2017年01月28日

R 企業文化誌『時代の先へ-エプタ Vol.80/特集 奄美』&『ヒノキハンド・ニークリーム』

R 企業文化誌『時代の先へ-エプタ Vol.80/特集 奄美』&『ヒノキハンド・ニークリーム』

企業文化誌『時代の先へ-エプタ Vol.80/特集 奄美』を東京の『エプタ編集室』のエディトリアル・コーディネーター/小室美登利様からお送りいただきました。

ちょうど1年前に、『エプタ Vol.75/特集 鳥海山を仰ぐ遊佐』に、私のブログに掲載した『ギャラリー&ティールーム翠sui』さんの写真を使わせていただきたいというご連絡をいただいたことがきっかけで、エプタを毎号お送りいただいております。

『エプタ Vol.75/特集 鳥海山を仰ぐ遊佐』をご覧になられた方はおわかりのことと思いますが、ディープな取材をされ、大変素晴らしい内容となっています。
今回は、奄美の特集ということで、奄美大島は、西郷隆盛先生が、最初に島流しされた場所ということで、大変興味を持って読ませていただきました。
私は、2度目に島流しされた沖永良部島へは行ったことがあるのですが、奄美大島へは行ったことがありません。
エプタを読むと、奄美大島と沖永良部島の雰囲気は全く違うことがわかりますね!
こうしてみると、奄美大島へ行ってみたくなるものです。

こんなに素晴らしい内容で、奄美を特集されているのを拝見すると、酒田市『飛島』も、ぜひとも特集をしていただきたいと願ってしまいます。


R 企業文化誌『時代の先へ-エプタ Vol.80/特集 奄美』&『ヒノキハンド・ニークリーム』

こちらは、今回のエプタの裏表紙の広告です。
『エプタ』は、基礎肌粧品メーカーのヒノキ新薬株式会社が発行する企業文化誌です。
昨年、小室様から、この『ヒノキハンド・ニークリーム』をお礼にと頂戴したのですが、使用感がとてもよくて、すっかり気に入ってしまいました。
手にす〜っと浸透して、ベタつかずサラッとするので、すぐにスマホやキーボードを触ってもベタベタしないハンドクリームなんです!
演奏家にも人気の高い商品ということでした。
1963年発売以来の大人気のハンドクリームというのが、納得です!
私が生まれる前からのロングセラー商品ということに驚きです!
これを使ったら、他のハンドクリームは使えないという感じですね!

手荒れでお悩みの方には、オススメですよ!
私は、『ヒノキ新薬ホームページ』http://www.hinoki.co.jp/から購入しました。

素晴らしい企業文化誌『エプタ』と『ヒノキハンド・ニークリーム』のご縁をいただいた小室様に心から感謝を申し上げますm(_ _)m


<今日の俳句>
働く手 強い味方の ニークリーム


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



 あなたへのお薦め記事
同じカテゴリー(DESIGN/ART)の記事画像
R ポーランド国内用『黒森歌舞伎ポーランド公演』B1ポスター&フライヤーデザイン完成!黒森歌舞伎クラウドラストスパート!
R 黒森歌舞伎クラウドファンディング目標金額達成!次のゴールへ挑戦中!&『歌舞伎文字勘亭流書道』の先生からのプレゼント♡
R レストラン『GEA0053』寒河江市で、バースデーランチ♡& 県内2番目の高さ『常安寺 五重塔』天童市、完成の巻♪
R  新商品『洒落SHARE』by 黒森納豆本舗
R マリンバはじめます♪by 旬風
R 『歌舞伎文字勘亭流書道』&『狐忠信の隈取り』THEクールジャパン!ラインアートの世界♪
同じカテゴリー(DESIGN/ART)の記事
 R ポーランド国内用『黒森歌舞伎ポーランド公演』B1ポスター&フライヤーデザイン完成!黒森歌舞伎クラウドラストスパート! (2019-10-14 17:35)
 R 黒森歌舞伎クラウドファンディング目標金額達成!次のゴールへ挑戦中!&『歌舞伎文字勘亭流書道』の先生からのプレゼント♡ (2019-10-09 23:58)
 R レストラン『GEA0053』寒河江市で、バースデーランチ♡& 県内2番目の高さ『常安寺 五重塔』天童市、完成の巻♪ (2019-09-15 23:33)
 R 新商品『洒落SHARE』by 黒森納豆本舗 (2019-09-10 23:40)
 R マリンバはじめます♪by 旬風 (2019-09-07 19:11)
 R 『歌舞伎文字勘亭流書道』&『狐忠信の隈取り』THEクールジャパン!ラインアートの世界♪ (2019-08-26 23:56)


ブログの記事に関連のないコメントはご遠慮ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。