2019年06月06日

R 夏の甘味が始まりました♡『水まんじゅう』と『麦秋餅(新粉大福餅)』by 東根菓子舗

R 夏の甘味が始まりました♡『水まんじゅう』と『麦秋餅(新粉大福餅)』by 東根菓子舗

『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

東根菓子舗さんの夏の甘味『水まんじゅう』と『麦秋餅(新粉大福餅)』が始まりました♡

『水まんじゅう』は、こしあんを葛で包んだ清涼感のある上品なおまんじゅうです。
さっぱりとしていてみずみずしい口当たりなので、何個でも食べられてしまいそうなほど危険な甘味です!(笑)

『麦秋餅(新粉大福餅)』は、いり白ごまが練りこんであるので、香ばしい風味が美味しい新粉大福餅です。中には、つぶあんときざみ栗が入っています。
『麦秋(ばくしゅう)』って、秋なのかしら?と不思議に思い、調べてみたら、初夏のころという季語だったんですね!
和菓子を通して、また一つ学びを頂きました。

麦秋とは、麦の穂が実り、収穫期を迎えた初夏の頃の季節のこと。麦が熟し、麦にとっての収穫の「秋」であることから、名づけられた季節。雨が少なく、乾燥した季節ではあるが、すぐ梅雨が始まるので、二毛作の農家にとって麦秋は短い。 七十二候では、二十四節気のうち「小満」の末候を「麦秋至」としている。 ウィキペディア

そして、昨年購入した夏向きの抹茶茶碗で、お薄を点てました。
こちらの茶碗は、鶴岡の陶芸家/土田英里子先生の作品で、愛らしい花唐草紋様が特徴です。

和菓子には、四季があって、いいですね!
ごちそうさまでした。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ




 あなたへのお薦め記事
同じカテゴリー(FOOD)の記事画像
R 令和元年最後の『さくらんぼ』&令和年初物の『とうもろこし』
R 長野県『美麻珈琲』のおみやげを頂戴いたしました♡
R  自家栽培ローズマリー入り『スズキのムニエル』の巻♪
R 風評被害に負けないで!『時を奏でる宿 若葉旅館/山形県酒田市の中心にある宿』の酒田最強ランチ『新芽ランチ800円』
R 大豆on大豆!エクオール不足解消♪『栄養豆腐&生しお納豆』
R 訳あり大根をいただいたので・・・さば水煮缶をパッカン!の巻
同じカテゴリー(FOOD)の記事
 R 令和元年最後の『さくらんぼ』&令和年初物の『とうもろこし』 (2019-06-25 23:55)
 R 長野県『美麻珈琲』のおみやげを頂戴いたしました♡ (2019-06-22 23:55)
 R 自家栽培ローズマリー入り『スズキのムニエル』の巻♪ (2019-06-21 23:57)
 R 風評被害に負けないで!『時を奏でる宿 若葉旅館/山形県酒田市の中心にある宿』の酒田最強ランチ『新芽ランチ800円』 (2019-06-20 23:49)
 R 大豆on大豆!エクオール不足解消♪『栄養豆腐&生しお納豆』 (2019-06-16 22:47)
 R 訳あり大根をいただいたので・・・さば水煮缶をパッカン!の巻 (2019-06-09 23:57)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。