2015年11月15日

R ルリアール仙台市内仮設住宅にて慰問演奏&荒浜津波被災地見学



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2015年11月15日(日)10:30〜
仙台市ボランティアセンター様のご紹介で、仙台市若林区荒井小用地区仮設住宅『東通仮設住宅町内会』のみなさまの前で、オカリナ&エレクトーン女性音楽ユニット『ルリアール』にて慰問演奏をさせていただきました。

こちらの仮設住宅は、仙台市内で最も規模が大きく、ピークは、197世帯あったそうですが、現在は、40世帯までに減少したそうです。
それだけ、新しい住まいへ転居され、復興が進んでいるということです。

現在、仮設住宅で暮らされていらっしゃる方は、仲間がどんどんいなくなり、どれだけ寂しい思いをされていらっしゃるのでしょう?
そして、これから先の暮らしのことを考えると不安もあることでしょう。
そんなこともあり、癒しの音楽をお届けしてあげたいという気持ちでお伺いさせていただきました。

歌詞カードを用意し、みなさまと一緒に歌ったり、演奏を聴いていただりしました。
時折、涙を流される方がいらっしゃったり、一緒に手拍子したりで、泣いたり笑ったりの1時間でした!





音楽に合わせて、身体を動かして、リフレッシュしました。
ライブ前は、硬い表情だった方も、どんどん柔和な表情になっていきました。
やっぱり音楽の力って、凄いですね!





12名の方にご参加いただきました。
中には、年内に、復興公営住宅へ転居することが決まっていらっしゃる方がいて、「私が引っ越す前に、お二人に演奏に来てもらえてよかった〜」と、この仮設住宅でのおそらく最後の演奏会を楽しんでいただけたことを嬉しく思いました。
最近は、音楽ボランティアの数がめっきりと減り、今日のライブは、かなり久しぶりということで、みなさまにとっても喜んでいただくことができて嬉しかったです♪

演奏後にみなさんと記念撮影をさせていただきましたが、年内には、ここから何人がいなくなるのでしょうか?
残られる方は、ますます寂しい思いをされることでしょう。

仙台市若林区の職員の男性Sさんが、私たちの今日のライブチラシを見て、「観客が誰も集まっていなかったら、かわいそうだ!」と思って、わざわざ駆けつけてくださいました。
私たちは、参加人数は全く気にしていないのですが、なぜか、「少なくて申し訳ない」と言われてしまいました。
仮設住宅で寂しい思いをされていらっしゃる方が、もし、お一人だったとしても、演奏させていただく予定でおりました。

Sさんから教えていただいたのですが、仙台市は、震災当初から、仮設住宅は、5年までということで復興をすすめているそうです。
来年の3.11で、丸5年になります。
ということは、この仮設住宅も、あと5カ月後には、取り壊し作業が始まるということです。
つまり、私たちの仙台市内仮設住宅での慰問演奏も、おそらく、今回が最後ということになると思います。

私は、「これからの新しい町内会で、地域住民とのコミュニケーションをとるために、音楽イベントが必要になってくると思います。音楽支援が必要なことがあれば、お声掛けください」と、Sさんに申し上げました。




こちらは、2004年に撮影された仙台・荒浜地区の航空写真です。



そして、こちらが、震災後の航空写真です。
Sさんからのご提案で、私たちをこの荒浜の被災地へご案内していただけることになりました。





荒浜へ行く途中に立ち寄ったこちらは、今年の12月6日開通予定の『仙台地下鉄東西線』の荒井駅です。
地下鉄東西線が開通するとこの荒井駅周辺が、一気に開発が進むと思います。
開通したら、乗ってみたいと、今から楽しみにしています!





荒井駅の近くに建てられていたこちらの大きな建物が、『復興公営住宅』だそうです。
ものすごく立派ですよね!





太平洋へ向って車を走らせると『荒浜小学校』が見えてきました。
この小学校に避難したおかげで助かったという方が、仮設住宅にもいらっしゃいました。
この小学校の2階の天井まで、津波が押し寄せたそうです。





仙台市は、この荒浜地区に住まいを建てることを禁止したのだそうです。
現在、この荒浜地区の土地を仙台市が買い上げ、その資金で、新しい住宅を建てられる方がたくさんいらっしゃるそうです。
ところが、そういう方ばかりではなく、やはり荒浜に戻りたいと土地を手放さない方もいらっしゃり、この写真ように、荒浜地区は、津波の爪痕がくっきり残ったままでした。





こちらは、台座を含めて、高さが9mの荒浜慈聖観音像です。
荒浜に津波が押し寄せたとき、9mくらいの高さがあったということで、その高さを示す役割もしているのだそうです。
こんなに高い津波が、一瞬で荒浜地区を飲み込んでしまったんですね。
多くの犠牲者の慰霊塔に、手を合わさせていただきました。




とても穏やかで優しい表情の観音様でした。
観音様に手を合わせていると、太平洋の波の音が、ザブ〜ン!ザブ〜ン!と聞こえました。
今は、高い防波堤で、この位置から海は見られなくなってしまいました。
仙台で唯一の海水浴場だった『荒浜』でしたが、なくなってしまいました。




たくさんあった黒松林は、津波でほとんどが流され、現在はこんな感じです。




私たちが見学をしていると、慰霊塔へお参りにこられた方がいらっしゃいました。
どなたのために、お花をお供えされたのでしょうか?





Sさんが、ポイントごとに丁寧に解説をしてくださり、荒浜地区の新たな課題というのが見えてきました。
今日は、思いがけず、Sさんとの出会いをいただき、仙台荒浜地区の復興支援について、具体的なお話しをお聞きすることができて、ありがたかったです。
お世話になりまして、誠にありがとうございました。

私には、音楽支援をさせていただくことくらいしかできませんが、私の第二の故郷のためにできることがあれば幸いです。
やはり現地へ足を運び、刻々と変化している被災地や被災者の様子を知ることは大事なことだと思いました。
そして、支援のあり方も、変化していかなければならないことを感じました。



<今日の俳句>
ルリアール 荒浜に立ち 手を合わせ


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



同じカテゴリー(ルリアール)の記事画像
R 『十坂こども園/クリスマスパーティー2017』にルリアールで出演させていただきました♪
R 母娘ご縁のスクラムに感謝!ルリアール主催『日本料理 村上』にて会食会の巻♪
R『ゆりの会の集い(自死遺族の会)/庄内町・乗慶寺』に、ルリアールで出演させていただきました♪
R 酒田市/十坂こども園主催『お達者クラブ』にて、ルリアールミュージックコンサートVol.2♪
R『茶道裏千家淡交会庄内支部 45周年記念懇親会』にルリアールで出演させていただきました♪
R『十坂こども園創立60周年記念祝賀会』に、ルリアールで出演させていただきました♪
同じカテゴリー(ルリアール)の記事
 R 『十坂こども園/クリスマスパーティー2017』にルリアールで出演させていただきました♪ (2017-12-17 23:58)
 R 母娘ご縁のスクラムに感謝!ルリアール主催『日本料理 村上』にて会食会の巻♪ (2017-12-11 23:59)
 R『ゆりの会の集い(自死遺族の会)/庄内町・乗慶寺』に、ルリアールで出演させていただきました♪ (2017-11-29 23:58)
 R 酒田市/十坂こども園主催『お達者クラブ』にて、ルリアールミュージックコンサートVol.2♪ (2017-11-27 23:52)
 R『茶道裏千家淡交会庄内支部 45周年記念懇親会』にルリアールで出演させていただきました♪ (2017-11-26 23:52)
 R『十坂こども園創立60周年記念祝賀会』に、ルリアールで出演させていただきました♪ (2017-11-20 23:56)

この記事へのコメント
シェアさせてくださいね。
Posted by こんばんは。 at 2015年11月16日 20:15
>こんばんは。さんへ

シェアありがとうございます(*^^*)
Posted by RicoRico at 2015年11月16日 23:06
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。