2020年06月15日

R 形見分け!『筆・硯・半紙』をありがたく頂戴いたしました!

R 形見分け!『筆・硯・半紙』をありがたく頂戴いたしました!

『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2

「母の遺品整理をしていたら、大量の書道の半紙や大きな硯が出てきたので、もらっていただくわけにまいりませんか?」と知人からメッセージを頂いたので、遠慮なく頂戴いたしました!

A4サイズくらいの大きな硯には驚きました!
表面に模様が入っていて、幽渓硯なのか?細羅紋硯なのか?私には鑑定する力がないのですが、とても墨が擦りやすそうな立派な硯に感激しました!

半紙も、いきなり和紙が出てきたので、こちらも驚きました!
今は、国産和紙の半紙は、とても高級なので、なかなか手が出ません!
大因州の和紙『三椏半紙』もありました!
日本国内で、現在でも半紙が作られていることをネットで知り、感激しました!

それから、未使用の筆も、たくさん頂戴いたしました!


R 形見分け!『筆・硯・半紙』をありがたく頂戴いたしました!

半紙の間から、こちらの『年賀状の下書き』のようなものが出てきました。

この書道用具の持ち主の住所と氏名が書かれてありました。
この1枚があったおかげで、ご両親のお名前を知ることができました。

それにしても、なんて、優美でよい字なのでしょう!
見ているだけで、優しい気持ちになります。
お会いしたことがなくても、この書のおかげで、身近に感じました。
書には、人柄が表れますよね!



R 形見分け!『筆・硯・半紙』をありがたく頂戴いたしました!

筆が入っていた袋には、お店の名前が書かれてありました。
ネットで検索してみたら、『文政元年創業 筆墨硯紙老舗玉川堂』さんであることが判明しました!

わ〜!Made in JAPANで、しかも、お江戸の筆となれば、間違いなく高額&ハイクオリティなものに間違いありません!!!
中国産の筆とは、桁が違いますから!

これだけ、書道用具にこだわりがあったということは、本当に書がお好きなお方だったのでしょうね!
ありがたい気持ちで、大切に使わせていただきます!
形見分けしてくださった知人に心から感謝を申し上げます。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ



 あなたへのお薦め記事
同じカテゴリー(SHO)の記事画像
R 2020文化の日!『幕末の三舟(泥舟・海舟・鉄舟)』展示中・山形県酒田市『荘内南洲会(南洲神社)』にて
R おいしいコーヒーが飲める隠れ家!山形県鶴岡市『自家焙煎珈琲店 Abri(アブリ)』へ、初入店の巻♪
R 「恥からの始まり!」山形県酒田市『荘内南洲会・人間学講座』&『南洲神社』安岡正篤先生の揮毫
R『敬天愛人』は、南洲翁(西郷隆盛)が造った言葉ではない!衝撃の事実を山形県酒田市『荘内南洲会』で知るの巻!
R マインドフルネス!山形県酒田市『總光寺』峰の薬師堂(奥の院)・きのこ杉・書道教室
R 鬼玄蕃こと酒井玄蕃(酒井了恒)の書『伯夷頌(はくいしょう)』/山形県酒田市『荘内南洲会』会館にて展示中!
同じカテゴリー(SHO)の記事
 R 2020文化の日!『幕末の三舟(泥舟・海舟・鉄舟)』展示中・山形県酒田市『荘内南洲会(南洲神社)』にて (2020-11-03 23:58)
 R おいしいコーヒーが飲める隠れ家!山形県鶴岡市『自家焙煎珈琲店 Abri(アブリ)』へ、初入店の巻♪ (2020-10-11 23:56)
 R 「恥からの始まり!」山形県酒田市『荘内南洲会・人間学講座』&『南洲神社』安岡正篤先生の揮毫 (2020-10-11 02:25)
 R『敬天愛人』は、南洲翁(西郷隆盛)が造った言葉ではない!衝撃の事実を山形県酒田市『荘内南洲会』で知るの巻! (2020-10-06 23:57)
 R マインドフルネス!山形県酒田市『總光寺』峰の薬師堂(奥の院)・きのこ杉・書道教室 (2020-09-19 23:55)
 R 鬼玄蕃こと酒井玄蕃(酒井了恒)の書『伯夷頌(はくいしょう)』/山形県酒田市『荘内南洲会』会館にて展示中! (2020-08-26 23:57)


ブログの記事に関連のないコメントはご遠慮ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。