2017年01月22日

R 冬の『玉簾の滝』カラーLEDライトアップに感動〜♪の巻

R 冬の『玉簾の滝』カラーLEDライトアップに感動〜♪の巻

『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2017年1月22日(日)
山形県酒田市『玉簾の滝』にて、ライトアップを行っているという情報を酒田市のfacebookページで知り、10年以上ぶり?で行ってきました。

酒田市街地の道路には雪がなかったのですが、八幡地区からは、すっかり雪景色となりました。

私は、冬の『玉簾の滝』を見たのは初めてだったのですが、あまりにも美しく幻想的な世界に圧倒されました!
寒さを忘れて、しばらく見入ってしまいました。
こんなに寒くても、ものすごい水量で、水が枯れることなく流れ続ける雄大な自然のパワーに感動しました。

本来ならば、厳寒期の今頃は、『氷瀑』となる予定だったのだそうですが、今年は、暖冬ということで、今日は、『氷瀑』を見ることができませんでした。
酒田市役所の観光課の方が、「『氷瀑』が見れなくて、残念でしたね!今週冷え込めば、『氷瀑』が見られるかもしれないので、酒田市のホームページに情報を載せますので、ぜひ、また見に来てください」とおっしゃっていました。
冬の『玉簾の滝』ビギナーの私には、『氷瀑』でなくても、十分に感動しましたけどね!
『氷瀑』になると趣が全く違うらしいのです。
次の楽しみがあるということで、それもまたよし!だと思います。




冬の玉簾の滝カラーLEDライトアップを動画でお楽しみください。
カラーLEDでのライトアップは、今回が初めてだということでした。

次回のライトアップは、平成29年1月27日(金)〜29日(日)17:00〜21:00です!
この大迫力は、実際に足を運んで体感していただきたいと思います。


R 冬の『玉簾の滝』カラーLEDライトアップに感動〜♪の巻

『御嶽神社』も、ちゃんと参拝できるように照明がついていました。
ありがたいですね。


R 冬の『玉簾の滝』カラーLEDライトアップに感動〜♪の巻

昔、カンジキを履いて、『玉簾の滝』ツアーに参加した人の話を聞いたことがあったのですが、今は、時代が違うんですね〜!
今年は、例年よりも、雪が少ないとはいえ、何度も除雪をして迎えてくださったスタッフの皆様方に頭が下がりました。
楽しい思いをさせていただけたということは、頑張ってくださった方々がいるおかげなんですよね。ありがとうございましたm(_ _)m
ならば、もっともっとたくさんの方々に、この素晴らしい『玉簾の滝』のライトアップを楽しんでいただきたいと切に願いつつ、ブログにアップさせていただきます。
一見の価値ありですよ!!!


<今日の俳句>
玉簾 雪こそ光る LED


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



 あなたへのお薦め記事
同じカテゴリー(CAMERA)の記事画像
R 新商品『黒森歌舞伎 義経千本桜 友禅和紙フォトスタンド/狐忠信』& 9/16『MSCスプレンディダ』寄港
R 羽黒山五重塔ライトアップY&R令和元年・特別奉納ライブ記念写真を額装していただきました♡
R 国宝 羽黒山五重塔ライトアップイベント『YOSHIKO&RICO令和元年・特別奉納ライブ』写真&夜間参拝特別御朱印
R 庄内町『やくけっちゃーの/ガサ海老のドリア』&『庄内町観光フォトコンテスト(夏部門)』
R 我が家のカサブランカが咲きました♡
R 昨夜見た『夢』〜總光寺/国指定名勝庭園『蓬莱園』に咲くギボウシ
同じカテゴリー(CAMERA)の記事
 R 新商品『黒森歌舞伎 義経千本桜 友禅和紙フォトスタンド/狐忠信』& 9/16『MSCスプレンディダ』寄港 (2019-09-13 23:44)
 R 羽黒山五重塔ライトアップY&R令和元年・特別奉納ライブ記念写真を額装していただきました♡ (2019-09-01 23:56)
 R 国宝 羽黒山五重塔ライトアップイベント『YOSHIKO&RICO令和元年・特別奉納ライブ』写真&夜間参拝特別御朱印 (2019-08-16 23:58)
 R 庄内町『やくけっちゃーの/ガサ海老のドリア』&『庄内町観光フォトコンテスト(夏部門)』 (2019-07-25 21:42)
 R 我が家のカサブランカが咲きました♡ (2019-07-23 23:59)
 R 昨夜見た『夢』〜總光寺/国指定名勝庭園『蓬莱園』に咲くギボウシ (2019-06-28 23:45)


ブログの記事に関連のないコメントはご遠慮ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。