2019年04月02日

R BSプレミアム連続テレビ小説アンコール『おしん』と『おしんのテーマソング』の巻♪

R BSプレミアム連続テレビ小説アンコール『おしん』と『おしんのテーマソング』の巻♪

『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年4月1日(月)から、連続テレビ小説100作放送を記念してあの『おしん』が帰ってきました!
BSプレミアム午前7時15分〜午前7時30分(月〜土)

『おしん』のすごいところは、何度見ても、感動するところです。
見ている私自身が、どんどん年を重ねているので、見るたびに、自分と同年代の出演者の気持ちが、ようやく共感できるようになってくるところが面白いのです。

正直、私が、中学の頃は、大人になった『おしん』時代は、さっぱり面白くないと思っていました。
でも、今は、田中裕子さんが演じる『おしん』に、バリバリはまります。
そして、昨日の第一回目を見たら、『おしん』の息子や奥さんの気持ちに共感する自分がいました。
本当に、これは素晴らしい作品だと思います。
新たな気持ちで、『おしん』のアンコール放送を楽しみたいと思います。
新元号になっても、『おしん』の素晴らしさは、変わらないことでしょう!

原作を書かれた橋田壽賀子先生は、現在93歳になられました。
『おしん』を書かれたのは、なんと40代の頃ということなので、この方は、本当に天才です!
橋田壽賀子先生の作品は、大好きです♡


R BSプレミアム連続テレビ小説アンコール『おしん』と『おしんのテーマソング』の巻♪

そして、これまた偶然なのですが、楽譜の整理をしていたら、私が中学の頃に書き起こした『おしんのテーマソング』の楽譜が出てきました!
合奏用の楽譜を見て、エレクトーン用に書き起こした記憶があります。
今となっては、貴重なものだと思います。
中学時代にこんなに几帳面に譜面を書いた自分にびっくりです!
今は、「自分さえわかればよい!」ということで、恥ずかしいくらいにひどいものです!

Ricoママが、『おしん』を観ながら、「この曲は、『おしん』にぴったりだと思う」とぼそりと言いました。
私も、同感です!
インストルメンタル(歌のない楽曲)なのが、『おしん』の世界にぴったりなように感じます。
哀愁のある美しいメロディーラインとは対照的に、リズムは、ポンポコと弾んでいるところが、まさに『おしん』のイメージだと思います。

酒田が舞台となった『おしん』。
そのテーマソングを酒田の人間が、エレクトーンで弾いてみる♪
誰に聴かせるわけでもなく、自分史を回想ながら、演奏してみるのもいいかもしれません。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ



 あなたへのお薦め記事
同じカテゴリー(MUSIC)の記事画像
R 過ぎ行く夏のメンテナンスデー!スピーカー修理&ガスト『かき氷宇治金時&北海道ソフトの白桃サンデー』
R 庄内町古関『白山神社』ヘ『チームY&R』で出演をさせていただきました♪
R ビートルズ『アビイ・ロード50周年記念エディション9/27発売!』持ってるね!黒森歌舞伎の巻♪
R『コミュニティ新聞/羽黒山五重塔Y&R令和元年特別奉納ライブ告知』&『エプタ/カナリヤは、ふたたび歌う。』
R 『菜食健美 万代』にて、『キウリ天王祭/星空の音楽会2019』の打ち上げ!
R 『キウリ天王祭(八雲神社)/星空の音楽会2019』地下鉄のギタリスト・土門秀明&旬風で出演させていただきました♪
同じカテゴリー(MUSIC)の記事
 R 過ぎ行く夏のメンテナンスデー!スピーカー修理&ガスト『かき氷宇治金時&北海道ソフトの白桃サンデー』 (2019-08-18 23:56)
 R 庄内町古関『白山神社』ヘ『チームY&R』で出演をさせていただきました♪ (2019-08-15 23:53)
 R ビートルズ『アビイ・ロード50周年記念エディション9/27発売!』持ってるね!黒森歌舞伎の巻♪ (2019-08-09 23:56)
 R『コミュニティ新聞/羽黒山五重塔Y&R令和元年特別奉納ライブ告知』&『エプタ/カナリヤは、ふたたび歌う。』 (2019-08-07 23:50)
 R 『菜食健美 万代』にて、『キウリ天王祭/星空の音楽会2019』の打ち上げ! (2019-07-19 03:59)
 R 『キウリ天王祭(八雲神社)/星空の音楽会2019』地下鉄のギタリスト・土門秀明&旬風で出演させていただきました♪ (2019-07-16 23:52)


ブログの記事に関連のないコメントはご遠慮ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。