2013年12月16日

R ご報告!南三陸への皆様のあたたかい善意の義援金額『95,552円』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2013年12月15日(日)
『南三陸へのクリスマスチャリティーコンサート』満員御礼!

庄内町余目第一公民館(視聴覚室)にて、開催させていただきました。
時折、雪が吹き付ける悪天候でしたが、用意した補助椅子も満席になり、立ち見の方もいらっしゃるほどで、約150名の皆様方にお集りいただきましたことを心より感謝を申し上げます。

ステージは、庄内町在住の齋藤武志さんが、前日の夜から仕込んだ舞台装飾が眩しくてビックリしました!
よく見たら、私の制作したポスターのデザインに似せてあることに気がつき、そのお気遣いをありがたいと思いました。
開演までのウェルカム映像やBGMを流して下さったりと、武志さんの気合いの入ったおもてなしは、ご来場下さったみなさまに、強烈に伝わったことと思います。
電飾で『ルリアール』という文字を表現するのに、なんと、半日もかかったそうです!みなさん、わかりますか?(笑)


開会の最初に、庄内町の奥山賢一副町長よりご挨拶を頂戴致しました。
奥山副町長は、3.11から二日後に南三陸町へ支援に行かれた話しをして下さいました。「震災のあった日の夜、食べ物もなく、暗くて、寒い小学校で、両親が迎えにこなかった子ども達がいました。その子ども達の心が癒える日まで、支援は続けていかなければならないと思っています」という奥山副町長の言葉に、被災地に実際に足を運ばれたからこその強い意思を感じました。
そして、南三陸の現状とまだまだ支援が必要であるというお話しもお聞きし、改めて「私達にできることがあれば、何か支援してあげたい」というあの時の気持ちが甦ってきました。素晴しいご挨拶を頂戴致しましたことに感謝を申し上げます。

挨拶の後、私達オカリナ&エレクトーンルリアールの演奏からスタートをさせていただきました。
心を込めて、精一杯の演奏をさせていただきました。

途中、クリスマスということで、ノーベル平和賞を受賞されたマザー・テレサさんの『愛のことば』という私の大好きな本をRumiさんから朗読をしていただきました。
私は、朗読の間、BGMを演奏させていただきました。
演奏しながらも、マザー・テレサさんの素晴しいことばに感動し、涙があふれてきました。
今回、Rumiさんから、「朗読してみるのもいいかも!」という提案をいただいて、よかったと思いました。
最近は、演奏だけでなく、演奏会の趣旨に合せて二人でアイデアを出し合って、企画・演出することが楽しみの一つになってきました。
そんな私達らしさをご来場いただいた皆様方にも感じていただけたら嬉しく思っています。





続いて、庄内町在住のTOYOさんの演奏です。
この寒波の影響で、「気を失いそうなほど足が痛い」とおっしゃっていたTOYOさん。
その痛みに絶えながらも、「魂の叫び」を歌にし、人々の心に熱いメッセージを伝えて下さいました。
最後は、TOYOさんも感極まって男泣き!一緒に涙を流しながら、歌って下さるお客様との会場の一体感のパワーは、廊下でスタンバイしていた私達にも伝わってきました。
「これぞ、ライブだ!」と思いました。

TOYOさんには、企画から、告知&準備など、よく痛みに絶えながら、最後までやり抜いたと、心から拍手をおくります!
人並み外れた気丈な精神力だと思います。

そんなTOYOさんの熱意に、たくさんの人々が心を動かされた素晴しいチャリティーコンサートだったと思います。
TOYOさんとの出会いに感謝申し上げます♡




フィナーレは、私のエレクトーンの伴奏で、全員で『花は咲く』を歌いました。
齋藤武志さんが、スクリーンに『花は咲く』の歌詞を映し出してくれました。
スクリーンを見つめるお客様の顔が涙でグジュグジュになっていらっしゃる方がたくさんいて、それに私もつられそうになりました。
「これぞ、ライブ!」ですよね!

「会場が一つになれた!」そんな手応えを感じるあたたかいコンサートでした。


コンサート終了後は、出演者全員がロビーでお見送りをしました。
義援金BOXに、お金を入れて下さる方のお一人お一人にスタッフ一同で、頭を下げ、御礼を申し上げました。
お声を掛けて下さる方には、握手もしました。

今は、ネットでも簡単に振り込んでお金を集金することができる便利な時代になりましたが、やっぱりこういうふれあいが改めて大事なような気がします。
皆様からの善意を受け取っているというリアリティを感じました。





実は、立ち見客が出るようになったので、入口の所から、外に向けて、『満員御礼』と掲示しました。
私達の公演中も、かなりのお客様がいらっしゃり、これを見て、中に入らず帰られたということを事務所の方から教えていただきました。
わざわざお越しいただいたのに、席数に限りがあり、入場できなかった皆様方には、大変申し訳なく思っております。


また、「立派なポスターだったので、てっきり響ホールだと思って、響ホールの方へ行ってしまった」という方もかなりいらっしゃったそうです。

デザイナーの私としては、響ホールじゃないから、入場無料のチャリティーだから、安っぽくデザインするという考えにはなれませんでした。
TOYOさんはじめ、南三陸への支援をしたいと協力して下さる実行委員の熱い思いを伝えなければならないし、ご来場下さる皆様の貴重なお時間を頂戴するわけですから、丁寧にデザインして仕上げるのは当然だと思いました。
今回は、みんなの思いの強さをポスターやチラシで表現をさせていただきました。
このポスターやチラシを偶然見て、ご来場下さった方が多かったようで、嬉しかったです。





義援金箱を担当して下さった中村裕美さん(左)と原田幸子さん(右)です!
赤いサンタ帽が目印です♪





会場案内係の堀 直子さん(左)とRicoママも一緒にパチリ!
Ricoママは、一週間前から、ミッキーのぬいぐるみなど準備をして、受付のディスプレイを一人で一生懸命に考えていました!
当日は、相変わらず天然炸裂で、ムードメーカーの役割はバッチリでしたよ!(笑)





そして、吹雪の中、機材搬入や駐車場係りをしてくれた乙坂 光也さん(左)とアシスタント2号の我が父(右)。
乙坂さんは、実行委員会の平均年齢をグッと下げてくれる頼もしい存在でした!
最近、ルリアールてぬぐいを頭に巻く父が、アニマル浜口と印象がダブって、笑えます。
二人とも、悪天候の中、風邪を引かなかったかと、今でも心配しています。





舞台美術&ビデオ撮影にご協力下さった齋藤武志さんは、この写真の右の方です。
最後に、撤収作業をみんなで手伝ったのですが、電飾の数や巨大なツリーなど、よくお一人でここまで無償で準備をしてくださったと頭が下がる思いでした。
武志さん、本当にありがとうございました。


少数精鋭で、それぞれの力を結集させたおかげで、無事に開催することができたチャリティーコンサートでした。
みんないい顔をしていて、とっても嬉しいですね!
肝心のルリアールの二人が疲れ切った表情をしているのが気になりますが・・・すべて出し切った顔ということで、ご了承くださいませ(笑)





機材撤収後、直子さんが淹れてくれたコーヒーで打上げをしました!
(この後、TOYOさんがご出勤のため、コーヒー&ケーキでの簡単な打上げを行いました!)
直子さんのコーヒーの淹れ方が本格的で驚きました!
コーヒー豆の蒸らし時間をしっかり時計で計っていました!
さすが、プロ!!!





こちらは、ドトールのかぼちゃパイとミルフィーユです♪
どちらも、美味しかったですよ!





こちらは、原田さんの手作りおでんの差し入れ!
大鍋で持ってきて下さいました。
美味しくて、ボリュームあり、お腹がいっぱいになりました。





そして、こちらは、サプライズ中のサプライズ!!!
私のFacebookの記事を読んで、お越しくださったご夫婦からの差し入れです!
全く面識のないご夫婦なのですが、奥様からの素晴しいお手紙とご主人が手作りされたブラジルのソウルフード『Coxinha(コシーニャ)』というブラジル風コロッケを『実行委員会の皆様へ』ということで頂戴してしまいました。

私達の南三陸への支援活動に共感して下さり、そして、このように手作りの珍しいお料理を保温袋で包んで、温かいままに差し入れして下さった方との出会いがあったということが、私にとって、今回大きな喜びとなりました!
お見送りの際に、簡単なご挨拶と握手しかできませんでしたが、このご夫婦とは、これから、よきお付き合いをさせていただきたいと心から願っております。

『Coxinha(コシーニャ)』は、ジャガイモと小麦粉を丁寧に練ったものの中に、独特のスパイスで味をつけた挽肉を詰めて揚げたもので、もちっちりとしたなめらかな食感がとても美味しかったです。
みんなで、ありがたく頂戴しました!ごちそうさまでした。



最後に、義援金額のご報告をさせていただきます!
95,552円でした!

皆様方からの大事な善意の金額です!
本当にありがたいと思っております。

これを庄内町の原田町長へすぐにお届けしたいのですが、ご公務との間で調整が必要とのことで、もうしばらくかかりそうです。
お届け次第、また当ブログにてご報告をさせていただきます。


また、告知にご協力いただいた皆様方のところへも、これから、御礼の挨拶に参りたいと思います。
少し時間がかかるかもしれませんが、よろしくお願い致します。


この度は、皆様のおかげで、大盛況のコンサートとなりましたことに心より感謝申し上げます。
とても嬉しいですが、これに慢心することなく、これからも息の長い支援活動を続けてまいりたいと思っています。

ルリアールは、来年2月に、被災地を離れて仙台市内の仮設アパートなどに入所されている被災者のみなさまのために東六コミュニティセンター(仙台市青葉区)にて開催される『ルリアールふれあいコンサート』に出演をさせていただく予定です。
主催/仙台市東六番丁地区民生委員児童委員協議会、後援/仙台市東六番丁地区社会福祉協議会

その時まで、新たな企画を立て、新曲を4曲準備しよう!とすでに、動きだしております。

被災者の心の復興のために、生の音楽をお届けしてあげたいと思っています。
庄内から愛を込めて・・・♡



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



同じカテゴリー(ルリアール)の記事画像
R 『十坂こども園/クリスマスパーティー2017』にルリアールで出演させていただきました♪
R 母娘ご縁のスクラムに感謝!ルリアール主催『日本料理 村上』にて会食会の巻♪
R『ゆりの会の集い(自死遺族の会)/庄内町・乗慶寺』に、ルリアールで出演させていただきました♪
R 酒田市/十坂こども園主催『お達者クラブ』にて、ルリアールミュージックコンサートVol.2♪
R『茶道裏千家淡交会庄内支部 45周年記念懇親会』にルリアールで出演させていただきました♪
R『十坂こども園創立60周年記念祝賀会』に、ルリアールで出演させていただきました♪
同じカテゴリー(ルリアール)の記事
 R 『十坂こども園/クリスマスパーティー2017』にルリアールで出演させていただきました♪ (2017-12-17 23:58)
 R 母娘ご縁のスクラムに感謝!ルリアール主催『日本料理 村上』にて会食会の巻♪ (2017-12-11 23:59)
 R『ゆりの会の集い(自死遺族の会)/庄内町・乗慶寺』に、ルリアールで出演させていただきました♪ (2017-11-29 23:58)
 R 酒田市/十坂こども園主催『お達者クラブ』にて、ルリアールミュージックコンサートVol.2♪ (2017-11-27 23:52)
 R『茶道裏千家淡交会庄内支部 45周年記念懇親会』にルリアールで出演させていただきました♪ (2017-11-26 23:52)
 R『十坂こども園創立60周年記念祝賀会』に、ルリアールで出演させていただきました♪ (2017-11-20 23:56)

この記事へのコメント
おはようございます。
大、大、大盛況でよかったですの~。
ライヴ感が伝わってきます♫
直子さんのコーヒー、美味しそう(●^o^●)
Posted by 仏壇屋のおばちゃん♪仏壇屋のおばちゃん♪ at 2013年12月16日 06:09
>仏壇屋の姐さんへ
おはようございます。
この度は、姐さんから、いーーーっぱい宣伝して頂きまして、誠にありがとうございましたm(_ _)m
悪天候にもかかわらず、大勢の皆様にご来場いただけたことを本当にありがたく思っております。そして、たくさんの義援金を嬉しく思っています。
直子さんとの出会いも、姐さんが中通り商店街で企画して下さった南三陸への復興支援のおかげです!
全ては、姐さんから始まっていると言っても過言ではありません。
まだまだ復興には、息の長い支援が必要ですので、私達にできることを長く続けて参りますので、どうぞこれからも応援をよろしくお願い申し上げます。
Posted by Rico at 2013年12月16日 06:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。