2017年02月03日

R 温泉独り占め!&『水車生そば』のもりそば&鳥中華(お土産用)

R 温泉独り占め!&『水車生そば』のもりそば&鳥中華(お土産用)

『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2017年2月3日(金)4:00
滞在中の天童温泉『ホテル王将』さんの大浴場へ。
24時間いつでも入浴ができる温泉は、やっぱりいいですね〜!

滞在中は、2〜4時の間に、温泉を独り占めして、ゆっくりと入浴をさせていただきました。

口笛奏者の高木満理子さんから、「そんな時間に入浴するのは、怖くないですか?」と聞かれましたが、「私は、誰もいないお風呂でゆっくり入りたいから、誰もいない時間帯の方が落ち着いていいんですよね〜」と答えました。
高木さんは、今朝の7時半に入浴され、「口笛の人ですよね?」と浴場で声を掛けられたそうです。
そうなんです。入浴中に、そうやって声を掛けられると、途端に緊張してしまうので、誰もいない時間帯を狙って行くんですよ!」と答えました。

はぁ〜!私は、この広〜い大浴場で、温泉に浸れる幸せを楽しませていただきました♡
天童温泉の泉質は、マイルドで、私の好みでした!
温泉に入ると、日本に生まれてよかったと感じますね♪

朝食が済んでから、酒田から、アシスタント2号が迎えに来てくれました。
機材撤収作業をして、チェックアウトしてから、『ホテル王将』さんの向かいの『水車生そば』さんへ、今日のお昼も行ってきました!



R 温泉独り占め!&『水車生そば』のもりそば&鳥中華(お土産用)

昨日の昼に、『鳥中華』を食べたので、「やっぱり生そばが食べたい!」と思い、こちらの『もりそば』を注文しました。
アシスタント2号には、私が衝撃を受けた『鳥中華』を勧めて、食べさせました。

昔の『水車生そば』さんの『もりそば』に比べると、今の方が少し食べやすくなったような気がしました。
アシスタント2号も、『鳥中華』がうまい!と喜んで完食していました。

『鳥中華』のインパクトがものすごく強いですね!
お蕎麦屋さんだけれど、『鳥中華』を注文する人が多いのも納得しました。



R 温泉独り占め!&『水車生そば』のもりそば&鳥中華(お土産用)

今度は、いつ天童へ行けるかわかりませんが、次はまた『鳥中華』を食べたい!と思います。


R 温泉独り占め!&『水車生そば』のもりそば&鳥中華(お土産用)

お土産用の『鳥中華』があったので、買ってきました。



R 温泉独り占め!&『水車生そば』のもりそば&鳥中華(お土産用)

三人前入りで、特製スープ/生中華麺/えび天ぷら/刻み海苔/コショウが入っていました。
お店のように食べたい場合は、これに、鶏肉とネギと三つ葉を入れるとグッと近い味になると思います。

家族も、美味しいと言って食べていたので、これをお土産にして正解だったと思います。




<今日の俳句>
温泉や 独り占めして リラックス


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



 あなたへのお薦め記事
同じカテゴリー(FOOD)の記事画像
R 生クリーム事件!鶴岡『ぼんじゅーる』チョコパリジャンパフェ&カフェオレ
R 父80歳のイエーイ!『時を奏でる宿 若葉旅館』で、80回目の誕生日のお祝いをしました♪
R 約800名の超満員御礼!暖冬の令和2年『黒森歌舞伎正月公演』初日が無事に終了しました。
R うまうま焼肉ラーメン&できたておこし!酒田市黒森『食房 一洋』
R デザート和菓子♪酒田『栗原甘泉堂』の『いちご大福』でもぐもぐタイム♪
R おうちごはん!【ジャンボロールキャベツ&珈琲寒天パフェ】
同じカテゴリー(FOOD)の記事
 R 生クリーム事件!鶴岡『ぼんじゅーる』チョコパリジャンパフェ&カフェオレ (2020-02-18 23:56)
 R 父80歳のイエーイ!『時を奏でる宿 若葉旅館』で、80回目の誕生日のお祝いをしました♪ (2020-02-16 23:56)
 R 約800名の超満員御礼!暖冬の令和2年『黒森歌舞伎正月公演』初日が無事に終了しました。 (2020-02-15 23:53)
 R うまうま焼肉ラーメン&できたておこし!酒田市黒森『食房 一洋』 (2020-02-14 23:51)
 R デザート和菓子♪酒田『栗原甘泉堂』の『いちご大福』でもぐもぐタイム♪ (2020-02-10 23:56)
 R おうちごはん!【ジャンボロールキャベツ&珈琲寒天パフェ】 (2020-02-09 23:54)


ブログの記事に関連のないコメントはご遠慮ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。