2015年11月27日

R 庄内大荒れ!いよいよ今年も『鮭とば』作り!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

昨日、漁師さんから、どっさり酒田沖で獲れた鮭をいただきました。
タキタロウを思わせるような巨大な鮭もまざっていました。
8匹くらいあったかも?
今日は、気温がグッと下がり、日中でも10度を下回ったので、Ricoママが、ようやく今年の『鮭とば』作りをはじめました。
気温が10度以上あると、腐敗臭がして、ハエや猫がよってくるので、『鮭とば』作りには適していないことがわかりました。
『鮭とば』作りは、気温10度以下で、『寒晒し』することがおすすめです。





半身にした鮭の身を麺つゆに浸してから、写真のように軒下に吊るします。
軒下といっても、風通しのよい場所でなければなりません。
冷たい風に一気にさらすことで、美味しくて色のよい『鮭とば』が完成します。
半身が丸まらないように、鮭の皮に目打ちで穴を開けて、写真のように割り箸を通すと形良く仕上がります。

今日は、一日中強風が吹き荒れたおかげで、かなり表面が乾きました!
風の力ってすごいですね!
この感じでいけば、10日位で食べごろになるでしょうか?
我が家では、完全にカチカチになる手前にいただいてしまいます。
弾力があるくらいの方が美味しいと思います。

左側の半身4本は、わんこ隊用の『鮭とば』です。
塩分は加えず、そのまま干しています。
昨年、わんこ隊用の『鮭とば』がどれだかわからなくなってしまって、大変な思いをしました!(笑)
今年は、混ざらないように印を付けて吊るすようにしました。
わんこ隊の最高のおやつですね♪


Ricoママの『鮭とば』作りですが、だれに教わったわけでもなく、毎年、試行錯誤を繰り返しながら作っています。
参考になるのかどうかはわかりませんが、最後に「んめばいなやの!」ということで、今年も、「美味しくなぁ〜れ」と私は、眺めているだけです(*^^*)
Ricoママの頑張りに感謝致します。


<今日の俳句>
寒晒し 鮭とば作り 軒下に


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



同じカテゴリー(FOOD)の記事画像
R 白狐山近くの老舗の蕎麦屋『手打ちそば/三治郎そば』&山形県指定天然記念物『霊輝院/乳いちょう』
R 仕出し『網野』(酒田市緑町)さんの愛情たっぷり『御弁当&オードブル』の巻♪
R 庄内の新鮮なお野菜をたくさんいただきました♡『もって菊ときゅうりの酢の物』『サバの水煮と大根おろし』
R 平成30年度『人間ドック』を受診しました〜!の巻
R 秋の味覚『サツマイモ』をどっさり頂戴しました!旬風&ルリアールの練習日♪
R 『美山の里』お茶の井ケ田(半生菓子)にほっこりの巻♡
同じカテゴリー(FOOD)の記事
 R 白狐山近くの老舗の蕎麦屋『手打ちそば/三治郎そば』&山形県指定天然記念物『霊輝院/乳いちょう』 (2018-10-17 23:55)
 R 仕出し『網野』(酒田市緑町)さんの愛情たっぷり『御弁当&オードブル』の巻♪ (2018-10-13 23:46)
 R 庄内の新鮮なお野菜をたくさんいただきました♡『もって菊ときゅうりの酢の物』『サバの水煮と大根おろし』 (2018-10-12 23:58)
 R 平成30年度『人間ドック』を受診しました〜!の巻 (2018-10-11 23:47)
 R 秋の味覚『サツマイモ』をどっさり頂戴しました!旬風&ルリアールの練習日♪ (2018-10-09 23:58)
 R 『美山の里』お茶の井ケ田(半生菓子)にほっこりの巻♡ (2018-10-08 23:58)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。