2014年09月22日

R 『總光寺/書道教室』に、Ricoママ同級生3名参加!拝観団体客ありの巻♪



『Rico's Room2』へようこそ♪

2014年9月20日(土)10:00〜
酒田市『總光寺』さんの書道教室へ、Ricoママと参加をさせていただきました。

秋晴れの国指定名勝庭園『蓬莱園(ほうらいえん)』の美しさに息をのみました。
今年から、この庭園を眺めさせて頂いているのですが、四季の移ろいと共に、美しさに変化があり、何度見ても飽きません。
山から引いた水が滝となって流れ落ちる水の音を聴きながら筆を走らせることのできる大変ありがたい『書道教室』です。
しかも、1回500円という気軽さも、ありがたいです。





この日は、Ricoママの同級生3名新たに参加されました。
「まさか、70の手習いで、同級生4名揃って『書道教室』に通うことになるとは!」と、一番驚いているのは、Ricoママ本人のようです。

小学生から、70代まで、手習いをしている光景は、微笑ましいものを感じました。





總光寺の住職さんも、みんなと一緒に、手習いをされています。

講師は、鶴岡の『法秀寺』のご住職/五十嵐 俊道 師です。
いつもおだやかなお人柄に、参加されたみなさんは、癒しを感じられているようです。







『日新公いろは歌』の続きです。
道のりは、長いですが、コツコツと1枚ずつ仕上げていきたいと思います。
千里の道も一歩から!ですものね!

『日新公(じっしんこう)いろは歌』
天文14年(1545)に伊作の領主、島津日新斎忠良が作った教えで、神道、儒教、仏教の三つの教えをもとに、人として生きる道、特に武士として守らなければならない道を説いたもの。



『ろ』楼の上もはにふの小屋も住人の こころにこそハたかき賤しき
どんな立派な家に住んでいる人も、粗末な小屋に住んでいる人も、そのことだけもって人間の価値は判断できない。要は住んでいる人の心の気高さが重要なのだ。

これを読んで、秋田のスーパーヒーロー『石川理紀之助翁』のことを思い出し、「その通りだ!」と思いました。
それから、西郷隆盛先生の雨漏りのする自宅に、坂本龍馬氏がお泊まりいただくことになったため、西郷先生の奥様が、「せめて雨漏りを修理して下さい」とお願いしたところ、「今は、国家が雨漏りをしている時だ」と言い、自宅の修繕はしなかったという話しが残っています。
志を持って生きているかどうか。
これは、とても大事なことだと思います。





『書道教室』の途中、拝観団体客がやってきました。
予約があったのかどうかわかりませんが、住職さんが慌てて対応をされていらっしゃいました。
お寺って、次々にいろんな方が訪れて、お忙しいのだなぁ〜と思いました。
中には、『御朱印』を希望される方が数名いらっしゃり、住職さんは、すぐに御朱印を書かれていらっしゃいました。
僧侶のお仕事は、お経を読む以外にもいろんなことがたくさんあるようですね!






本堂で、住職さんが、『總光寺』の説明を始められました。
私も、興味があって、横で聞かせていただきました。
住職さんは、元教師ということもあり、とても説明が上手でした。
何よりも、たくさんの拝観者が訪れ、とても嬉しそうなお顔をされていたのが印象的でした。

拝観者のみなさんも、真剣にお話しを聞かれ、一生懸命メモを取られる方もいらっしゃいました。
「どちらからお越しですか?」と声を掛けてみたら、「秋田県にかほ市からです」とのことでした。
わざわざ、秋田県から訪れているというのに、酒田市民には、あまり知られていない總光寺さんの素晴らしさ!もったいないなぁ〜と思いました。

『書道教室』に戻ると、拝観者のご年配の方が私のところに寄ってきて、私が書いていた『日新公いろは歌』を見て、「これ、あなたが書いたの?素晴らしいなぁ〜!これいただいてもよいでしょうか?」と声を掛けられてビックリしました。
「まだ練習中なのになぁ〜」と思いながらも、これも、何かのご縁かしら?と思い、差し上げました。
そして、『日新公いろは歌』の一覧表も差し上げることにしました。そうすることで、私にこの『日新公いろは歌』を下さった鹿児島『維新ふるさと館』の館長さんが喜んでくださるように感じたからです。
その方を通して、秋田にも、『日新公いろは歌』の素晴らしさが広がってもらえたら嬉しいのですが・・・

とにかく、そのおじいさんは、とても喜んで帰られましたので、私も、人のお役に立たせていただけたのであれば幸いです。
私の書でも、喜んで下さる方がいるというのは、本当にありがたいことだと思います。



<今日の短歌>
70の 手習いはじめ お母さん
 同級生 皆楽しそう
  
   

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



同じカテゴリー(SHO)の記事画像
R『一期一会』10月後半へ突入!
R 国宝『羽黒山五重塔』特別拝観へ行ってまいりました!
R 我が庭に、沖永良部島の『えらぶゆり』が咲きました♪日新公いろは歌『ろ』
R 『金魚の香炉』と『絵墨』で描いた観世水の巻♪
R 斎染ブランド2018新作誕生♪『酒田 山居てぬぐい』『ピアノ柄/ポーチ&巾着』
R 鳥海山マグカップ(庄内弁入り)/モンベルルーム酒田店(とがしスポーツ)オリジナル商品発売中!
同じカテゴリー(SHO)の記事
 R『一期一会』10月後半へ突入! (2018-10-14 23:51)
 R 国宝『羽黒山五重塔』特別拝観へ行ってまいりました! (2018-09-21 23:56)
 R 我が庭に、沖永良部島の『えらぶゆり』が咲きました♪日新公いろは歌『ろ』 (2018-07-01 23:57)
 R 『金魚の香炉』と『絵墨』で描いた観世水の巻♪ (2018-06-26 23:58)
 R 斎染ブランド2018新作誕生♪『酒田 山居てぬぐい』『ピアノ柄/ポーチ&巾着』 (2018-05-29 23:52)
 R 鳥海山マグカップ(庄内弁入り)/モンベルルーム酒田店(とがしスポーツ)オリジナル商品発売中! (2018-05-03 23:48)


この記事へのコメント
理子さんの字は、なんて優しさ溢れてる字なんでしょう~。


ご住職さんの、にこやかなお顔が、想いだされます。

色んな事が、学べる書道なんですね~。


總光寺さんは、訪れただけで、心洗われますね~。
Posted by ゆきんこゆきんこ at 2014年09月23日 02:22
>ゆきんこさんへ

いや〜、この書は、法秀寺のご住職様から、お手本を書いていただいたおかげで、書かせていただいたものです。
私というよりも、法秀寺のご住職様の優しいお人柄があらわれていると言った方がよいのかもしれません(^^;

總光寺さんの書道教室は、各自が書きたいものを伝えて、お手本を書いていただきます。
まず、自分の住所と名前から始める方が多いようです。あとは、表書きも人気ですね。

總光寺さんにご縁させていただくようになり、お寺のイメージがすっかり変わりました。ゆきんこさんも、近くだったら、書道教室へお誘いしたかったのですが、残念です。
あ!ゆきんこさんから、いただいたお写真をチョコチョコさんへお渡しいたしましたよ♪
Posted by RicoRico at 2014年09月23日 04:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。