2018年11月05日

R 東根菓子舗さんのお菓子『剥きみかん、水羊羹、秋日和、木守り、東禅寺焼』など



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年11月5日(月)
久しぶりに酒田の東根菓子舗さんへお伺いしました。

店内のこの空間に癒されます♡
水の音と緑があるといいものですね〜!




上生菓子のショーケースは、晩秋で溢れていました♡
和菓子の世界は、芸術です!
食べるのがもったいないですよね〜!




上生菓子『剥きみかん』
説明不要なほど、そのまんま!(笑)
小さいのに、丁寧な細工に、感動しますね〜!
もったいなかったけど、パクリ!んまぁ〜い♡




こちらは、『水羊羹』です。
むきあんを使った『瑞水ようかん』は、夏季限定となります。
そういえば、この夏、『瑞水ようかん』を買いに来た時に、勝則さんとお店でバッタリ会って、びっくりしましたね〜!

この『水羊羹』は、通年商品です。
1個の大きさは、長さ9cm×幅3cm×高さ3cmという嬉しいボリュームです。
でも、口当たりがよいので、するするといただいてしまいました♡
一年中楽しめるということは、この『水羊羹』の根強いファンがいるということですよね!




今日、特に感動したのは、こちらの柿の上生菓子です!
ただ色が違うだけではありません!

『明るいオレンジ色の柿』には、『秋日和』という名前が付いていました。
青空のもと、食べ頃の柿がたわわに実っている光景が目に浮かんできますね!

『真っ赤な柿』には、『木守り』という名前が付いていました。
これは、雪をかぶりながらも、木を守るように最後まで実っている柿を表したお菓子です。
二つのヘタの色を比べても微妙に違う繊細さが素晴らしいですね!
柿のお菓子を通して、それぞれの景色が見えてきます!

実は、もう一種類、青い柿もあるのだそうですが、それは、もっと早い時期に作られるお菓子ということで、11月の今は、こちらの『秋日和』と『木守り』が店頭に並んでいました。

和菓子職人の繊細な感性に脱帽いたします。
ネーミングセンスも素晴らしいです!




そして、こちらは、東根菓子舗さんの通年菓子いろいろなのですが・・・私が、撮影をする前に、両親から、『どら焼き』と『パイまん』を食べられてしまいました〜!残念!!!

一番手前にある『東禅寺焼』というお菓子は、きんつばをバター風味の皮に包み、クルミを乗せて焼いたものです。
『東禅寺焼』とは、亀ヶ崎城(酒田城)を当初は『東禅寺城』と呼んでいたことが由来ということを教えていただきました。
お菓子を通して、歴史を知ることができて、とても嬉しかったです。
昔を偲びながら、いただくお菓子は、格別に感じました♡

他のお菓子のことは、また改めて機会を設けて書かせていただきたいと思います。
東根菓子舗さん、いつも美味しいお菓子をありがとうございます♡
今日も、たくさんの感動をいただきました♡



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村




同じカテゴリー(FOOD)の記事画像
R 売上No.1『たまごパン』のおみやげ&大好物『大粒フランスソフトプルーン』
R 知ってるひとは知っている『湊酒田のなつかしい/栗原甘泉堂のだんご』を頂戴しました♡
R 移転後初!『日本料理 村上』さんで、『旬風』新年会!蟹三昧の巻♡
R『庄内養豚振興協議会養豚レディースフォーラム2019懇親会』in湯野浜温泉みやじまに、旬風で出演♪
R 新春をことほぐ『花びら餅』と京都御所のおみやげ『御懐紙』の巻♪
R スタバの期間限定『ゴマ ゴマ ゴマ ラテ』&我が家のおこた犬
同じカテゴリー(FOOD)の記事
 R 売上No.1『たまごパン』のおみやげ&大好物『大粒フランスソフトプルーン』 (2019-01-15 23:58)
 R 知ってるひとは知っている『湊酒田のなつかしい/栗原甘泉堂のだんご』を頂戴しました♡ (2019-01-13 23:36)
 R 移転後初!『日本料理 村上』さんで、『旬風』新年会!蟹三昧の巻♡ (2019-01-12 23:58)
 R『庄内養豚振興協議会養豚レディースフォーラム2019懇親会』in湯野浜温泉みやじまに、旬風で出演♪ (2019-01-11 23:53)
 R 新春をことほぐ『花びら餅』と京都御所のおみやげ『御懐紙』の巻♪ (2019-01-09 20:52)
 R スタバの期間限定『ゴマ ゴマ ゴマ ラテ』&我が家のおこた犬 (2019-01-08 18:11)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。