2019年04月20日

R 鶴岡市『菅家庭園』へお伺いさせていただきました♪vol.2『菅公廟としだれ梅』

R 鶴岡市『菅家庭園』へお伺いさせていただきました♪vol.2『菅公廟としだれ梅』

『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年4月18日(木)10:00〜
鶴岡市家中新町の『菅家庭園』へお伺いさせていただいたレポートの続きです。

『菅公廟としだれ梅』の写真です!
桜ではなく、梅ですよ!梅!!!
しかも、しだれ梅!!!!
初めて拝見し感激でした。
3月から咲き続けているのだそうです。
やっぱり、梅は強い花です!
『令和』の元号のおかげで、梅の力強さを見直されましたよね!


R 鶴岡市『菅家庭園』へお伺いさせていただきました♪vol.2『菅公廟としだれ梅』

菅家庭園内には、江戸彼岸しだれ桜が、満開でした。
そして、黒い鳥居をくぐると・・・


R 鶴岡市『菅家庭園』へお伺いさせていただきました♪vol.2『菅公廟としだれ梅』

菅原道真公を祀る『菅公廟』がありました!
菅家は、菅原道真公の9番目の子供の子孫にあたり、道真公が亡くなってから千年を記念して、明治35年に、こちらの庭園に建立されました。
毎年、5月25日の『天神祭』の時は、ここで、祭事が行われるそうです。


R 鶴岡市『菅家庭園』へお伺いさせていただきました♪vol.2『菅公廟としだれ梅』

『菅公廟』は、三位伯爵 酒井忠篤公が揮毫されました。
「カンコー学生服」は、『菅公』が由来なのだそうです。
さすが、学問の神様ですね!

この神額の左右にもありましたが、建物の至る所に、家紋があしらわれていました。



R 鶴岡市『菅家庭園』へお伺いさせていただきました♪vol.2『菅公廟としだれ梅』

なんと!
『星梅鉢』ではありませんか!!!!
我が家の家紋と同じ!
ただし、我が家のは、丸で囲んであるので、『丸に星梅鉢』が正しい久松家の家紋となります。

菅先生にその話しをしたら、「丸がつくのは、女性の家紋だと私は、先祖代々、教えられてきました」と教えてくださいました。
その通りなんです!
旧平田町へ久松三兄弟が移り住んだと言われているのですが、二番目の我が家の家系は、女性だったようだと伝えられています。
菅先生のお話しと一致したことで、女性であったと確信に変わりました。

系譜類では、久松氏は本姓菅原氏とされ、遠祖は菅原道真公と伝えられています。
なので、菅原道真公は、ご先祖様ということで、こちらの『菅公廟』へ、手を合わせさせていただきました。

こちらの庭園へお伺いするまで、菅原道真公が祀られていることを知らなかったので、とても驚きました!
ご先祖様が、この佳き日に、私をここへ導いてくださったのではないかしら?とこの家紋を見て鳥肌が立ちました。


R 鶴岡市『菅家庭園』へお伺いさせていただきました♪vol.2『菅公廟としだれ梅』

『菅公廟と山桜』です。
山桜も満開でした♡


R 鶴岡市『菅家庭園』へお伺いさせていただきました♪vol.2『菅公廟としだれ梅』

山桜は、花と葉っぱが一緒に出ているのが特徴です。


R 鶴岡市『菅家庭園』へお伺いさせていただきました♪vol.2『菅公廟としだれ梅』

たくさんのお花に囲まれ、最良の日に、お伺いさせていただけたことに心より感謝を申し上げます。



R 鶴岡市『菅家庭園』へお伺いさせていただきました♪vol.2『菅公廟としだれ梅』

樹齢約400年の松の木が庭園にありました。
西南戦争の際、「西郷先生を助けるために、庄内からも立ち上がろう!」と松ヶ岡から駆け付けた庄内藩士たちをこの松の木の下で、菅実秀翁が一喝されたそうです。
「西郷先生からの指示が我々にないということは、この戦は、西郷先生が起こしているものではないということ。だから、我々は動いてはならぬ」と諭したそうです。
それでも、勝手に鹿児島へ向かった者たちもいたそうですが、新政府軍が、交通封鎖をしていたので、参戦することはできない状態であったとのことでした。

菅先生から、当時の貴重なお話しをお聞きし、感激しました。


R 鶴岡市『菅家庭園』へお伺いさせていただきました♪vol.2『菅公廟としだれ梅』

菅先生の奥様から、美味しいお茶を淹れていただきました。
縁側から、松の木を眺めながら、菅実秀翁が、西南戦争の時、どんな気持ちだったのかと思いを巡らせました。


R 鶴岡市『菅家庭園』へお伺いさせていただきました♪vol.2『菅公廟としだれ梅』
R 鶴岡市『菅家庭園』へお伺いさせていただきました♪vol.2『菅公廟としだれ梅』

こちらは、おまけの画像です。
『乙女椿』という愛らしいお花が、お庭に咲いていました。
珍しい椿ですよね!
バラの花のようにも見えて、色も形も可愛いです♡

この他にも、庭園には、たくさんのお花や植物があり、楽しませていただきました。
お世話になりまして、誠にありがとうございました。


R 鶴岡市『菅家庭園』へお伺いさせていただきました♪vol.2『菅公廟としだれ梅』

こちらが、庭園入園案内です。
要予約となります。
個人宅ですので、団体はご配慮くださいませ。


R 鶴岡市『菅家庭園』へお伺いさせていただきました♪vol.2『菅公廟としだれ梅』

藤沢周平ゆかりの地でもあります。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ



 あなたへのお薦め記事
同じカテゴリー(CAMERA)の記事画像
R 酒田市中町『カメラの七桜』店内に、『黒森歌舞伎 応援Tシャツ』特設ブースが完成の巻♡
R 酒田市美術館で開催中/「家族のピンチを乗り越える」〜庄内の素材を取り入れた「父の手作り弁当」写真展〜
R お花見楽しいなぁ〜♡『中山河川公園桜まつり2019』へ行ってきました♪
R 鶴岡市『菅家庭園』へお伺いさせていただきました♪vol.1『満開の江戸彼岸しだれ桜』
R ほろ酔い気分の夜桜♡酒田『日和山桜まつり2019』
R『第53回山形県写真展』を鑑賞&中華料理『竹林坊』でランチの巻
同じカテゴリー(CAMERA)の記事
 R 酒田市中町『カメラの七桜』店内に、『黒森歌舞伎 応援Tシャツ』特設ブースが完成の巻♡ (2019-05-18 02:25)
 R 酒田市美術館で開催中/「家族のピンチを乗り越える」〜庄内の素材を取り入れた「父の手作り弁当」写真展〜 (2019-05-08 23:51)
 R お花見楽しいなぁ〜♡『中山河川公園桜まつり2019』へ行ってきました♪ (2019-04-21 23:55)
 R 鶴岡市『菅家庭園』へお伺いさせていただきました♪vol.1『満開の江戸彼岸しだれ桜』 (2019-04-19 23:44)
 R ほろ酔い気分の夜桜♡酒田『日和山桜まつり2019』 (2019-04-17 23:58)
 R『第53回山形県写真展』を鑑賞&中華料理『竹林坊』でランチの巻 (2019-02-23 23:54)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。