2014年09月29日

R 御朱印帳はじめました!『天王宮 八雲神社』(酒田駅前)にて初御朱印の巻




『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

尊敬するYさんから、『御朱印帳』を拝見させていただいたことがきっかけで、私も、これから、御朱印の収集を楽しんでみたいと思い、神々しい『御朱印帳』を購入しました。

今は、『御朱印帳』をネットで検索するとシンプルなものから可愛いものまで、デザインが豊富に揃っているので驚きました。
若い女性にもちょっとしたブームのようです。

御朱印とは、本来、参拝者が読経や写経によりお経を寺院に納め、祈願した証しとしていただいたものでした。今では、御朱印代(300円程度)を納めると、参拝するだけでほとんどの寺院や神社で頂けるようになりました。

私と母は、「もうちょっと早くに、この『御朱印帳』のことを知っていたら、今年行った、熊本城『加藤清正神社』の御朱印をいただくことができたのに、悔しい!」と口を揃えて残念に思っています。

後悔先に立たず!これから、この『御朱印帳』にどんな御朱印をいただけるのか楽しみにしたいと思います。
というわけで、当ブログのカテゴリーにも、『御朱印帳』を追加し、これから、寺院や神社の情報を記録していきたいと思います。





2014年9月26日(金)
記念すべき第一号の御朱印は、『天王宮 八雲神社』(酒田駅前)から頂戴することにしました。
私の家から一番近くて、しかも、毎年7/15のキウリ天王祭では、三年続けて、私は、演奏をさせていただいて、大変お世話になっています。
それから、昨年、拝殿御屋根葺替工事の際に、ご寄付をさせていただきました。
この屋根の銅板のどこかに、私の名前を刻んで下さっているのだそうです。
そんなお話しを後からお聞きして、そのお気遣いを大変ありがたく思いました。

生まれ変わった神社拝殿が神々しく輝いていました!icon12





新しく生まれ変わった『八雲神社』さんから、最初に御朱印をいただけるのが嬉しくてたまりませんでした。
真新しいヤマタノヲロチ退治の彫刻がお見事でした!

『御朱印帳』をお願いすると、「毎年、演奏していただいて、ありがとうございます!みなさんが大変喜んでいますよ」と私の顔を見て、すぐに声を掛けて下さいました。
「あ〜、やっぱり、『八雲神社』さんからスタートした良かった」と思いました。





『御朱印帳』を書いていただく間に、境内を見渡してみると、ご祈祷をされいらっしゃっている車が2台もありました。
平日でも、予約なしで、こうして気軽に車のご祈祷をしていただけることを初めて知りました。
今年、羽黒山ご縁年ということで、車両のご祈祷をしていただきましたが、近所の神社でもやっていただけるとは驚きました!






はい!こちらが、頂戴した『八雲神社』の御朱印です!
輪切りしたキウリをデザインした家紋が立派な御朱印ですね。
思い入れのある神社のためか、御朱印をいただいて、とてもとてもありがたかったです♡
やっぱり、立派な『御朱印帳』を用意してよかったと思いました。


天王宮 八雲神社 御由緒
社伝に、永禄八年(1565)京都祇園社(八坂神社)牛頭天王の御分霊を観請して天王宮を創建し、酒田内町に鎮座したとあり、別当を文殊院(現宮司家)と称す。
 慶長年中に至り、米屋町組山王堂町に奉遷、爾来幾多の変遷を経て宝暦四年(1754)に外野町(現相生町)開発成就祈願のために現社地に移遷された。その間、領主酒井氏の崇敬篤く度々祈願のことありとも伝えられている。
 明治二年八雲神社と改称。同四十二年境内社稲荷神社を合祀。昭和五年現社殿を造営。昭和六年神饌幣帛料供進神社に指定される。
 昭和五十七年より二ケ年に亘る社殿改築造営工事を完成。昭和六十一年には昭和天皇陛下御在位六十年記念事業として、氏子崇敬者多数の御奉賛を仰ぎ、大鳥居の再建と北門を新設した。
 また、平成二年に参集殿を新設、同十三年には狛犬一対を奉納された。平成二十五年、拝殿御屋根葺き替え工事を遂行、ヤマタノヲロチ退治の彫刻を備えた壮麗な御社殿となった。
 古来より天王宮には瓜科の実をお供えして無病息災を祈願したと伝えられているが、当社も、例大祭には各自キウリをお供えし、そのお下がりを家庭で食すと一年間無病息災に過ごせるという風習が現在も続いている。例年多数の市民の崇敬を受け、通称「キウリ天王様」と親しまれている。

八雲立つ 出雲八重垣 妻籠みに 八重垣作る その八重垣を




<今日の短歌>
御朱印 八雲神社 デビュー
  急に親しみ 感じる不思議
  
  
   

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



同じカテゴリー(御朱印帳)の記事画像
R 酒田市/總光寺『平成29年森の山供養祭』にて、急遽、『土門秀明ギターライブ』開催決定♪♪
R 『心は、水の如し』/總光寺書道教室&レッツ出羽富士行脚御朱印帳
R 『善寶寺開基 龍華妙達上人誕生1150年祭/龍王殿ご尊体ご開帳』
R 羽黒山正善院黄金堂&於竹大日堂ご開帳/江戸時代の羽黒山と於竹大日如来展
R 徳川家康公没後400年/羽黒山東照社『御神像 特別参拝』&特別御朱印
R 平成27年度『森の山供養祭』(酒田市/總光寺)に参加させていただきました。
同じカテゴリー(御朱印帳)の記事
 R 酒田市/總光寺『平成29年森の山供養祭』にて、急遽、『土門秀明ギターライブ』開催決定♪♪ (2017-08-17 23:42)
 R 『心は、水の如し』/總光寺書道教室&レッツ出羽富士行脚御朱印帳 (2017-05-06 23:25)
 R 『善寶寺開基 龍華妙達上人誕生1150年祭/龍王殿ご尊体ご開帳』 (2016-10-27 23:32)
 R 羽黒山正善院黄金堂&於竹大日堂ご開帳/江戸時代の羽黒山と於竹大日如来展 (2016-10-13 23:59)
 R 徳川家康公没後400年/羽黒山東照社『御神像 特別参拝』&特別御朱印 (2015-08-24 23:41)
 R 平成27年度『森の山供養祭』(酒田市/總光寺)に参加させていただきました。 (2015-08-22 23:43)

この記事へのコメント
おはようございます♪

Ricoさんも、初められたのですね(^-^)

Yさんも、裏まで来たと、おっしゃっていましたものね。

神社、仏閣私も好きなので、いつか始められたらいいなぁー。

あっ、もう少し早くそう思っていたら、県外も行ってました。
Posted by ゆきんこゆきんこ at 2014年09月29日 07:22
"デビューする 御朱印ガールに Ricoさんが
               果てなく続く 修行の道へ....."

10/2の御朱印の件は多分大丈夫かと思います。
神社を管理している村の神主さんに頼んでおきましたので。
残念ながらこの神社は現在常駐の人がいないのです。
今回のようなイベントがあれば吹浦の方から人が来て祭事をすると言うこと。
Posted by あべ at 2014年09月29日 22:04
>ゆきんこさんへ

御朱印帳を初めてみると、昔行った事のある神社・仏閣のことを思い出して、「もっと早く『御朱印』を始めたかった!」と後悔することばかり・・・やはり、九州方面は二度と行けないかなぁ〜と思いますので。

ゆきんこさんは、アクティブな方なので、御朱印帳を始めると、あっという間に集められそうな気がしますけどね!
ぜひ、内陸のよい神社・仏閣の情報を教えて下さい♡
Posted by RicoRico at 2014年09月30日 21:22
>あべさんへ

御朱印 初めてみたよ 面白い
  修行するには 邪道過ぎる

あべさん、御朱印の件をわざわざ神主様へ頼んで頂きまして、誠にありがとうございますm(_ _)m
常駐の方がいらっしゃらないのであれば、大変ありがたい機会となります。
それでは、10/2は、お世話になりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
Posted by RicoRico at 2014年09月30日 21:30
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。