2013年02月07日

R Ricoママのごっつぉ!鱈の子炒り、舞茸とシャケ御飯など

R Ricoママのごっつぉ!鱈の子炒り、舞茸とシャケ御飯など

『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2

今日は、『Ricoママのごっつぉ』を一挙公開します!kao2
私は、超不規則な生活を送っているにも関わらず、健康診断にもひっかからず、元気に活動させていただけるのは、間違いなく、母の手料理のおかげだと感じています。
感謝の意味も込めて、ブログにアップしたいと思います。

上の写真は、私の大好物『鱈の子炒り』ですicon12
母の作る『鱈の子炒り』は、御飯のおかずになるようにと、味付けがしっかりとしています。
真っ白い御飯に乗せて頂くのが一番美味しいと思いますkao2



R Ricoママのごっつぉ!鱈の子炒り、舞茸とシャケ御飯など

こちらは、小松菜ともやしの煮浸しの上に、乾煎りした桜えびをトッピングしたものです。
テレビで紹介していたらしいのですが、すぐに実践するのが母の特徴です!
香ばしい桜えびは、煮浸しのグレードをアップさせていました!
桜えびは、カルシウムがいっぱいなので、これは定番化させたいアイデアですねkao2



R Ricoママのごっつぉ!鱈の子炒り、舞茸とシャケ御飯など

こちらの立派な舞茸が2つ入ったものをRicoママが箱買いしてきました!
津南町森林組合』と書いてあったので、「津南町って、どこの県???」と話題になりました。
『津南町森林組合』のホームページには、県名が書かれていなかったので、他のサイトで調べて、新潟県魚沼郡ということがわかりました。

生産者は、「津南町」でわかるだろうと思っているのかも知れませんが、県外へ出荷すれば、南のものなのか、北のものなのかわからない人が手にすることになります。
やはり県名からきちんと表示するという習慣は、大事なことだと私も勉強になりました。



R Ricoママのごっつぉ!鱈の子炒り、舞茸とシャケ御飯など

まずは、『舞茸の天ぷら』です!
香りよし!味よし!の舞茸の美味しさを味わいましたkao2

それから、『舞茸のお吸い物』も作りましたが、画像はありません。



R Ricoママのごっつぉ!鱈の子炒り、舞茸とシャケ御飯など

ラストは、『舞茸とシャケの御飯』です!
こちらは、完全にRicoママのオリジナルメニューですkao2
舞茸の炊き込みご飯に、出来上がってから、焼いてほぐしたシャケを混ぜ込んだものです。
海の幸と山の幸との融合ですね!icon12
炊きたては、舞茸の香りがよく、とても美味しかったですkao2
新潟産の舞茸は、安くて美味しいものが多いですね!


これが、我が家のごっつぉの一幕です。
料理が得意そうに思われがちな母ですが、餃子の焼き方だけは、何故か下手くそなんですよね〜!kao13
餃子の焼き方が上手な『かじオヤジ』さんに弟子入りしなければいけませんね!kya-icon10


 ↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...




 あなたへのお薦め記事
同じカテゴリー(FOOD)の記事画像
R 土づくりにこだわった絶品じゃがいも『はるか』とニシンの煮物
R The黒森グルメ!『食房 一洋』肉そば・手作り餃子・焼きそば♪
R 生クリーム事件!鶴岡『ぼんじゅーる』チョコパリジャンパフェ&カフェオレ
R 父80歳のイエーイ!『時を奏でる宿 若葉旅館』で、80回目の誕生日のお祝いをしました♪
R 約800名の超満員御礼!暖冬の令和2年『黒森歌舞伎正月公演』初日が無事に終了しました。
R うまうま焼肉ラーメン&できたておこし!酒田市黒森『食房 一洋』
同じカテゴリー(FOOD)の記事
 R 土づくりにこだわった絶品じゃがいも『はるか』とニシンの煮物 (2020-02-24 23:54)
 R The黒森グルメ!『食房 一洋』肉そば・手作り餃子・焼きそば♪ (2020-02-22 23:56)
 R 生クリーム事件!鶴岡『ぼんじゅーる』チョコパリジャンパフェ&カフェオレ (2020-02-18 23:56)
 R 父80歳のイエーイ!『時を奏でる宿 若葉旅館』で、80回目の誕生日のお祝いをしました♪ (2020-02-16 23:56)
 R 約800名の超満員御礼!暖冬の令和2年『黒森歌舞伎正月公演』初日が無事に終了しました。 (2020-02-15 23:53)
 R うまうま焼肉ラーメン&できたておこし!酒田市黒森『食房 一洋』 (2020-02-14 23:51)


この記事へのコメント
Ricoママさん、相変わらず料理上手ですの~。
餃子の焼き方を褒められたらかじおやじ殿は有頂天ですよ。
Posted by 仏壇屋のおばちゃん♪ at 2013年02月07日 06:18
母の味にかなうものは無いのかもしれませんね・・・。
羨ましい限りです!!!

pp。
Posted by kokoko1965 at 2013年02月07日 18:34
>仏壇屋の姐さんへ
いやいや適当に作っているだけなんですよ(^^;
でも、いつも家族の健康を考えた食事に、感謝しています。
母は、かじオヤジさんのように上手に餃子を焼けるようになる日がくるのでしょうか???



>kokoko1965さんへ
そうですね。たまに高級料理もいいですが、「おふくろの味」は、ホッとしますね〜。
Posted by RicoRico at 2013年02月08日 03:35
ブログの記事に関連のないコメントはご遠慮ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。