2014年10月03日

R『荘照居成祭/鳥海山大物忌神社蕨岡口の宮』へ参加させていただきました♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23
2014年10月2日(木)10:00〜
『荘照居成祭/鳥海山大物忌神社蕨岡口の宮』に参加させていただきました。

普段、『鳥海山大物忌神社蕨岡口の宮』の社務所は無人になるということで、御朱印をいただくのであれば、この日を逃してはならないと、早めに行って、宮司様から、御朱印を頂戴致しました。
本社の御朱印は、後日、頂きに行きたいと思います。
ちなみに、写真の左は、参加された方に配られたお札です。





初めて『鳥海山大物忌神社蕨岡口の宮』へお伺いしたのですが、予想以上に立派な神社で驚きました。

私が、こちらに訪れるきっかけになったのは、鹿児島の味園道場/味園博之先生から荘内藩九代当主/名君忠徳公(めいくんただありこう)『天保おすわり事件』の本を賜ったことがきっかけです。
そのことをブログに書いたところ、上蕨岡のあべさんから、『鳥海山大物忌神社蕨岡口の宮』に、『荘照居成神社』があり、『天保おすわり事件』=『三方領地替え』の立役者となった『矢部駿河守定謙(さだのり)公』が祀られていて、毎年10/2に、『荘照居成祭』が行われているという情報をいただきました。
そして、そこで、いつもお世話になっている池田青水先生が、琵琶の弾き語りをされているというお話しをお聞きして、がぜん、行ってみたくなりました。

5/3、萬谷さんにお邪魔した際、萬谷和子専務が、『鳥海山大物忌神社蕨岡口の宮』のお祭りに行って来たというので、ビックリしました。
10/2の『荘照居成祭』にも、ご出席いただきたいと誘われたということで、「それじゃあ、『荘照居成祭』には、ご一緒しましょう!」という話しになりました。
なんだか、不思議な力で、『荘照居成祭』に引き寄せられたような気がしました。
こういう偶然は、そんなにあることではないような気がします。





こちらが、『荘照居成神社(そうしょういなりじんじゃ)』です。
ここに、『矢部駿河守定謙公』が祀られています。

詳しい資料『矢部駿河守定謙様 桑名藩お預かりの真相/桑名市 稗田自治会連合会』より転載をさせていただきます。




出羽国一之宮鳥海山大物忌神社蕨岡口の宮境内に『荘照居成神社(そうしょういなりじんじゃ)』がある。
弘化三年(1846)に建立された小さな社である。祭神は、江戸南町奉行であった矢部駿河守定謙である。
ここに至った歴史的背景を述べる。

 天保十一年(1840)に上図の如く『三方領地替え』が突如として下り、出羽国庄内領内は驚きと混迷を極めた。
 この所替えのご沙汰に対し、領民は庄内あげて、大阻止運動を展開した。地元では、大祈願を催し、また江戸へ出て幕閣への駕籠訴を実行した。この行動が奇しくも矢部駿河守の取り調べるところとなり、当時江戸で活躍していた佐藤藤佐(とうすけ・出羽国 遊佐升川出身)が調べられることになる。
 調べに対して藤佐は、この国替えの非と、「百姓たりと雖も、二君に仕えず」という庄内領民の心意気を㴞々と述べたのである。
 
 奉行は藤佐の論に胸を打たれ、幕府の評定所の席上、この国替えの撤回に力を注がれ、遂に転封は撤回された。庄内藩は矢部駿河守によって救われたのである。
 しかし、この為、矢部駿河守は水野忠邦の忌諱にふれ、腹心の鳥居輝蔵らの陰謀にて、在任八カ月で江戸南町奉行を罷免となり、罪人として桑名藩へ永のお預かり、子は改易という厳しい処分を受けた。
 矢部駿河守は翌年天保十三年(1842)五月十二日に桑名藩に到着、暫くして断食に入られ、おん年五十二歳で七月二十四日に亡くなられた。





こんな大事件が庄内藩であったことも、そして、江戸町奉行の庄内には、縁もゆかりもない矢部駿河守公が、非業の死を遂げた事も、私は知りませんでした。
鹿児島の味園先生や上蕨岡のあべさんのおかげで、詳しく知ることができました。
知るきっかけを与えていただきまして、誠にありがとうございました。

ちなみに、こちらの『荘照居成神社』の彫刻は、あべさんのご先祖様が彫られたものだそうです。
上蕨岡地域のみなさまが、何世代にも渡って、『荘照居成神社』を大事に守り続けて下さっていることに感謝を申し上げます。

残念ながら、この神社の賽銭箱が箱ごと盗まれてしまったそうです。
おそらく、この神社にどんな方が祀られているのかということを知らない者の犯行だと思います。
知っていたら、絶対に盗みなどできないはずです!
なんて、罰当たりなことでしょう!
『荘照居成神社』のことを知らない人が多いという事は、非常に残念なことだと思います。





『荘照居成神社』の前には、このような大きな穴がありました。
これは、5/3の大御幣(だいおんべ)祭の時に使われる穴とのことで、この穴の説明はまたの機会に。





こちらが、『鳥海山大物忌神社蕨岡口の宮』の本殿です。
豪壮な佇まいで、迫力がありました!





ちなみに、映画『るろうに剣心』の撮影場所に使われたそうで、『るろうファン』らしき若い人達が、数名、ここに訪れていました。
私は、その映画を拝見していないので、わかりませんが、ここで、殺陣のシーンが撮影されたそうです。





『鳥海山大物忌神社』の神額が輝いていました。
よく清められていて、凛とした佇まいでした。





酒井家十八代当主と本間家当主が玉串奉奠される光景というのは、凄いことだと思いながら拝見させていただきました。
それから、矢部一族の方が矢部駿河守のお墓がある東京・深川よりわざわざお越し下さっていました。
※赤い文字の部分は、2015.5.28に加筆修正致しました。

写真は、遊佐町長/時田博機町長が、玉串奉奠をされる時の写真です。
遊佐町では、この『三方領地替え』のことをDVDに編集中とのことです。
DVDが完成したら、ぜひ多くの方にご覧いただき、庄内の歴史を学んでいただきたいと願っています。





式典が終わってから、錦心流琵琶奏者の池田青水先生が、琵琶語り『天保義民と江戸町奉行』をご披露して下さいました。





『天保義民と江戸町奉行』山崎誠助作を哀愁ある琵琶の音で、弾き語りをして下さいました。
ラスト「定謙己の悲運を嘆き 天の無慈悲を呪い 怒り 然して 自ら食を断ち 憤死せり」は、なんともいえない切なさと悔しさと虚しさでいっぱいになりました。

私利私欲に走る政治家が目に余る現代において、歴史に学ぶ必要があると思いました。





時田町長から教えていただいたのですが、こちらの巨大な神額は、庄内藩のお殿様から寄贈されたものだそうです。
矢部駿河守公への感謝の気持ちがあふれんばかりの豪華な神額に感動しました。
そして、現在でも、毎年、『荘照居成祭』が開催されていることは素晴らしいことだと思いました。





矢部駿河守公の肖像画が特別に展示してありました。
正論に向って、実直に生き抜かれた素晴らしいお方でした。





こちらは、境内にある『さざれ石』を拝見している萬谷和子専務です。





『さざれ石』とは、国歌の中でも歌われているあの石です!
はじめて本物の『さざれ石』を拝見させていただきました。
萬谷和子専務の隣にいらっしゃる方は、鳥海山大物忌神社前宮司/伊藤眞垣様です。





私は、萬谷和子専務と一緒に『直会』にも参加をさせていただきました。
時田町長と久しぶりにお会いできてとても嬉しかったので、記念に写真を撮らせていただきました♪
『直会』での時田町長のお話しが、とてもいいお話しでした。
庄内藩は、『三方領地替え』の中止のペナルティとして、印旛沼の開拓を命ぜられたのだそうです。
はい!我がご先祖様が書かれた『久松印旛沼日記』に話しが繋がっていくのです!
印旛沼の開拓は失敗に終わりましたが、その時の技術を生かして、今の『日向川』の整備が出来たのだそうです。
ちなみに、時田町長曰く、「国交省の資料を調べてみたら書かれていた事実」とのことです。
歴史の偉大さに感動させられますね!





『随神門』は、『国登録有形文化財』に指定されていました。
もっともっと書きたい事がいっぱいある神社なのですが、きりがないのでこの辺で。

この度は、みなさまのおかげで、たくさんのことを学ばせていただきました。
あべさんご夫妻にも、大変お世話になりまして、誠にありがとうございました。
また、お会い出来ることを心より願っております。



<今日の短歌>
いつの世も 正しき思い 天届く
  庄内人 これ知らぬ恥
  
  
   

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



同じカテゴリー(NEWS)の記事画像
R お父さん、事件です!?シャープ、世界初の『蚊取空清』(蚊取り機能付きプラズマクラスター空気清浄機)
R『酒田のラーメンexpo 2017』いよいよ開催!9/17にルリアールで出演します♪
R 『ナンバーズ4』を初めて買いましたの巻♪
R 新店舗!酒田市『Bistroquet L'Arbre(ビストロケ ラルブル)』にて、納涼ワイン会の巻♪
R 酒田市/總光寺『平成29年森の山供養祭』にて、急遽、『土門秀明ギターライブ』開催決定♪♪
R 当ブログ『Rico's Room2』から『Ricoママの画像』が無断転載されてしまいました!!!
同じカテゴリー(NEWS)の記事
 R お父さん、事件です!?シャープ、世界初の『蚊取空清』(蚊取り機能付きプラズマクラスター空気清浄機) (2017-09-22 23:24)
 R『酒田のラーメンexpo 2017』いよいよ開催!9/17にルリアールで出演します♪ (2017-09-15 23:55)
 R 『ナンバーズ4』を初めて買いましたの巻♪ (2017-09-03 23:58)
 R 新店舗!酒田市『Bistroquet L'Arbre(ビストロケ ラルブル)』にて、納涼ワイン会の巻♪ (2017-08-22 23:58)
 R 酒田市/總光寺『平成29年森の山供養祭』にて、急遽、『土門秀明ギターライブ』開催決定♪♪ (2017-08-17 23:42)
 R 当ブログ『Rico's Room2』から『Ricoママの画像』が無断転載されてしまいました!!! (2017-08-16 23:26)

この記事へのコメント
"これ程に 丁寧ブログ ありがとう!
           定謙公も 喜ぶばかり"

来て貰ってほんと良かったです。
Posted by あべ at 2014年10月04日 20:49
10月2日、、、職場の同僚との世間話の中で、
たたま鳥海山裾野地区のことや大物忌神社の事が話題にのぼったのです。
そして夜中に、偶然Rikoさんのブログ・・・

今日、わたしも、導かれるかのように蕨岡口に行ってきました。
見知らぬ親切なおじさまが、この内容のことを説明してくださいました。
穴のことも・・・

この歳になって、庄内藩を守ってくれた他の土地の恩人が
遊佐という地に祭られているということを知り
改めて、「遊佐って凄いのー」と感動。
Posted by 酒田人 at 2014年10月05日 02:04
>あべさんへ

あべさんの 導きあって 蕨岡
  定謙公の 偉大さを知る

この度は、『荘照居成祭』へお誘いをいただきまして、誠にありがとうございました。
連日、睡眠不足が続くほどの忙しさのため、頂戴したメールへのお返事が遅くなりまして、誠に申し訳ございません。
落ち着きましたら、改めてお返事をさせていただきますので、よろしくお願い致します。
Posted by RicoRico at 2014年10月06日 01:23
>酒田人さんへ

そうでしたか!偶然って、本当に不思議で、面白いものですよね!
そして、早速、行動される酒田人様も素晴らしいと思います。

説明してくださるおじさまが偶然そこにいらっしゃったのも、何かのお導きだったのかもしれませんよね!

庄内には、まだまだ自分が知らないだけで、すごい歴史がたくさん残っているのだと思います。
知る喜びってありますよね♪

遊佐町の素晴らしいところが、庄内全域に知られることを願っています。
Posted by RicoRico at 2014年10月06日 01:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。