母の気遣いなんですよね〜!

もっけだのぉ〜!
んめのぉ〜!
食の都庄内は、最高だのぉ〜!
Ricoママの孟宗汁が、日本一だのぉ〜!

と、ありがたくいただきました♡
ごちそうさまでした♡

身体が、ポカポカあたたまり、元気が出てきました!
さあ、今週も頑張りますよー♪
よろしくお願いいたします(*^^*)


<今日の俳句>
孟宗汁 Ricoママ作り 具沢山

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村
  


Posted by Rico at 23:41Comments(0)FOODRicoママ

2018年05月07日

R 酒田市御成町『sweets&coffee CHOCO'S』で、初クレープの巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年5月6日(日)のこと。
『中華そば屋 馬場』さんで『にく中華』を食べた後に、「甘いものを食べたいなぁ〜」と思い、酒田市御成町にオープンした『sweets&coffee CHOCO'S』へ初めて行ってみました。

イートインコーナーがあると思っていたのですが、テイクアウト専門のお店でした!
なので、クレープを注文してから、商品を受け取るまで、屋根はあるものの外で待つことになります。
クレープを作るところは見えません。。。
風の強い酒田では、この待ち時間が厳しい日もあるかもね〜と思いつつ、出来立てのクレープを受け取った瞬間に、ほっこりしました♡(笑)


写真左は、『小倉&生クリーム』、右は、『チョコバナナ&生クリーム&スポンジケーキ』。
どちらもMサイズです。

結局、車の中で、食べることになりました。
二人で食べ比べをしてみたら、『小倉&生クリーム』のシンプルイズベストの味わいが圧勝でした♡

クレープ生地は、焼き目がしっかりしていて、ふんわりさっくりで、とても美味しかったです♡
お祭りの屋台のクレープ生地とは、格が違いました!





こちらが外観です。
道路を挟んだ向かい側に駐車場があります。
(清水製パンと共同)

クレープの他には、ソフトクリームやパフェ、コーヒーなどのドリンク類、焼き菓子などがありました。
ゴールデンウィークということもあり、お客さんが次々と訪れていました。
スイーツ男子も何人かいましたよ!

ごちそうさまでした〜♪


<今日の俳句>
ラー食べて 本格クレープ デザートに

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村
  


Posted by Rico at 23:51Comments(0)FOOD

2018年05月06日

R 『中華そば屋 馬場』移転のお知らせ〜♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

GW最終日の日曜日の昼、「癒されるものを食べたいなぁ〜」と思った瞬間に、「『中華そば屋 馬場』さんの『にく中華』」を思い出してしまいました!
久しぶりに訪問させていただきました。

店内は、お客さんでいっぱいでしたが、カウンターにすぐに座れてラッキーでした!

化学調味料を一切使わず、丁寧に仕上げた『にく中華』の味わいに、大満足でした♡
こだわりの自家製麺ののど越しも抜群でした♡





お店の入り口に『移転のお知らせ』の貼り紙を発見しました!
現在の店舗での営業は、5月下旬頃まで。
新店舗での営業は、6月上旬頃を予定されているそうです。

場所は、酒田市あきほ町663-5(いいざか様の隣)とのことです。



<今日の俳句>
にく中華 旨し馬場さん 移転前

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:30Comments(0)FOOD

2018年05月05日

R 『世界一と言われた映画館/酒田グリーン・ハウス証言集』鶴岡まちなかキネマで鑑賞の巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年5月5日(祝)11:15〜
鶴岡まちなかキネマで、5/10まで上映の延長が決まった『世界一と言われた映画館/酒田グリーン・ハウス証言集』を観に行きました。

通称『鶴岡まちキネ』は、昔、レストランが併設されていた時に、食事に伺って以来の訪問で、ここで映画を観るのは初めてでした。

ゴールデンウィークということもあってか、館内は、老若男女のお客さんで賑わっていました。

郊外の大型映画館とは違うアットホーム感があり、小回りのきく、素敵な映画館だと思いました。

『世界一と言われた映画館/酒田グリーン・ハウス証言集』は、5/3で終了の予定だったのですが、おそらく評判が良かったので、5/10まで延長が決まったのだと思います。
お客様の声が反映される劇場というのは、ありがたい存在だと思います。





こちらは、『世界一と言われた映画館/酒田グリーン・ハウス証言集』の展示コーナーです。
映画評論家の淀川長治さんが、『世界一の映画館!』と紹介してくださったことで、脚光を浴びました。

約40年前に、酒田に存在していた映画館『グリーンハウス』は、のちに『日本一と言われたフランス料理店/ル・ポットフー』を作った佐藤久一氏が最初に手がけた映画館です。

先日5/2のブログでも紹介した通り、6月1日に開催される『庄内の食を楽しむ会主催/日本一と言われたフランス料理店に乾杯!』という企画に、なぜか、私がお手伝いをさせていただくことになりました。
ちょうど、佐藤久一氏に興味を持ったところに、こちらのドキュメンタリー映画が上映中ということを知り、これもまた、偶然というよりは、必然という感じがして、鳥肌が立ちました。






こちらが、佐藤久一氏のお写真です。
これは、ル・ポットフーの店内で撮影された写真です。

是非とも、続編『日本一と言われたフランス料理店/ル・ポットフー証言集』のドキュメンタリー映画も作ってもらいたい!と思いました。





1976年、酒田大火の火元となった映画館『グリーン・ハウス』。
私は幼かったので、行ったことはありません。

でも、エレクトーンの先生が、『♪ムーンライト・セレナーデ』の楽譜を中学だった私に渡した時に、「この曲は、『グリーン・ハウス』で映画が始まる前にかならず流れていたのよ!とっても素敵な映画館で、おしゃれをして出かけるデートスポットだったのよ!」と詳細を話してくれました。

その話しに、私は引き込まれました。
「回転ドアをくぐると、バッグやスカーフなどのショーウィンドウが左右に並び、スタッフが並んで丁寧にお辞儀をしておもてなしをしてくれる特別な空間だった」と、目を輝かせながら、お話しをしてくださいました。

今日は、先生のお話し通りの映画館だったことを映像でしっかりと確認することができました。
私は、この空間を体験できなかったことを残念に思いました。





このドキュメンタリー映画の語りは、大杉漣氏でした。

今年の2月に急逝されただけに、惜しみながら、耳を傾けました。
心より御冥福をお祈り申し上げます。


佐藤久一氏は、1997年1月、食道癌でお亡くなりになられました。
「究極のおもてなしで、みんなを幸せにしたい」を実践された方だったんですね!
6月1日のル・ポットフーでの食のイベントでは、佐藤久一氏に敬意を表して、お手伝いをさせていただきたいと思います。
佐藤久一氏が作り上げたレストランの佇まいを楽しめる日もカウントダウンに入っております。
みんなで一緒に、思い出を作りましょう!



『庄内の食を楽しむ会』主催
イベント名
日本一と言われたレストランに乾杯 ルポットフー移転も近く思い出に残るスペシャルディナーを楽しみましょう!

酒田駅前再開発で、ル・ポットフーが移転する前に、1974年創業のル・ポットフーのレストランにて、『日本一と言われたレストランに乾杯!』というイベントを行います。
『酒田フレンチのレジェンド』初代料理長/太田政宏シェフと初代パティシエ/小林氏、そして、現在のル・ポットフー料理長/加藤忍シェフとの超豪華フルコースとなります!
伝統のル・ポットフーの懐かしい料理に新しいエッセンスを加えて!

2018年6月1日(金)
開場 18:00
受付 18:30
料金 ¥10,000(ワンドリンク付き)
人数 50名
お申し込み/ル・ポットフー TEL 0234-26-2218(代)

※おかげさまで、5/12の時点で、ご予約が満席となりましたので、締め切らせていただきました。


<今日の俳句>
世界一 酒田が誇る 映画館

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村
  


Posted by Rico at 23:47Comments(0)CAMERA

2018年05月04日

R『バターチキンカレー』を初めて作ってみました!の巻



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

みなさまは、ゴールデンウィークをいかがお過ごしでしょうか?

今日は、久しぶりにしっかりと休息をとりました。

Ricoママが、録画していた料理番組を再生すると、『バターチキンカレー』の作り方を紹介していました。
鶏モモ肉を使い、バター、ヨーグルト、ケチャップ、はちみつ、レモン、粉チーズ、おろし生姜、おろしニンニク、カレー粉など、家庭にあるもので、フライパン一つで簡単に作れるレシピだったので、Ricoママと一緒に作ってみました。

鶏モモ肉を調味料に漬け込み、しばらくしてから、お肉だけを取り出して、フライパンで焼きました!
しっかりと焼き目を付けた方が美味しいというので、しっかりと焼きました。





野菜とチキンだけで、まずは、おかずとして完成〜♪
タンドリーチキンよりも、クリーミィーな感じで、とっても美味しかったです♡
カレーのスパイシーさとヨーグルトの酸味、バターのまろやかさが絶妙でした!


残りのチキンと調味液に、炒めたきのこ類、玉ねぎ、セロリ、生クリーム、白ワインをプラスして、『バターチキンカレー』の完成♪
これまた絶品でした♡

「1度で2度おいしい!」これは、リピート決定ですね♪

クックパッドを見てみると、いろんな作り方があるようですので、いろいろお試しくださいませ。

今夜は、また冷え込んできました!
気候の変化で、体調を崩さないように気をつけましょうね!


<今日の俳句>
夏近し 母と作った チキンカレー

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村






  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)FOODRicoママ

2018年05月03日

R 鳥海山マグカップ(庄内弁入り)/モンベルルーム酒田店(とがしスポーツ)オリジナル商品発売中!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

モンベルルーム酒田店(とがしスポーツ)さんのオリジナル『鳥海山マグカップ』が完成しました♪

4年前に描かせていただいた『鳥海山のロゴデザイン』をTシャツだけでなく、このようにグッズ展開していただいて、デザイナーとしては嬉しい限りです。





マグカップの裏面には、いろんな庄内弁が入っています。
色と庄内弁の組み合わせは様々ありました。
※このマグカップのプロデュースには、私は関わっておりません。


この『鳥海山マグカップ(カスタム1枚付き)』350mlは、700円(税別)です。
「カスタム1枚付き」という意味は、マグカップ1個に対して、絵柄がプリントされたシートが2種類選べるということです。
ホルダーのところが、二重構造になっているので、そこに自分の好きな色のシートを入れ替えて楽しむことができます♪
「1度で2度おいしい!」といった感じで、遊び心のあるマグカップですよね♪
ここでしか買えません!
おみやげにもどうぞ♡





人気の『鳥海山Tシャツ』ですが、これからも、新色が入荷するそうです。
毎年、いろんな色のTシャツを作っていただけるので、私自身も楽しみにしています。
mont-bellのTシャツは、UVカットになっていて、着心地も良いので、プレゼントにしても喜ばれます♪


鳥海山Tシャツは、2パターンの絵柄があります。
力強いタッチのパターンと種まきじいさん入りのパターン。
鳥海山のイラストはもちろんですが、筆文字も評判が良いということで、書体の違う両方とも人気があるのだそうです。

そういうお話しをお聞きすると、本当に嬉しいものです♡

『デザインの力で人を幸せにしたい』
その思いを大切に、これからもデザインしていきたいと思います。





モンベルルーム酒田店(とがしスポーツ)さんは、GWも絶賛営業中です!
鳥海山シリーズは、数に限りがありますので、お早めに覗いてみてくださいね♡


<今日の俳句>
ロングセラー 鳥海山 デザインし

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:48Comments(0)SHODESIGN/ARTNEWS

2018年05月02日

R 酒田フレンチのレジェンド二人を囲んで、『庄内の食を楽しむ会/フランス風郷土料理 ル・ポットフー』企画の打合せ



2018年5月2日(水)16:00〜
『庄内の食を楽しむ会(庄内食楽)』の次回6/1の企画は、フランス風郷土料理『ル・ポットフー』で、開催することが決まりました。

私は、『ル・ポットフー』さんとの関わりが深いと思われているようで、主催の元青果/長島さんより、「協力してほしい」との依頼を受けて、本日、打合せにお邪魔させていただきました。




6月1日の夜、酒田駅前再開発で、ル・ポットフーが移転する前に、1974年創業のル・ポットフーのレストランにて、『日本一と言われたレストランに乾杯!』というイベントを行うことになりました。
初代料理長/太田政宏シェフと初代パティシエ/小林氏、そして、現在のル・ポットフー料理長/加藤忍シェフとの超豪華ディナーとなります!

写真左は、初代料理長/太田政宏シェフ。右が、初代パティシエ/小林氏です。
こちらの二人のレジェンドは、18歳で東京で出会ってからの長い付き合いとのこと。
私が18歳で酒田を離れるまでのル・ポットフーの記憶は、お二人がレストランで腕を振るっていらっしゃった時期とピタリと重なることがわかり、感激で胸がいっぱいになりました。

私とル・ポットフーとの思い出話しは、6/1のイベントでお話しをさせていただくことになりました。
『酒田フレンチ』の基礎を作ってくださったお二人に、感謝の気持ちを込めて、素敵な思い出のお話しをさせていただきたいと思います。





こちらは、おそらく昭和に撮影されたル・ポットフーのレストランの写真だと思います。
今でも、当時とほぼ変わっていないところが、時代に流されない本物の風格あるレストランだと思います。





私は、佐藤久一氏にお会いしたことはないのですが、「ポール・ボキューズの本格的なフランス料理を本物の調度品で囲まれたレストランでもてなしたい」という思いは、今でもしっかりと残っているところが素晴らしいと思います。

県外へ就職した私は、「酒田のル・ポットフーというフレンチレストランへ行ってみたい!」と同僚から言われて、とても嬉しかったです。
当時のル・ポットフーは、日本一と言われるほど有名なフレンチレストランでした!





『世界一の映画館と日本一のフランス料理店を山形県酒田につくった男はなぜ忘れ去られたのか』岡田芳郎著(講談社)

佐藤久一氏は、伝説の映画館『グリーン・ハウス』も手掛けられました。
その後、『ル・ポットフー』を開店し、太田シェフや小林パティシエらと力を合わせて、全国へ名を轟かせるレストランに作り上げていかれました。

開高健、山口瞳、丸谷才一、森須滋郎、宮脇壇、勝谷誠彦、塩野米松氏など幾多の食通といわれる方々にも愛された日本一のフランス料理店となりました。





先日(4/30)の山形新聞に、『料理と愛』ということで、今年1月に91歳でお亡くなりになられたポール・ボキューズ氏のことや佐藤久一氏と太田政宏シェフが、『ル・ポットフー』を立ち上げた話しが書かれてありました。

ボキューズが提唱した優れた料理人の条件は、「職業的良心。新しいものに向かう意欲と想像力。健康であること。そして、何より、人を愛する」ことである。なるほど、それは、どの分野にも共通することなのではないだろうか。

最後のこの部分に共感しました!
今日、一緒に打合せをした庄内食楽の長島さんと丸山さんは、まさに、職業的良心で、ボランティアで動いていらっしゃいます。
当日、私は、MCのお手伝いをすることになりそうなのですが、このお二人のお姿を見ていると、それくらいはお手伝いしてあげたいという気持ちになるほどです。
MCが私で良いのか?というのは、別の問題ですけどね(^^;

みなさんの真剣さに心が動かされたという感じです。
私も、ボランティアでお手伝いをさせていただきます。





写真左は、現在のル・ポットフー総料理長/加藤忍シェフです。
この三人のコラボは、夢のようです。
内容は、まだお話しできませんが、とっておきのフルコースになります!すごいっ!

詳細&お申し込みはこちら↓
『庄内の食を楽しむ会(庄内食楽)』
https://m.facebook.com/shonai.shokuraku.net/
伝説に残るイベントになることは、間違いありません!



『庄内の食を楽しむ会』イベント名
日本一と言われたレストランに乾杯 ルポットフー移転も近く思い出に残るスペシャルディナーを楽しみましょう!

おまたせしました。新年度第一弾のイベントは、酒田駅前再開発で、ル・ポットフーが移転する前に、1974年創業のル・ポットフーのレストランにて、『日本一と言われたレストランに乾杯!』というイベントを行います。
『酒田フレンチのレジェンド』初代料理長/太田政宏シェフと初代パティシエ/小林氏、そして、現在のル・ポットフー料理長/加藤忍シェフとの超豪華フルコースとなります!
伝統のル・ポットフーの懐かしい料理に新しいエッセンスを加えて!

2018年6月1日(金)
開場 18:00
受付 18:30
料金 ¥10,000(ワンドリンク付き)
人数 50名
お申し込み/ル・ポットフー TEL 0234-26-2218(代)


<今日の俳句>
レジェンドや 酒田フレンチ 基礎作り

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村




  


Posted by Rico at 23:40Comments(0)FOOD