2022年07月17日

R 山形県酒田市『總光寺・峰の薬師堂』最上川ビューポイントからの『4つの夕日』&『總光寺・夜坐のつどい』に初参加!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2022年7月17日(日)18:30
山形県酒田市『總光寺・峰の薬師堂』最上川ビューポイントから『4つの夕日』が見えました!





かつて、ここからの景色で、「『3つの夕日』が見られる日がある」と聞いたことがあります。
いつ頃なんだろうと思っていたら、今日だったんですね!





1.空の夕日
2.日本海に映る夕日
3.最上川に映る夕日
とのことでしたが、今日の景色では、最上川に映る夕日が二つに見えました。

『4つの夕日』が見えたミラクルな日となりました♡




雄大な夕景を見た後、夜7時から開催の『總光寺・夜坐(やざ)のつどい』に初めて参加させていただきました。

私は、ヒザが悪いので、『椅子坐禅』で坐禅体験をしました。

ロウソクの灯りの中、坐禅を行います。

国指定名勝庭園から聞こえてくる水が流れる音・虫の声・カエルの声などなど自然を感じながら、『無』の世界へ入っていきます。
『無』になると、聞こえているはずの音が感じなくなるんですね!

姿勢や呼吸を整え、坐禅が終わった後のスッキリとした爽快感が気持ちよかったです。
日頃、些細なことに気疲れしていることがばかばかしくなる感覚がとってもいいですね!!


アップルの創業者スティーブ・ジョブズ氏が、坐禅、瞑想、マインドフルネスの精神を大切にした気持ちに少し寄り添えたような気がします。


『總光寺・夜坐のつどい』
毎月第3日曜 19:00〜(約1時間)
志納金500円
※坐禅終了後、茶話会あり
どなたでもご参加いただけます。

私も、また機会を作って、坐禅・マインドフルネスを体験したいと思います。
本日は、お世話になりまして、誠にありがとうございました。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:53Comments(0)CAMERATRIP寺院酒田市松山地区

2022年06月30日

R 山形県酒田市『總光寺/令和4年度 森の山供養祭』の開催が決定しました!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

山形県酒田市『總光寺』さんの『令和4年度 森の山供養祭』の開催が決定しました!
『森の山供養』は、庄内独特の風習です。
深山幽谷の場所で開催している『森の山供養』は、庄内では、2カ所くらいのようです。





コロナ禍だったので、ここしばらく行っていなかったので、今年は参加させていただきたいと思っています。
古札がたまっているので、お焚き上げをお願いします。
『森の山供養祭』2日間限定の御朱印もいただきたいと思います。





先祖供養はもちろんですが、わが家族のわんこ隊の供養もお願いしたいと思っています。

眺海の森には、わんこ隊とよく遊びに行ったので、たくさんの楽しい思い出があります。
その森の中で供養していただけるのが、とてもありがたいです。

森の山道場にある『歯骨供養塔』には、私の祖父の歯骨が収められているそうです。
静かな森の中で、ご先祖様やわんこ隊を偲びたいと思います。


それから、昨日投稿したわんこ隊のライフジャケットですが、欲しいという方からご連絡をいただきました!
困った時は、ブログやSNSにつぶやいてみることって大事ですね!
北海道へ、早速お送りいたします。

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


2022年06月18日

R 酒田市『總光寺』書道教室&『峰の薬師堂(納経堂)』完成!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2022年6月18日(土)
梅雨の貴重な晴れ間!
酒田市『總光寺』さんの書道教室に久々に参加させていただきました。

国指定名勝庭園『蓬莱園』の緑が鮮やかでした!
水が流れるヒーリングサウンドを聴きながら、筆を走らせることができる贅沢な環境です!




途中、住職様自ら淹れてくださったお茶とお菓子をいただきながら、ほっこりタイム♡
入会金も月謝も不要で、1回500円でOK!
お茶とお菓子付きで、この価格とは、ただただ感謝です!
毎月第1・3土曜日10:00〜12:00に、参加したい方は、ふらりと参加できるというゆるさがありがたい書道教室です!
私のように急用が入る方でも、自分のペースで安心して続けられます。
何事もそうですが、続けることが大事です!





庭園からのその風が心地よく、密になる心配は全くありません!
親子や友人同士で参加している方もいれば、今日が初めてという男性もいらっしゃいました。

書道教室の講師は、法秀寺ご住職、五十嵐俊道師様です。
自分が書きたい字のお手本を書いていただけます。

子どもから、高齢者まで、これだけ幅広い年代が同時に集う書道教室は、なかなか貴重だと思います。




書道教室が終わってから、總光寺の奥の院『峰の薬師堂』へ向かいました。




『峰の薬師堂』からは庄内平野を一望できます!
『最上川ビューポイント』として認定されている見事な景観です。





『峰の薬師堂』に扁額と銅鑼が設置され、ようやく修繕工事が完成したというお知らせをいただいたので、梅雨の晴れ間を狙って、撮影させていただきました!




『薬師堂』の扁額と銅鑼が、まるで、新調したかのようにピカピカに輝いていました!




今年度から、こちらの『峰の薬師堂』は、『納経堂』として活用することになりました。
お知らせする看板も、設置させていただきました。




「庄内平野を見渡す場所にある『峰の薬師堂』を『納経堂』にしてほしい!」と提案させていただいたのは私です。
ちょうどお檀家の皆様方が、『峰の薬師堂』の足回りを石材へ修繕する計画があり、リニューアル後、『納経堂』にすることに同意していただくことができました!
タイミングが良すぎて、鳥肌が立ちました!




『納経堂』とは、皆様が願いを込めて書いた写経や写仏を納めるお堂という意味です。
お檀家の皆様方や工事を請け負ってくださった酒田市『仙北屋山内』様のおかげで、こんなに立派な『納経堂』が完成しました!
願いが叶って、とても嬉しいです♡

となれば、言い出しっぺの私が、写経を書いて、きちんと納経しなければ、皆様に申し訳が立ちません!
まずは、7月15日(金)の酒田駅前『八雲神社/キウリ天王祭(星空の音楽会2022)』までは、エレクトーンの練習に励ませていただき、その後、写経にシフトさせていただきたいと考えています。

あせらず、一つ一つ丁寧に取り組ませていただきたいと思います。
こんなに素敵なお堂に、自分が書いた写経を納めさせていただけると思うとワクワクしてきますね♡
景観日本一の總光寺『納経堂』の誕生です!

總光寺様では、写経・写仏体験を行なっております。納経希望のみでも、OKです。詳しくはお問合せください。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)SHOTRIP寺院酒田市松山地区

2022年05月21日

R 『ふるさとを語る茶話会/徳川信康自刃事件と中山神社の関係』酒田市松山城址館&手打ちそば やまと&中山神社



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2022年5月21日(土)10:00〜
酒田市松山城址館にて、第1回『ふるさとを語る茶話会』が開催されました。
テーマは、徳川信康自刃事件と中山神社の関係。
私がいつもお伺いしている『總光寺』さんの、手間の急カーブのところにある『中山神社』に、徳川家康公の悲劇の長男・信康公が祀られていることを知り、びっくり仰天でした!
しかも、現在、庄内入部400年の酒井家初代・酒井忠次公も一緒に祀られているということで、さらにびっくりでした!!!

『中山神社』の御朱印もあるそうで、松山文化伝承館で発行していただけるそうです。




茶話会が終わってから、まずは腹ごしらえということで、『中山神社』の隣の『手打ちそば やまと』で、板そばをいただきました。
このクオリティで600円!!!
本当にありがたいお蕎麦屋さんです。
本日も、大変おいしくいただきました。
ごちそうさまでした。




やまとさんには、何度も足を運んでいるのですが、その隣の『中山神社』へは、今回初めて参拝させていただきました。




中山神社の由緒・沿革の案内がありました。
確かに、「徳川家康の嫡男『徳川三郎源信康公』を配祀し『源鎮霊社』とした。」と書かれてありました。
それから、「酒井左門尉忠次公(酒井藩祖)」も連名でありました。

でも、ここには、「なぜ、お二人をここに合祀することになったのか?」ということは書かれておりません。




信康公の正室は、織田信長の娘・徳姫です。
徳姫が父・信長に信康公にまつわる『12カ条の訴状』を書き、使者として、信長の元へ徳川家の重臣・酒井忠次を送ったことにより、信長は、「信康へ切腹するよう家康へ伝えよ」と忠次へ伝えました。
享年21歳で自刃させられた信康公と、酒井忠次公の御霊を信康公100回忌の2ヶ月前に、この山形県酒田市の松山藩内の『中山神社』へ祀られることになるとは!
いろいろな説が絡み合っているので、一言で説明するのは難しいです。
来年の大河ドラマ『どうする家康』では、嫡男・信康公の自刃事件がどのように描かれるのか、とても興味があります。
酒井忠次公役は、大森南朋さん(朝ドラ「ちむどんどん」主人公の父親役)に決定したそうです。
悲劇の美青年「信康公」を演じるのは誰か?発表が待ち遠しいですね!




『中山神社』は、立派な神社で、現在も、大切に管理されていました。
次回は、御朱印を持って、参拝させていただきたいと思います。

まだまだ地元で知らないことが山のようにありますね!
次回の『ふるさとを語る茶話会』の開催を楽しみにしています。
本日は、誠にありがとうございました。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


2022年04月19日

R 山形県酒田市『松山文化伝承館/酒井家庄内入部400年記念・松山藩360年展』&『四十番/自家製麺ラーメン』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2022年4月9日(土)
山形県酒田市『松山文化伝承館/酒井家庄内入部400年記念・松山藩360年展』へ行ってまいりました!




松山藩について、初めて詳しく知ることができました。
特に常設展示室の存在を今回初めて知り、驚きました!
大手門が時代と共に活用された歴史も衝撃的でした!




NPOまちづくりnet松山 調査員の小松広幸さんから、わかりやすく展示解説をしていただきました。
松山藩は、酒井家のリスクヘッジとして重要な役割を果たしていたことを教えていただきました。
酒井家庄内入部400年続くことができたのも、この松山藩の存在なしには語れないということをたくさんの方に知っていただきたいですね!
このリスクヘッジの歴史は、ビジネスセミナーの演題になってもよい内容だと思いました。

小松さんへ、この度は、お世話になりまして、誠にありがとうございました。




近くの『總光寺』さんを拝観した後、『四十番』へ立ち寄りました。
メニューがいっぱいで目移りしました。




自家製麺の中華そば(小)をオーダーしました。
中太麺のもちもちした食感で、おいしかったです。
なつかしい味わいのスープも、健在でしたよ♪
それにしても、小とは思えない麺のボリュームに驚きました!




こちらは、坦々麺の大盛りです!
大盛りというより、特盛と言ってよいほどの盛りのよさでした!!!

地元の人に愛される食堂ですね!



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


2022年02月03日

R 山形県酒田市/總光寺『雪のきのこ杉』と庄内ホルモン酒田店『肉の恵方巻(キンパ)』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2022年2月3日(木)
山形県酒田市『總光寺』さんへお伺いしました。
降雪量の多さに圧倒されました!
『雪のきのこ杉』の参道は、墨絵の世界でした!
樹齢約400年、風雪に耐え続けているきのこ杉のたくましさを感じました。

ここまで雪深い總光寺さんを見たのは初めてだったので、驚きました。
今年は、雪が多いというより、これまで暖冬が続いていただけだったと思います。

總光寺さんは、現在、冬期休館中です。
3月下旬の雪が溶ける頃から、開館予定です。
春が待ち遠しいですね!




今日は節分の日。
『庄内ホルモン酒田店』の肉の恵方巻(キンパ)をいただきました。
お肉にしっかりと味がついていて、とってもおいしかったです!
ちなみに肉の恵方巻(キンパ)は、節分に限らず前日までの予約で、購入が可能とのことです。
コロナ禍の飲食店をテイクアウトで応援してあげたいと思います。

鬼は外!
コロ助は外!
福は内!

感染症の収束をただただ祈るばかりです。合掌



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)FOOD寺院酒田市松山地区

2022年01月21日

R 總光寺プロジェクションマッピング『雪の庭園と灯り』が中止となりました!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

残念なお知らせです。

2022年1月29・30日に予定していた總光寺プロジェクションマッピング『雪の庭園と灯り』が中止になったというお知らせを住職様からいただきました。

このイベントは、庄内観光コンベンション協会が主催で、現在の新型コロナウイルス感染状況を鑑みて中止の判断をされたそうです。
庄内でも、感染が急拡大しているので、致し方ない判断だと思います。

若い映像クリエイターさんの熱意が込められた素晴らしい映像だったそうで、總光寺バージョンもプラスされていたとのことです。
冬の楽しみにしていただけに、残念でなりません。

いつかまた、安心・安全に開催できる環境が整った時にリベンジをお願いしたいと思います。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 22:33Comments(0)NEWS寺院酒田市松山地区

2021年12月21日

R 山形県酒田市『手打ちそば やまと』&『總光寺/峰の薬師堂扁額』のビフォーアフターに驚く!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2021年12月21日(火)
山形県酒田市『手打ちそば やまと』さんの今季の新そばを食べたいと思い、久しぶりに訪問しました。
外には大きな看板はなく、なぜか店内に大きな看板があるという珍百景!(笑)




丁寧な手打ちそばでした!
わらび漬けと卵寒天がついて、600円というリーズナブルなところがありがたいです♡
やっぱり新そばはうまい!
ごちそうさまでした♡




『總光寺』さんへもお邪魔させていただきました。

こちらは、今年の11月28日に修理のため外された『峰の薬師堂』の扁額の写真です。
いわゆる修繕前のビフォー写真です。




こちらが、修繕が終わったアフター写真です!
思わず、「新しく作り直したんですか?」と聞いてしまうほどに、素晴らしい仕上がりに驚きました!

こちらの扁額の修繕は、『仙北屋山内酒田店』さんに依頼し、川連塗りの金仏壇の修理をされている職人さんにお願いしたそうです。

素晴らしい仕上がりに、住職様が大変喜んでいらっしゃいました。
こちらの書は、『永平慧玉(永平寺の秦 慧玉禅師』が書かれたものでした。
高僧の晩年の書とのことで、慈愛にあふれたいい書ですね。




峰の薬師堂の修繕した銅鑼も拝見させていただきました。
ビフォーの写真がないのが残念ですが、赤くなっていた銅鑼が見違えるように光っていました。

古いものを修繕して、後世へバトンを渡すことの素晴らしさを感じた日でした。
職人の技術も素晴らしさにも感動しました!
合掌


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)FOOD寺院酒田市松山地区

2021年12月18日

R 令和3年度最後の『總光寺・書道教室』一文字写経が完成しました!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2021年12月18日(土)
山形県酒田市『總光寺』さんの『書道教室』へ参加させていただきました。

雪のきのこ杉が息をのむような美しさでした。




国指定名勝庭園『蓬莱園』も墨絵のような世界で、これぞ、クールジャパン!




子どもたちは、書き初めの手習いを始めていました。
もうすぐお正月ですね!
お寺は広いので、書き初めの練習にはぴったりですね!





私は、久しぶりに『日新公いろは歌』で、小筆の練習をしました。
外は白い世界ですが、本堂はあたたかくしていただき、リラックスして書かせていただきました。





みんなで書いた『一文字写経』が完成しました!
書道教室に参加する度に、一人一文字を書いて、2年8ケ月かけて完成させました!
この写真を撮影したのは、12月6日で、私とRicoママは、欠席していたので写真には写っていません。
でも、私やRicoママが書いた文字がここに何箇所か散らばっています。
子どもから大人まで、みんなで協力し完成させたことで、一体感が生まれました!

令和3年度の『總光寺・書道教室』は、今日で終わりです。
来年は、3月19日(土)からスタートとなります。
『一文字写経』も、また始めるそうです。

『總光寺・書道教室』は、2014年3月に立ち上げました。
講師は、法秀寺ご住職、五十嵐俊道師です。
スタートした頃は、總光寺の娘さんと私だけでしたが、だんだん仲間が増えて嬉しいです♡

冬季間はお休みですが、3月下旬から12月までの第1・3土曜日10:00〜12:00に開催されます。
年会費・月謝不要で、誰でも自由に参加できて、参加した際に500円支払うだけでOKです。
なので、マイペースは私にとっては、大変ありがたい環境のおかげで、7年もお世話になっています。
これからも、細く長く続けさせていただきたいと思っています。
本年もお世話になりまして、誠にありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ

  


Posted by Rico at 23:33Comments(0)SHOCAMERATRIP寺院酒田市松山地区

2021年11月28日

R 山形県酒田市『總光寺・峰の薬師堂』石の土台が完成!本日、開眼供養が行われました。



2021年11月28日(日)13:30〜
山形県酒田市『總光寺・峰の薬師堂(奥の院)』は、最上川ビューポイントとしても知られています。




峰の薬師堂は、木造ため、土台の部分が長年の風雪のために朽ちてしまいました。
そこで、今年の夏から、石の土台へ変えるための大掛かりな修繕工事を行っていました。
ようやく工事が完了したので、本日、開眼供養が行われました。




午前中は、雲が多く、時折雨が降っていました。
總光寺の住職様が開眼供養を始めると、雲の間からお日様が顔を出しはじめました。
これには、参加されたお檀家の皆様が驚いていらっしゃいました。





般若心経が峰の薬師堂から、庄内平野へと響き渡りました。




最上川が日本海へ注ぐ雄大な光景へ向かって建つ『峰の薬師堂』が、再びよみがえりました!

約630年前、月庵良圓禅師がここへ来て、一庵を建立したのが、總光寺開山の始まりです。

今日は、月庵良圓禅師が、天気を晴らしてくださったのでは?と思いました。

11月末とは思えない見事な好天となり、ただただ感動でした。




原 崇弘住職とお檀家のみなさまで、集合写真を撮りました。




『薬師堂』の扁額の一部が欠けていました。
「この扁額も新しくしよう!」というお檀家のみなさんのご意見で、こちらの扁額は取り外されました。
總光寺さんは、菩提寺を大切に思う素晴らしいお檀家のみなさまに支えられていることを感じました。

来春、扁額が新しくなる事を楽しみにしています。




庄内平野を見守ってくださっているありがたいお堂です。
こんなに素晴らしい光景に向かって建つお堂は、他にはないのでは?と思います。

この後、總光寺様へお伺いし、住職様ご夫妻と三人で、新プロジェクトの打ち合わせを行いました。
12月から、新プロジェクト準備のために、忙しくなる事が決定しました!
来年春の開館からスタートするビッグプロジェクトになります。
今から、ワクワクしています♡
カタチになりましたら、お知らせいたしますので、どうぞお楽しみに♪




總光寺様での打ち合わせが終わってから、再び峰の薬師堂へ行ってみました。
天使のはしごが美しかったので思わずパチリ!




最上川も素敵でした♪




立派な石の土台になったので、これからは、雪が積もっても安心ですね!




まもなく、このお堂も雪囲いする予定です。
来年の春になってから、みなさまに足を運んでいただきたいと思います。




本日の夕日は、ワンポイント!
こんな夕景も珍しいですよね!

總光寺様は、11月いっぱいで、冬季休館に入ります。
お参りや御朱印、坐禅/写経/写仏体験は、12月も承ります。ぜひご予約ください。不在の時があります。
 坐禅会「夜坐のつどい」と書道教室は、12月は予定通りです。
 ●夜坐のつどい 12月19日(日)19時〜
 ●書道教室 12月4、18日(土)10時〜



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:39Comments(2)TRIPNEWS寺院酒田市松山地区

2021年08月11日

R 山形県酒田市『總光寺(奥の院)・峰の薬師堂』工事中!& 峰の薬師からの眺望



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2021年8月11日(水)
山形県酒田市『總光寺』の『峰の薬師堂(奥の院)』の土台の工事中ということで、見に行ってみました。
土台部分が、風雪のため、傷みが激しいということで、木材から石材へ変更する工事が行われています。




『峰の薬師堂』が元々あった場所から、建物の上部だけを持ち上げて、スライドしていました。
ゆっくり時間をかけて、スライドさせたのだそうですが、すごい技術ですよね!
石の土台を作ってから、また建物の上部をスライドしてドッキングさせるということで、完成が楽しみです!




峰の薬師からの眺望です。
最上川が日本海へ注ぐ雄大な景色に感動♡

今日の日の入りは、18:40でした。
天まで最上川が繋がっているような『S字』の流れがドラマチックな光景でした♡



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:27Comments(0)CAMERATRIPNEWS寺院酒田市松山地区

2021年03月27日

R 山形県酒田市『總光寺』2021年3月28日(日)より開館スタート!友禅和紙の筆ペン付き『写仏・写経体験キャンペーン』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

山形県酒田市『總光寺』さんへお伺いしました。
ちょうど、總光寺様の雪囲いを外していました。
久しぶりに拝見した国指定名勝庭園『蓬莱園』には、残雪が残っていたので、驚きました。
今年は、大雪が何度かありましたものね。

總光寺様の令和3年度の開館は、2021年3月28日(日)よりスタートされるそうです。
今年から、不定休になるそうですので、事前に電話で確認をされた方がよいと思います。




昨年末に、總光寺オリジナル干菓子の木型を作りました。
ようやく一般の方々へのお披露目がスタートします!
行茶の第一回目は、『春の干菓子』です。
總光寺の境内に咲く『匂い桜』と酒田市指定文化財『總光寺山門』を型どったお干菓子が付きます。




東北DCキャンペーン事業で、友禅和紙の筆ペンがもらえる『写仏・写経体験キャンペーン』が、4月〜9月に開催されるそうです。
体験が終わってから、抹茶(總光寺オリジナル干菓子付き)もいただけるお得なキャンペーンです!
筆ペンは、限定300本で、なくなり次第終了です。(お1人様1回限り)
(ちなみに、この筆ペンは、あかしや新毛筆『古都』で、定価550円で販売されているものです)

Ricoママに教えたら、体験キャンペーンに友達を誘いたいと言っていました。
以前、總光寺様で、写仏・写経を体験されたことのある方にも、是非ともおすすめしたいです!

このコロナ禍の中、願いを込めながら、写仏・写経で、マインドフルネスを体感していただきたいと願っています。
私も、時間を作って、体験させていただきたいと思います。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ


  


Posted by Rico at 23:43Comments(2)SHONEWS寺院酒田市松山地区

2021年02月13日

R 山形新聞に山形県酒田市『總光寺』原 一空君、得度式(とくどしき)の記事が掲載されました!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2021年2月13日23時57分
震源は福島沖M7.1
酒田市は震度4を記録する大きな地震がありました。

10年前の東日本大震災のことが一瞬で蘇ってきて、恐怖を感じました。
酒田市内では、被害はなかったようですが、福島が心配です。
被害のないことを祈るばかりです。 合掌


ところで、本日2月13日の山形新聞に山形県酒田市『總光寺』の原 一空(いっくう)君(10歳)の得度式(とくどしき)が行われた記事が大きく掲載されていました。
10歳で僧侶への道を歩みだしたという内容です。
一空君が、4歳の頃から知っているRicoママは、まるで、自分の孫の成長を喜ぶような気持ちで、この記事を嬉しそうに読んでいました。
きっと、總光寺のお檀家のみなさまも、10歳の僧侶の誕生を喜んでいらっしゃることでしょう。

「世界一立派な和尚さんになりたい。自分より小さい子にも優しく接してあげられる人になる」という一空君の目標が、とても一空君らしくて、頼もしく思いました。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)寺院酒田市松山地区

2020年12月05日

R 感動のお茶会♡山形県酒田市『總光寺オリジナル・季節のお干菓子シリーズ』が完成しました♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2020年12月5日(土)
山形県酒田市『總光寺』さんで、『總光寺オリジナル・季節のお干菓子シリーズ』が完成したことを記念して、お茶会が開催されました。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、窓を開け、庭園を眺めながらのお茶会でした。




子供たちも、綺麗な干菓子を楽しみながら、きちんと正座をして、抹茶をいただきました。
小さい頃から、和菓子と抹茶をいただく体験ができるといいですよね!
私自身、小学校の茶道クラブでの経験が、今の自分に大きく影響していると感じています。




住職様より、『總光寺オリジナル・季節のお干菓子シリーズ』が誕生した経緯などのお話しをいただきました。
今日は、新作のお干菓子のお披露目会ということで、全8種類の干菓子の中から、一人二個ずつ、抹茶と共におもてなしをいただきました。




お互いのお干菓子を見せ合って、スマホで撮影して楽しまれているお姿を拝見し、とても嬉しかったです。




今年の9月、「總光寺オリジナル干菓子を作りたい!」というご相談をいただき、デザインを担当させていただきました。
私が描いたデザイン画を職人さんへ渡し、このような木型を製作していただきました。
現在、このような木型を作れる職人や木材などが、とても貴重です。
令和の時代に、干菓子の木型を作らせていただける機会をいただいたことに心より感謝を申し上げます。




木型があれば、誰にでも干菓子が打てるわけではありません。
『東根菓子舗』の和菓子職人さんへお願いをして、色味などを調整しながら、干菓子を打っていただきました。




素晴らしいご縁のおかげで完成した『總光寺オリジナル・季節のお干菓子シリーズ(全8種)』です!
季節ごとに、提供するお干菓子のデザインが変わります。




1.匂い桜と山門(3月下旬〜4月末)
總光寺境内に咲く『匂い桜』は、桜の花と葉が同時というのが特徴です。ほのかな匂いがする珍しい桜ですので、是非とも、『匂い桜』の咲く頃に總光寺を訪れていただきたいと願っています。
總光寺山門は、酒田市指定文化財です。繊細なお干菓子の仕上がりに感動しました!




2.ふじと山門(5月)
總光寺境内に咲く『ふじの花』と『山門』のお干菓子と抹茶のセットです。




3.あじさいと山門(6月)
總光寺の国指定名勝庭園に咲く『あじさい』と『山門』のお干菓子と抹茶のセットです。




4.きのこ杉と山門(7〜8月・通年)
總光寺のシンボル『きのこ杉』と『山門』のお干菓子と抹茶のセットです。




5.彼岸花と山門(9月)
總光寺の境内に咲く『彼岸花』と『山門』のお干菓子と抹茶のセットです。




6.いちょうと山門(10月〜11月中旬)
總光寺境内の『いちょう』と『山門』のお干菓子と抹茶のセットです。




7.雪のきのこ杉と山門(11月中旬〜12月末)
總光寺の『雪のきのこ杉』と『山門』のお干菓子と抹茶のセットです。

12月6日より、こちらの『雪のきのこ杉と山門』のお干菓子と抹茶の提供が開始となります。
新潟庄内ポストDCキャンペーンに伴い、12月26日(土)まで開館されるそうです。

是非とも、上品な和三盆のお干菓子とお抹茶をお楽しみいただきたいと思います。
もちろん、これまで通りに、『きのこ杉の上生菓子』をご希望される方は、3日前までの予約で対応してもらえます。




ちなみに、抹茶茶碗も、總光寺オリジナルです!
きのこ杉の参道と山門をモチーフにしたデザイン画を描いて、『萬谷』さんへ渡し、弥七田織部焼の田中源彦先生から製作していただきました。

總光寺様とのご縁のおかげで、こんなに素敵なお干菓子と抹茶茶碗が誕生して、夢のようです。
東根菓子舗様・萬谷様にも、心より感謝を申し上げます。
デザイナー冥利に尽きます。
ありがとうございます♡


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ

  


2020年09月19日

R マインドフルネス!山形県酒田市『總光寺』峰の薬師堂(奥の院)・きのこ杉・書道教室



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2020年9月19日(土)、山形県酒田市『總光寺』峰の薬師堂(奥の院)からの眺望は最高でした♡
庄内平野は、実りの秋を迎えています。




最上川が日本海へ注ぐ雄大なこの景色が、私は大好きです♡
「庄内は空が広くていいね!」と内陸の友達に言われたことが強く印象に残っています。

約630年前、月庵良圓禅師がここに立ち、『總光寺』を開山されました。
峰の薬師堂は、奥の院と呼ばれています。
この下には、中の院もあります。




『總光寺』のシンボルといえば、山形県指定天然記念物『きのこ杉』です。
稲もたわわに実っていますね!
新米が今から楽しみですね♡




『きのこ杉』は、樹齢約400年!
この愛らしい形に癒されますね♡




今日は、總光寺/書道教室の日でした。
私は、しばらくお休みしていたので、今年初めての参加でした。
ソーシャルディスタンスで、筆をとりました。

總光寺さんの書道教室は、1回500円。
月謝も年会費も、入会金も要りません!
「気が向いた時に、道具を持参して、自分が書きたいものを書ける!」というスタイルが、私にはマッチしています。




子どもたちも、一緒に手習いをしています。
線を引く基本からスタートですね!
自分の幼い頃と重なり、初心を思い出します。




書道教室10:00〜12:00の間に、休憩時間があります。
みんなでお茶とお菓子をいただき、子どもたちは、庭園を走り回って、リラックスタイムです!

国指定名勝庭園『蓬莱園』をながめながら、筆を走らせることができる環境を提供していただけることに、心より感謝しています。
庭園を流れる水の音に癒されます。




私は、日新公いろは歌で、小筆の手習いをさせていただきました。

これぞ、マインドフルネス!

本日は、お世話になりまして、誠にありがとうございました。


『總光寺』さんでは、オリジナルの写仏体験や行茶なども行っていますので、この連休に、足を運んでみてはいかがでしょうか?



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
  


Posted by Rico at 23:55Comments(4)SHOCAMERATRIP寺院酒田市松山地区

2020年01月01日

R あけましておめでとうございます!元旦・金の筆ペンで写仏!總光寺『薬師如来さま』と『釈迦如来さま』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

新年あけましておめでとうございます。

昨年、制作させていただいた總光寺様の写仏手本を金の筆ペンで写仏してみました。

總光寺の御本尊様は、『薬師如来さま』です。
左手に薬壺を持っていらっしゃいます。

私自身だけでなく、私の大切な方々の『身体健全』を願いながら、一筆一筆写仏をさせていただきました。






こちらは、總光寺の山門2階に庄内平野を見守るように安置されている『釈迦如来さま』の写仏です。
『世界平和』を祈りながら、写仏させていただきました。

元旦に祈りを込めて写仏するというのは、心が穏やかになり、とてもよいものですね!
完成した写仏をRicoママに見せたら、「これは、ありがたい!」と嬉しそうに手を合わせました。
この写仏は、きれいに額装して飾り、毎日手を合わせたいと思います。

令和二年が、『身体健全』であり、世界が平和であることを願っています。合掌


この春から、總光寺様では、こちらのオリジナル写仏手本で、体験ができるようになります。
左上に『為 ○○○○』と祈願したいことを最後に書きます。
例えば、合格祈願とか、良縁成就など、自分の願い事を書きます。
描き上げた写仏は、お寺へ奉納してもいいですし、お守袋に入れて、お守りとして持ち歩いてもよいそうです。

写経をやっているお寺はあるようですが、そのお寺の仏像を写仏体験できるお寺は、庄内では聞いたことがありません。
總光寺様でも、写経をやっていますが、圧倒的に写仏の方が人気があるそうです。
子供から、高齢者まで、幅広く体験できるのが写仏のよさだと思います。
写仏の手本は他にもたくさんあり、好きなものを選ぶことができます。
詳しくは、總光寺様へお問合せくださいませ。

總光寺様のおかげで、私は、とても気持ちよく新年をスタートすることができました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
  


2019年12月21日

R 令和元年デザイナー冥利に尽きます!總光寺オリジナル写仏手本が完成&写仏体験会の実施



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年12月21日(土)
酒田市『總光寺』さんで、「總光寺オリジナル写仏手本が完成」したことを記念して、『写仏体験会』が開催されました。

私も、初めて、写仏を体験させていただきました!
と言っても、こちらの「總光寺オリジナル写仏手本」のデザイン制作をさせていただいたのは私自身なので、写仏初体験と言っていいのかどうかわかりません。
今回、5種類の写仏手本を制作させていただきました。




各自好きなお手本とペンを選び、手本の上に習字紙をセットします。
願い事を合掌してから、写仏をはじめます。
絵が上手いとか下手とかを比較するためのものではありません。
速い遅いを競うものでもありません。
一本一本の線を丁寧に描き写し、功徳をいただくことが大事なことです。
描き始めると、自然に呼吸が整い、いつの間にか無心で描いている自分に驚かされます。




小学生たちも、写仏に挑戦しました!
写経と違い、写仏は、年齢関係なく、外国人でも参加しやすいところが注目されています。
子どもたちは、出来上がった写仏に色を塗って楽しんでいました。さすが、柔軟な発想です!




オレンジ色も、素敵でした!
總光寺さんでは、カラーぺんや筆ペンなどを貸し出してくれます。
色選びも楽しみの一つですよね!




本日の『写仏体験会』の様子です。
実は、自分が描いた写仏手本をみなさまから受け入れてもらえるかどうか、ドキドキで、昨日、私はあまりよく眠れませんでした!
みなさんが、楽しかったとおっしゃってくださったので、ホッとしました。




現在、冬季間のため、拝観はお休み中の總光寺さんの庭園です。
例年であれば、雪があるはずなのに、今年は暖冬でビックリです!
庭園に流れる水の音を聞きながら、写仏できる環境は、贅沢なひと時に感じました。




ちなみに、こちらは、Ricoママ作『きのこ杉と森の山の六地蔵』の写仏です!
Ricoママは、「お地蔵さんがかわいい!かわいい!」と描きながら、自分も一緒ににっこりした顔になっていたそうです。
すっかり気に入って、これを家に飾りたいと言っています。

完成した写仏は、別売の總光寺オリジナルお守り袋に入れて、常に持ち歩く方もいらっしゃるそうです。





写仏体験が終わってから、お抹茶をごちそうになりました。
總光寺オリジナルの抹茶茶碗ときのこ杉の干菓子、そして、書道教室の先生から素敵なお葉書をいただき、ほっこりとした気持ちになりました。





他にもたくさんのお菓子をみんなでいただきながら、『写仏体験』の感想を教えていただきました。




こちらは、總光寺の本堂『瑠璃光殿』の写真です。
真正面に御本尊様『薬師如来様』が安置されています。




總光寺オリジナル写仏手本
1.總光寺御本尊/薬師如来さま(正規版)
所用時間/約60分
左手に『薬壺』を持っているのが特徴です。
特に健康祈願をされたい方へおすすめです!




總光寺オリジナル写仏手本
2.總光寺御本尊/薬師如来さま(ダイジェスト版)
所用時間/約25分
体験時間のない方へおすすめのお手本です。





總光寺の山門の2階部分には、釈迦如来様を含め、全部で19体の仏像が安置されています。




總光寺オリジナル写仏手本
3.總光寺山門/釈迦如来さま(正規版)
所用時間/約60分





總光寺オリジナル写仏手本
4.總光寺御本尊/薬師如来さま(ダイジェスト版)
所用時間/約25分
体験時間のない方へおすすめのお手本です。




總光寺オリジナル写仏手本
5.總光寺御本尊/きのこ杉と森の山の六地蔵
所用時間/約20分
体験時間のない方へおすすめのお手本です。
總光寺のシンボル『きのこ杉』と森の山に安置されている『六地蔵』とのオリジナルの手本となります。





總光寺様では、写仏や写経体験を行っております。(4月〜12月中旬)
写仏手本は、總光寺オリジナル以外に、曹洞宗の写仏手本も数多く用意していますので、お好きな絵柄を選べるようになっています。
大切な方のために。健康でありますように。合格しますように。etc.それぞれの願いを込めながら、丁寧に写して、その功徳をいただいてみませんか?

私は、今回、初めて写仏手本のデザイン制作へ挑戦させていただきました。
この写仏手本をたくさんの方々に喜んでいただき、幸せへの一助になれたらありがたいとひたすら願いながら制作させていただきました。
人のお役に立てるデザイナーになりたいと志してまいりましたが、令和元年にデザイナー冥利に尽きるお仕事をさせていただいたことに心より感謝を申し上げます。
次の元号になっても、この写仏手本を後世へと受け継いでもらえたらありがたいと願っています。

總光寺の住職様と奥様に、大変お世話になりまして、誠にありがとうございました。合掌



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


2019年11月21日

R 酒田『手打ちそば/やまと』旬の香り・新そば♡ & 總光寺の屋根大修理工事完了まであと少しとなりました!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年11月21日(木)
本日は、酒田市(旧松山町)でお仕事でした!

お昼は『手打ちそば/やまと』さんの『新そばを打ち始めました』の看板にそそられて、板そばをいただきました。
輝く美しいおそばを、まずは、何も付けずにそのままいただいてみました。
細打ちで、品格のあるおそばで、
新そばの香りと滑らかな喉越しが絶品でした♡

しばらく味わってから、つゆに付けていただきました。
今日は、ワサビの他に、辛味大根が付いていました。
二つの薬味で新そばを楽しみました♡

卵寒天やわらびの漬物付きで、このクオリティとボリュームの板そばは、なんと600円!!!!
もうありがたくてありがたくて拝んでしまいました。




『旬の香り・新そば』のポスターが貼られていました。
そばの実を脱穀している先人のイラストがいいですね〜!
先人のおかげで、そばの食文化が生まれ、酒田でも美味しいおそばが食べられるようになったのですね!

そういえば、最近、『やまと』の名物おばあちゃんの姿が見えないのが気になったので、伺ってみました。
おばあちゃんは、県外にいる娘さんのところへ行ってしまったそうです。
もう、お会いできないと思うと、寂しいですね。。。
「どうもね〜!どうもね〜!」とおそばを運んでくれた看板おばあちゃんに、心の中で、「お疲れ様でした。ありがどの〜!」と手を合わせました。

『やまと』さんには、温かいおそばやうどんのメニューもありましたので、今度はそちらもいただいてみたいと思います。




こちらは、『總光寺』さんの山門からの写真です。
銀杏の葉っぱはすっかり落ちて、黄色のじゅうたんになっていました。




今年の春から屋根の大修復工事で覆われていた部分がほぼほぼ撤去され、ようやく晴れやかな顔をした總光寺様のお姿を拝見することができました!
まもなく雪囲い作業が始まります。
冬への備えが必要ですね。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
  


Posted by Rico at 23:58Comments(2)FOOD寺院酒田市松山地区

2019年11月11日

R 源義経の四天王/佐藤継信・忠信のことが記されている『佐藤氏家世碑』が、酒田市『總光寺』にあります。



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年11月11日(月)9:30
酒田市『總光寺』さんの境内にある『佐藤氏家世碑』の銀杏が美しくて、感激しました!

写真で見ると、銀杏の木がとても大きいため、石碑が小さく見えますが、この石碑は、ものすごく大きいんです!
高さが約5m70cm、幅が1m85cmもあります!
見上げるほど大きなこの『佐藤氏家世碑』には、たくさんのことが刻まれています。

その中でも、私が特筆したいのは、源義経の四天王/佐藤継信・忠信のことが記されている部分です!

佐藤継信は、四国・屋島の合戦にて、身を以て義経を守り(平教経の)矢にあたり討ち死をした。
佐藤忠信は、吉野で義経を脱出させ京に隠れ敵に囲まれ自害し、義経は陸奥に下る途中、医王寺に立ち寄り、継信・忠信の髻を埋め、継信・忠信の墓を建てた。
※總光寺開基家『佐藤氏家世碑』要訳より


約635年前に、總光寺を建立したのは、義経の身代わりとなって討ち死にした佐藤継信の子孫『伊勢守佐藤正信』であるということが、ここに刻まれています。
ちなみに、この石碑の脇には、佐藤家一族を供養するために建立された『開基堂』もあります。




こちらは、先日の『黒森歌舞伎ポーランド公演』のポスターです。
義経千本桜/伏見稲荷鳥居前の場に登場する『佐藤忠信(実は源九郎狐)』の隈取りのイラストで、ポスターを制作して欲しいという依頼を受けて、私が描かせていただきました。

来年の『黒森歌舞伎』正月公演の演目は『義経千本桜』に決定していますので、これから、急ピッチで、主役『源義経/黒森歌舞伎押絵』のデザイン&試作を制作しなければなりません。

私がいつもお世話になっている『總光寺』さんを創立したのは、佐藤継信の子孫。
私が黒森歌舞伎の『佐藤忠信(実は源九郎狐)』や『源義経』のデザインをすることになるというのは、なんて不思議なご縁なのだろうと鳥肌が立ちます。

本日は、『總光寺』の御本尊様と開基堂へ、「次は、『源義経』の押絵制作をさせていただきます。よい作品に仕上がりますように」と、手を合わせてまいりました。

黒森歌舞伎のみなさまも、『總光寺』は、佐藤兄弟の子孫が開基したことを知ったら、面白いと感じてくださるのではないでしょうか?
おそらく知っている人は、まだ少ないと思いますので。


興味のある方は、是非とも、拝観して、住職様へお話しを伺ってみてください。
本堂には、源義経や佐藤継信の立派な絵が飾られています。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ


  


2019年11月05日

R 酒田『なかせ/栗おこわ・あんもち』&『總光寺の山門と銀杏』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年11月4日
いつも音響アシスタントとしてお手伝いいただいている喜祐さんから、酒田『なかせ』の『栗おこわ』と『あんもち』を頂戴してしまいました!

こちらが、いつもお世話になっているというのに、こんなにたくさんいただいて、恐縮です!
できたての『栗おこわ』と『あんもち』をありがたく家族でいただきました。
ありがとうございましたm(_ _)m




2019年11月5日夕方
久しぶりに、酒田『總光寺』さんへお伺いしました。

酒田市指定文化財の『總光寺山門』の銀杏がとても綺麗だったので、思わずパチリ!
そして山門の向こうに山形県指定天然記念物『きのこ杉』の緑がちらりと見えてこれまた美しかったです!

『總光寺』さんは、今年の5月から屋根の改修工事を行っています。
ようやく新しい屋根の一部が見えるようにまでなっていました。
工事完了は、12月上旬予定とのことです。

屋根の工事は行っていますが、拝観は可能です!
お寺と紅葉は、やっぱり絵になりますね〜♪



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:49Comments(0)FOOD寺院酒田市松山地区